2016年09月16日(金) 02時13分

【TGS2016】アクション RPG『武器よさらば』最新情報・ゲーム画面発表-“萌え”に屈した Wright Flyer Studios に明日はあるのか

グリー株式会社は同社ブースにて行われた新作ゲーム情報解禁SPでアクション RPG 新作『武器よさらば』のゲーム画面を公開しました。1年前の TGS で「萌えはもうええ」と男臭さ全開の硬派なゲームとして発表された同作の最新の姿は驚愕のものに…!

 

Wright Flyer Studios 最新作アクション RPG『武器よさらば』実機プレイアブル画面&ゲーム情報を公開

 

BukiYoSaraba_TGS2016_6213

BukiYoSaraba_TGS2016_6214

BukiYoSaraba_TGS2016_6238

 

昨年の東京ゲームショウ2015のグリー株式会社ブースステージにて行われた怒涛の新作ラッシュ発表から1年。「萌えはもうええ」「薙ぎ払え!」というセリフと共に発表され注目を集めたアクション RPG『武器よさらば』が、1年間の沈黙を破り遂にその姿を表しました。

東京ゲームショウ2016のグリー株式会社ブーススタジオにて行われた「新作ゲーム情報解禁 SP」の『武器よさらば』情報解禁 SP に、『武器よさらば』プロデューサー・荒木英士さんとクリエイティブディレクター・孟山嘉起さん、MC にアメリカザリガニ平井善之さんが出演し、最新情報とゲーム画面を公開しました。今回公開された情報をまとめておきましょう。

 

BukiYoSaraba_TGS2016_6211

▲番組開始直前の3人(左から順に平井さん、荒木さん、孟山さん)。ノリノリ。

 

BukiYoSaraba_TGS2016_6216

 

『武器よさらば』はスマホで本格的なアクションを楽しめる RPG で、スマホの限界を超えたアクション性と、大量に湧いて出てくる敵キャラや巨大なメカとのバトルの面白さをとことんまで追求しています。

 

BukiYoSaraba_TGS2016_6246

BukiYoSaraba_TGS2016_6250

 

また、「武器とは一体何なのか」という重いメインテーマ、暑苦しいビジュアル、男臭いキャラといった、硬派に硬派を塗り固めたドッ硬派な世界観が大きな特徴となっています。

 

BukiYoSaraba_TGS2016_6254

 

既に2年を超える長い開発期間をかけているという『武器よさらば』ですが、現在の開発状況は、既にゲームの基本部分はほぼ完成しており、現在はクオリティのブラッシュアップ、ステージ等の追加制作、ゲームバランスの調整、と開発の最終段階にまで到達しているとの事です。

今回は何と実機でプレイアブルなバージョンでの実況プレイが披露されました。

 

BukiYoSaraba_TGS2016_6259 BukiYoSaraba_TGS2016_6267

BukiYoSaraba_TGS2016_6270 BukiYoSaraba_TGS2016_6272

BukiYoSaraba_TGS2016_6274 BukiYoSaraba_TGS2016_6278

BukiYoSaraba_TGS2016_6292 BukiYoSaraba_TGS2016_6298

BukiYoSaraba_TGS2016_6301 BukiYoSaraba_TGS2016_6303

BukiYoSaraba_TGS2016_6310 BukiYoSaraba_TGS2016_6316

BukiYoSaraba_TGS2016_6319 BukiYoSaraba_TGS2016_6340

BukiYoSaraba_TGS2016_6343 BukiYoSaraba_TGS2016_6348

 

BukiYoSaraba_TGS2016_6331

▲『武器よさらば』を初試遊する平井さん。楽しそう。

 

グラフィックやエフェクト、キャラの動き、攻撃の爽快さは「コンシューマレベル」と言っても差し支えのないクオリティに仕上がっている様子が見て取れ、ニコ生のコメントでも大きな期待を寄せるコメントが次々に流れていきました。

 

『武器よさらば』の4つの「さらば」と設定資料・コンセプトアートを紹介

孟山さんは“4つの「さらば」”と称して、『武器よさらば』で従来のスマホゲームアプリの「常識」と決別した4つの要素、そして設定資料やコンセプトアートを紹介しました。

 

1. 萌えに「さらば」

BukiYoSaraba_TGS2016_6350

 

『武器よさらば』は1年前の TGS で「萌えはもうええ」と宣言したように、“男臭さ”を重視した内容となっており、キャラクターデザイン・設定にもそれが如実に表れています。

という事で、ここではその暑苦しいキャラ達をご紹介しましょう。

 

BukiYoSaraba_TGS2016_6354

▲主人公・ユウゴ(CV:平田広明) 戦闘が日常となっている荒廃した近未来の世界で弱者を守るために日夜戦闘に明け暮れる戦闘用強化人間。ぶっきらぼうだが情に厚い性格。その“熱さ”故か、火属性キャラとなっている。

 

BukiYoSaraba_TGS2016_6357

▲アキラ(CV:大塚明夫) アキラの先輩に当たる、冷静沈着なキャラ。

 

BukiYoSaraba_TGS2016_6361

▲ミヅキ(CV:戸松遥) ユウゴ達のサポートを行う。孟山さんの性癖が前面に出てしまって“巨乳”キャラ。

 

BukiYoSaraba_TGS2016_6363

▲無政府状態の混沌とした世界で暗躍する民間軍事企業の幹部等、ユウゴ達と対立する敵キャラ。それぞれに戦う理由と正義があり、『武器よさらば』がただの勧善懲悪のストーリーではないという事が伺える。
声優も三宅健太、菅生隆之、小野大輔と豪華で渋い声優陣が演じる。

 

(次ページ:開発ディレクターが明かす『武器よさらば』のコンセプト。しかし、全てを覆す衝撃の発言が…! どうなる『武器よさらば』!?)

このライターの記事一覧:コケタニ
関連ワード:2016年スマホゲームニュース , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook