2016年10月13日(木) 04時00分
  • NEWS

『星のドラゴンクエスト』本田翼、狩野英孝出演の 1 周年記念 CM 「1周年LIVE・伝説の装備」篇 & 「1周年LIVE・モガふりチャレンジ」 10 月 15 日から放映開始

スクウェア・エニックスは 10 月 13 日『星のドラゴンクエスト』のリリース 1 周年を記念し本田翼さん、狩野英孝さんを起用した新CM「1周年LIVE・伝説の装備」篇、「1周年LIVE・モガふりチャレンジ」篇を今月 15 日より放映開始することを発表した。

 

<以下プレスリリース概要>

 

本田翼さんと狩野英孝さんがCMで再共演 「星のドラゴンクエスト」 リリース1周年 新CM公開 「1周年LIVE・伝説の装備」篇 「1周年LIVE・モガふりチャレンジ」篇 10月15日(土)より全国で放送開始

 

 

HoshinoDQ_logo

 

 

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下「スクウェア・エニックス」)は、1,200万ダウンロードを突破したアプリゲーム「星のドラゴンクエスト」のリリース1周年として、女優の本田翼さん、芸人の狩野英孝さんを起用した新CMを制作しました。新CMは「1周年LIVE・伝説の装備」篇、「1周年LIVE・モガふりチャレンジ」篇の2パターンを用意し、10月15日(土)より全国で順次放映開始します。

 

本CMでは前回に引き続き、本田さんは「主人公」の衣装を、狩野さんはベビーサタンの衣装を着用して、撮影に臨みました。さらに、エキストラ約300名が参加し、出演者みんなが一団となり、熱気と盛り上がりが伝わる楽しいCMに仕上がっています。

 

星ドラ

※ 「1周年LIVE・伝説の装備」篇

 

 

星ドラ

※ 「1周年LIVE・モガふりチャレンジ」篇

 

<CM情報>
「星のドラゴンクエスト」新CM
「1周年LIVE・伝説の装備」篇 「1周年LIVE・モガふりチャレンジ」篇(各15秒)

■O.A.日: 2016年10月15日(土)~
■放送エリア: 全国

 

<CMストーリー>

今回の新CMは、「1周年LIVE・伝説の装備」篇、「1周年LIVE・モガふりチャレンジ」篇の2パターンが展開されます。

「1周年LIVE・伝説の装備」篇では、本田さん演じる主人公が、マイクパフォーマンスで会場を盛り上げる中、狩野さんも負けじとご自身の持ちネタを披露したところ、会場全体が静まり返る演出など、狩野さんのキャラクターが活かされた面白い内容になっています。

「1周年LIVE・モガふりチャレンジ」篇では、本田さんと会場の皆さんが「モガふり」を楽しみ、狩野さんが持つスライム風船が、 “ふりふり”する度に巨大化。風船の巨大化に怯える狩野さんの表情が楽しめるCMです。

 

星ドラ

星ドラ

星ドラ

星ドラ

星ドラ

星ドラ

 

 

<CMメイキングレポート>

本田さんと狩野さん、同じタイミングで現場入りしたお二人。撮影が始まると、セリフを確認したり、監督と随時相談するなど、終始和やかな雰囲気で撮影が行われました。今回の撮影のために、セッティングされたドラゴンクエスト一色のステージで、エキストラ約300名と特殊効果を使った演出など、本当にイベントを行っているような、熱い盛り上がりを見せていました。

撮影の合間、本田さんと狩野さんは、「ベビーサタン」に扮した狩野さんの衣装の特徴であるお腹の膨らみを撫でて遊んだり、狩野さんの持っているスライム風船で遊んだりする場面が見受けられました。休憩中、「星のドラゴンクエスト」のプロデューサーと本田さん、狩野さんの3人で、ゲームについて熱く深く語り合うなど、撮影している関係者全員の仲の良い雰囲気が伝わる撮影現場でした。

 

星ドラ

星ドラ

星ドラ

星ドラ

星ドラ

星ドラ

 

 

 

<インタビューコメント>

 

星ドラ

 

Q. 2回目のご共演はいかがでしたか。
本田さん:相変わらず、羽としっぽがぶつかってくるんですよね(笑)
狩野さん:いやいやこれは僕のせいじゃないでしょ!
本田さん:これじゃあいっこうに距離は縮まりませんね(笑)

Q.撮影で一番大変だったことを教えてください。
狩野さん:演出とはいえ、僕が「ラーメン、つけめん」と言ったあと、会場がシーンとなるのは、寂しかったです。あと、翼さんの冷え切った目も、いじられてる感がすごかったです。
本田さん:朝イチから皆さんを盛り上げるために、大声を出すのがちょっと大変でした。

Q.本田さんから見て狩野さんは、ドラゴンクエストのどのキャラクターが最も似合うと思いますか。
本田さん:「クリフト」!
狩野さん:本当!?めちゃくちゃうれしい!!

Q.狩野さんから見て本田さんは、ドラゴンクエストのどのキャラクターが最も似合うと思いますか。
狩野さん:いつも勇者だから、逆にモンスターとかやってもらいたいですね!「おおきづち」とか!
本田さん: 「おおきづち」ですか~…。「ももんじゃ」がよかったな。
ボス系だったら、狩野さんは「ダークドレアム」だと思いますよ!
狩野さん:え!かっこいい!うれしい!なんか距離縮まった気がしますね!(笑)
本田さん:いや、それは…。(笑)

Q.今年1月、ドラゴンクエスト30周年発表会の時に、1日16時間遊ぶこともあったとおっしゃっていましたが、最近もドラゴンクエスト10を中心によく遊んでいますか。
本田さん:相変わらずやってますね!実は、最長プレイ時間は「18時間」なんですよ。やるなら本気なので、仕事などやるべきことはすべて終わらせてからやります!

Q.星のドラゴンクエストをプレイされていらっしゃると思いますが、ゲーム内での今の職業や手に入れている武器など、狩野さんの「最新星ドラ情報」を教えてください。
狩野さん:「ルビス」の装備を揃えているんですけど、楯だけがなかなか出てこないので、楯が欲しいんです!マネージャーがすべて揃えたので、それが悔しいです。しかも自慢してくるんですよ!

Q.前回CMご出演後に、本作「星のドラゴンクエスト」のプロデューサーが、仙台にある狩野さんのご実家まで訪問したと伺いましたが本当ですか。その際の裏話などを教えてください。
狩野さん:「モガふり」の旅で行ったみたいなのですが、わざわざあんなに遠いところまで来てくださって、うれしかったです。でも来てくださった後に、聞かされたので、知らなかったんです!(笑)

Q.今回のCMの見所について教えてください。
本田さん:今までと少し違って、みんなで一体となって作ったCMなので、そこが見所だと思います。
狩野さん: リアクション的なシーンが多かったので、今まで14年間芸人で培ったものを活かせたかなと思います。

Q. 星のドラゴンクエスト1周年記念のお祝いコメントをお願いいたします。
狩野さん:星ドラ1周年おめでとうございます!僕も楽しくやっています!仲間がいると更に楽しめるゲームなので、沢山の方に星ドラやっていただきたいです!プライベートでは、友達がいないので、星ドラで是非仲間になってください!(笑)
本田さん:1周年おめでとうございます!周りでプレイしている人が多いので、うれしいです。これから2周年、3周年と迎えられるゲームだと思うので、皆さん宜しくお願いします。

 

タイトル: 「星のドラゴンクエスト」
ジャンル: RPG
対応機種: iPhone/Android
価格: アイテム課金型(基本プレイ無料)

「星のドラゴンクエスト」公式ホームページ

◆『星のドラゴンクエスト』ダウンロードはこちらから

星ドラ

© 2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook