2016年09月19日(月) 12時20分
  • NEWS

【TGS2016】 注目集める e-Sports 拭えぬ不安と高まる期待

9 月 15 日に開幕した国内最大級のゲームイベント「東京ゲームショウ2016(TGS)」。今年は PlayStation®VR を筆頭に VR コンテンツに注目が集まる一方、例年以上に「e-Sports(エレクトロニック・スポーツ)」関連のタイトル、ブースが会場を賑わせ、e-Sports に対する日本ユーザーの期待の高さをうかがわせました。

 

 

注目集める e-Sports その先に未来はあるのか

 

TGS2016

 

 ビデオゲームをスポーツ競技のように捉え、個人・団体が賞金・タイトルを競い合う「e-Sports」が日本でもにわかに注目を集めています。TGS2016 でもそれを示すように e-Sports 関連ブースやタイトルが数多く出展しました。

 

 例年実施されてきた e-Sports 競技会は今年「e-Sportsステージ」として規模を拡大。『サドンアタック』や『ストリートファイターV』、『逆転オセロニア』『ハースストーン』とデバイスの枠を超え人気ゲームの大会が行われました。

 ゲーム動画配信プラットフォーム Twich ブースでは世界各地で積極的に e-Sports 大会を実施する『Vainglory』のステージイベントなどが催され、ゲームメディアの老舗 4Gamer は格闘ゲーム大会「EVO」の日本大会開催を発表。

 さらにスクウェア・エニックスは e-Sports も視野に入れた MOBA 系新作スマホタイトル『フレイム×ブレイズ』を発表し、ブシロードはリアルタイムカードバトル『ラストグノウシア』の e-Sports 的展開を明言。コナミも『実況パワフルプロ野球』シリーズで積極的な大会開催を発表するなど、 e-Sports への参入意思を鮮明にするメーカーがいくつも見られました。

 

TGS2016

TGS2016

TGS2016

TGS2016

TGS2016

TGS2016

TGS2016

 

 俄然注目を集める e-Sports ですが、その一方で冷ややかな視線を送る人々も少なくありません。

 先日もプロゲーマー養成を目的とした e-Sports 専門学校が話題になった際、口さがない「ネット民」からの辛辣な意見が飛び交いましたし、かく言う筆者も、仮に自分の娘が婚約者を連れて「彼、プロゲーマーなの」なんて紹介してきたら「目を覚ませぇっ!」と泣きながら愛娘に往復ビンタかますこと必至です。

 しかし、例えば「会社員やってます。趣味は e-Sports です」と挨拶してくれるのであれば、お父さんは話を聞く準備があります。現在の日本で「プロゲーマー」に対しては懐疑的にならざるを得なくとも、「e-Sports」の発展については可能性があると思えるからです。

 

 大会運営のコスト、賭博法や風営法、景表法といった法律問題など、現在の日本で「e-Sports」を「金」にするのは正直難しいと言わざるを得ません。しかし高度な戦略とプレイヤースキルの応酬という純粋な「e-Sports の魅力」を伝え、「e-Sports を嗜むアマチュア(一般)」の競技人口を拡大していくことは、現在国内で遊べるゲームタイトルで十分可能なはずです。

 9-Bit はスマホアプリメディアのためスマホタイトルで例を挙げるならば、まず筆頭にはやはり TCG『Shadowverse』、そしてその元ネタ『ハースストーン』が挙がりますし、TGS2016 で発表されたブシロードの『ラストグノウシア』も期待されます。

 

「ラストグノウシア」

「ラストグノウシア」

■ゲーム基本情報
タイトル:ラストグノウシア
ジャンル:リアルタイムカードゲーム
価格:基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
iPhone / Android対応

『ラストグノウシア』公式サイト

 

 

 また、まだ日本でなじみの薄いジャンル「MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)」ですが、やはり『Vainglory』は本当に素晴らしい e-Sports タイトルとなりますし、さらに今回の TGS でスクウェア・エニックスが発表した新作タイトル『フレイム×ブレイズ』は、日本における MOBA ジャンルのブレイクスルーとなってくれるのではと個人的にものすごく期待しています。

 

フレイムブレイズ

フレイムブレイズ

フレイムブレイズ

フレイムブレイズ

タイトル名 フレイムブレイズ
発売日 今冬発売予定
希望小売価格 アイテム課金型(基本プレイ無料)
ジャンルアクション
対応機種iOS/Android

『フレイム×ブレイズ』公式サイト

コピーライト© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

 現時点で「金」にするのが難しい以上、どれだけ「e-Sports」という言葉が持てはやされようと、その将来を覆う不安の影を拭い去ることはできません。それでも、純粋に「e-Sportsって楽しい!」と思わせてくれるタイトルが続々と登場してくると、やはり e-Sports への高まる期待を抑えることはできません。

 今後日本で e-Sports がどんな形で発展するのか、あるいは衰退するのか。 e-Sports に期待してしまう一人として注目しています。

 

 

このライターの記事一覧:9-Bit ニュース
関連ワード:ニュース ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook