2013年10月24日(木) 20時44分
  • REVIEW

レトロモダンなポップがキュート☆ リリース 1 週間強で 20 万ダウンロード突破しちゃった「今すぐ始めて乗り遅れるな」型タワーディフェンス『助けて!アニマル戦隊』

レトロモダンでカラフルで、何よりとても優しい世界観と、シンプルながらもちょっぴり頭を使うゲーム性が幅広いユーザーに「カワイくて楽しい!」と思わせるタワーディフェンス『助けて!アニマル戦隊』をご紹介。

 

 

animalsentai_74

 

「いい雰囲気」を醸し出す、細部に渡る作り込み

 

 

森で動物たちと仲良く暮らす少女「ルル」が、悪の博士「ウィキッド」が企む研究の実験台として連れ去られてしまったみんなを救出するため、12匹の動物たちと一緒に敵を蹴散らし森の平和を取り戻すタワーディフェンスゲームの本作。

シンプルなタワーディフェンスながら、プレイヤーキャラの操作に地形特性、魔法攻撃などを組み込み、非常にやりごたえのあるゲーム性を持ったこのアプリの中でも、とりわけ目を引くのはなんといっても『パワーパフガールズ』を思わすようなレトロモダンでカラフルな世界観。

 

animalsentai_75

 

主人公ルルとその仲間の個性的でユニークな動物たち。ウィキッド博士の手下やマジックハンドを装備するポンコツ基地など、懐かしいけれど現代風にデフォルメされたコミカルなグラフィックは、見ているだけで楽しい気分にさせてくれる。

 

animalsentai_76

 

ホーム画面では各ステージで救出した動物たちが徐々に増えていき、夜の静かな森の中、ルルがみんなと一緒にたき火を囲む「優しい世界」を見事に演出。単にグラフィックが可愛らしいというだけでなく、世界観が醸し出す「いい雰囲気」を壊さない気配りがお見事。

しかもこのゲーム、最近のスマホアプリでは珍しく「エンディング」が存在。ゲーム性だけでなくストーリー性も感じ取りながら、素晴らしい世界観をより深く味わえる、カワイクてしっかり遊べる一本となっている。

 

上り下りに水の中。地形に合わせてやっつけろ

 

animalsentai_29

 

ゲーム自体は非常にシンプルなタワーディフェンスゲーム。ホーム画面から「レスキューモード」を選択し、ワールドマップから各ステージに「イチゴ」を消費して挑んでいく。各ステージに表示されているアイコンは、そのステージの種類を示している。

「HELP」ステージなら動物救出、星ステージならルルが使用する新しい魔法の獲得ステージ。サイコロステージは出撃時に連れていく動物を自分で選択することができず、パラボラアンテナのあるステージは「協力ステージ」で、課金アイテムの「宝石」と能力の高い上級アイテムが手に入る。

 

animalsentai_45

 

ステージ選択したら次に戦闘準備。ステージ概要として地形の「プレビュー」と出現する「主なモンスター」 さらに地形に適した「お勧めの動物」と「お勧めの乗り物」が表示される。ステージには上り坂や下り坂、水中など様々な地形が用意されていて、地形効果をきちんと押さえることが攻略のポイントとなっている。

「ワールド」「ステージ」の左側に表示されているアイコンはステージタイプを示していて、剣アイコンなら敵を殲滅し、さらに敵の基地を破壊してステージクリア。画像のように縦アイコンのステージは「ディフェンスモード」で、自分の基地に進行してくるモンスター相手に基地を守り抜くことが目的となる。

右には「レディ」「バッグ」「ショップ」のボタンが並び、バッグから装備変更、ショップからアイテムや乗り物の購入などができる。問題なければレディボタンをタップ。

 

animalsentai_78

 

次に「魔法」「動物」「基地」「乗り物」のタブメニューが表示。「動物」メニューでは、一覧からステージに出撃させる動物を下の出撃スロットにセットしていく。出撃メンバーは最大6枠+フレンド枠2名で、宝石20個でスロットを購入することができる。

動物はそれぞれ「上り坂攻撃」「下り坂攻撃」など地形に応じた特殊能力を持っていて、ステージの地形にマッチした動物には一覧上に「推奨」と表示される。地形効果による攻撃、守備は非常に重要で、ステージ攻略の主力となるので必ずメンバーに加えよう。準備が整ったら「スタート」ボタンタップで戦闘開始だ。

 

animalsentai_85

 

基本的なステージ進行は典型的なリアルタイムタワーディフェンス。

画面左上に表示された「MP」が時間経過で上昇していき、MPを消費して出撃メンバーに選んだ動物を生産。動物はオートで敵基地に向かって進行し、レンジ内に入ったタイミングで攻撃を仕掛けていく。生産可能な動物はグレーアウトの状態から明るくなってタップできるようになる。

またこのゲームでは、プレイヤーキャラのルルを自分で動かして攻撃を加えることができる。画面右側を長押しすると右に、左側長押しで左に移動。MPゲージの上にある「HP」がルルの体力で、HPがゼロになるとゲームオーバー。

上部の中央に伸びるゲージは自分と敵の基地のHPを示していて、さらに出撃している敵と味方が現在どの位置にいるのかも表示している。当然ルルが生き残っていても自分の基地が破壊されてしまえばステージ攻略失敗だ。

 

animalsentai_96

 

animalsentai_94

 

フレンド枠をタップすると、フレンドたちがパラシュートで降下してきて戦線に参加してくれる。さらに画面左下の「動物/魔法」切り替えボタンから、ルルの魔法を繰り出すことができる。

フレンド枠は一度使えばそのステージではもう起用できず、魔法も使用回数に限度のあるアイテムとして、ゲーム内コインで購入する必要があるため、ここぞというタイミングで使っていこう。

 

animalsentai_97

 

敵を一定数倒したら、巨大なナリしたボスが出現。

ボスは攻守ともに非常に強力で、特にルルはそこまで耐久力が高くなく、ザコ的相手でも先頭切って戦っているとあっという間にHPが削られてしまうため、仲間たちを「壁役」にしながら距離を取って攻撃を仕掛けていこう。

ボスを倒し、敵の基地を破壊したらステージクリア。ディフェンスモードのステージならボス以外の敵を殲滅でクリアとなる。

 

animalsentai_19

 

リザルト画面では道中で獲得したアイテムの他、完了時間に応じてスコアが表示されるが、この中で特に重要視したいのは完了時間。

時間経過に応じて星の3段階評価が得られるが、ステージで初めての満点評価を得ると、課金アイテムの宝石が一つもらえるのだ。クリアしたステージは何度でも挑戦可能なので満点クリアで宝石を獲得していこう。

また道中に獲得したアイテムは、「全部拾う」をタップしない限り手に入れることができず、自動で売却されてしまう。序盤はアイテムボックスの上限値が厳しく、拾いたくても捨てざるを得ない場合がかなりあるので、常にアイテムボックスには余裕を持たせておくように心がけよう。

 

レベルアップは  basically base.

 

animalsentai_37

 

animalsentai_98

 

動物救出ステージをクリアすると、新たに仲間として動物を生産できるようになる。このゲームではとにかく動物の地形特性の活用が攻守にわたり重要。

序盤は攻撃メインでごり押しできても、中盤以降相手の特性攻撃を防ぐ守備能力や水中での能力アップなど特性に合わせた動物を、ステージ毎に起用していくことが基本中の基本。

 

animalsentai_47

 

また戦闘準備画面の各タブメニューから動物や基地のレベルアップを行うことができるが、中でも基地の「最大MP増加」と「MP回復速度」のアップグレードは基本中の基本。

どれだけ動物の数を増やし、動物のレベルアを上げてもMPがなければ生産ができない。基地(ベース)のレベルアップはこの2つを基本(ベース)に、動物たちのレベルアップなども行っていこう。

 

animalsentai_65

 

動物たちを救出していく「レスキューモード」以外にも、敵からの攻撃をひたすら守り抜く「ディフェンスモード」に、友達とスコアを競い合う「対戦」なども用意されている。

ものすごく可愛らしくてとっつきやすいグラフィックで、なおかつ単純明快なシステムなのに、ゲームとしてとことんやり込める仕様。世界観だけでなくゲーム全体を手抜きなしでしっかりと作っている。

 

渾身の力を込めて作ったエンディングとは…?

 

animalsentai_56

 

そのほかにも乗り物による補正効果や MP 回復の木、自動装備システム、アイテムの等級などシステム面での要素がまだまだあるが、それらは実際にプレイして確認してもらうことにして、触れておきたいのはやはり「エンディング」が存在しているということ。

もちろん筆者はまだエンディングまでたどり着いていないが、ゲーム内でわざわざ「渾身の力を込めた」と謳うほどのものが用意されているらしく、これは期待するなという方が無理な相談。

 

animalsentai_11

 

animalsentai_12

 

プレイしたユーザーならば可愛らしいルルとその仲間たちの物語はきちんと結末を知りたいし、エンディングがあるというのはゲームへ世界観に引き込むうえでも、モチベーションを維持するうえでも非常に重要。

ゲーム性だけでなくストーリー性でも楽しませてくれる、本当に隙が見当たらないアプリで、今月 15 日にリリースしてさっそく 20 万ダウンロードを記録したというのも素直に頷ける。余裕でまだまだ行きますよこれは。

タワーディフェンスゲームファンならもちろんのこと、パワーパフガールズみたいなイナタいレトロモダンなデザインに惹かれただけの方にも文句なしにおススメの一本だ。

 

タイトル 助けて!アニマル戦隊
開発 CJ Internet Japan
ジャンル アクション
掲載時価格 無料
公式サイト キュートでポップな爽快アドベンチャー『助けて!アニマル戦隊』公式サイト

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , , ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook