2016年08月28日(日) 08時51分
  • NEWS

【アダルト VR エキスポ 2016 レポート】アダルトコンテンツに見る「スマホ VR」の現状「映像編」:VR AV の制作現場をセクシー女優・小西まりえさんに聞きました

前回来場者が殺到したため急遽中止となった事で話題となった「アダルト VR エキスポ2016」が遂に開催されました。“アダルト”と“VR”を融合した数々の商品・サービスが展示される中、スマホゲームサイトである 9-Bit からはスマホで楽しめる VR アダルトビデオをご紹介します。

また、VR AV の制作の現状と VR ならではの苦労について、セクシー女優の小西まりえさんにインタビューしましたので、出演者本人が語る VR AV の制作現場の様子をお届けします。

 

アダルト VR エキスポ 2016 とは

 

アダルト VR エキスポ 2016 は「日本アダルトVR推進機構」という団体が主催する、VR で楽しめるアダルトコンテンツを展示するイベントです。

実は今年6月に一度開催されたアダルト VR エキスポなのですが、その時は1000人を超える来場者が小さい会場に殺到したために急遽中止になってしまい、新世代のエロの萌芽に立ち会わんと集まった猛者達と、ネットでバズること間違いなしの美味しいネタに群がった数多の IT 系メディアを失意のどん底に叩き落としたことで話題となりました。

そのアダルト VR エキスポが、8月27日、東京都内某所で再び開催されるという報を聞き、「スマホゲーム情報サイト」の 9-Bit も「アダルト VR はスマホエンターテインメントの最先端! スマホで楽しむエンタメという点で通ずるものがある!」と無理矢理な理由をぶち上げて取材してまいりました。

とは言え、腐っても 9-Bit はスマホコンテンツの情報サイト。まずはスマホで楽しめるアダルト VR コンテンツの展示物をご紹介し、「スマホ VR エンターテインメント」の最新の姿をお届けします。

オラ(特に身体のとある一部分が)ワクワクしてきたぞ! うっひょーい!!!

 

スマホで見る「VR AV」の制作現場をセクシー女優・小西まりえさんに聞きました

 

AdultVRExpo2016_VRAV_0827_3780

 

アダルトコンテンツと言えば、萌えとフェティシズムとモザイクが故に磨き上げられた妄想の聖地・日本が誇る一大カルチャー「アダルトビデオ(AV)」が真っ先に浮かぶのは筆者だけではないでしょう。お世話にならなかった日本男児なぞいません。存在しません。

スマホ VR でも現在主流となるアダルトコンテンツはやっぱり AV! 様々な AV メーカーが新世代 AV となる VR にアツい視線を送る中、AV・アダルトアニメ・コミック・エロゲーを配信する HBOX.JP がスマホ+VR ゴーグルで視聴できる VR AV を出展しました。

 

AdultVRExpo2016_VRAV_0827_3856

 

更に、今回は VR AV に出演するセクシー女優の小西まりえさんがブースに降臨! 本人の隣で VR AV を視聴するという新世代の更に先をイく VR 体験をして参りました。

 

AdultVRExpo2016_VRAV_0827_3782

▲目の前には VR で、隣にはリアルな小西まりえちゃん(写真右)というシチュエーションに筆者大興奮。お父さんお母さん、この時代の日本に産んでくれてありがとう。

 

VR AV の現場はどんな感じ? セクシー女優・小西まりえさんにインタビュー!

さて、VR という強力にボク達のエロ中枢をビンッビンに刺激する新たな表現方法を手に入れた AV ですが、制作サイドでは従来の AV と比べてどのような変化が起きているのでしょうか。VR AV 制作の最新事情について、HBOX.JP 社員の方と今回実際に出演されたセクシー女優の小西まりえさんに聞きました。

 

AdultVRExpo2016_VRAV_0827_3784

▲日本で最も女子高生の制服姿が似合うセクシー女優・小西まりえさん。信じられないことに、未成年じゃないんだぜ…

 

9-Bit「従来の AV と VR のもので、撮影に当たって違った点はどういうところですか?」

 

小西さん「これまでの AV は画面に映るところが一部だけに限られていましたので、映っているところをどう見せるかに気をつけていれば良かったんですね。それが、VR だと一度に全てが映ってしまいますので、常に全体の映像を意識しなければならなくて、いつもより神経を使いました。」

 

9-Bit「視点や身体の動かし方でこれまでと違うところはありましたか?」

 

小西さん「それは今までとあまり変わりませんでしたね。いつもと違うのは私じゃなくてカメラの方で、従来はカメラマンがカメラを持って撮影しますけど、VR だとカメラが固定されているんです。それがいつもと違って違和感がありました。」

 

9-Bit「なるほど、カメラマンが「いいよいいよーまりえちゃん最高だよー」とか言いながら寄ったり煽ったり…なんていうシチュエーションは VR だとないというわけですね。それは制作サイドとしてはロマンがないですねぇ… 制作サイドから見て VR だと違う点は何でしょうか?」

 

HBOX.JP 社員「まず、今も話に挙がったカメラが違いますね。VR 専用のカメラを使用して撮影しています。」

 

9-Bit「VR に参入しようと思ったらまず新しいカメラを用意しなければならないわけですね。ぶっちゃけ VR 専用のカメラは高価なものなのでしょうか?」

 

HBOX.JP 社員「カメラの値段は、まぁそこそこ… コストの面で言うと、カメラよりも映像の編集にかかるコストが従来の AV と比べて圧倒的に高いですね。」

 

9-Bit「カメラは、まぁ買ってしまえば後はコストを償却していくだけですもんね。編集コストが高いのは何故でしょうか?」

 

HBOX.JP 社員「1つは、まだ VR 映像を編集するソフトが少ないので高価だという事情があります。当社では従来の映像編集ソフトも併用してコストを抑えています。また、編集ソフトの機能が VR 向けに十分ではないので、モザイク1つにしても苦労していますね。視点を動かしたらモザイクが取れちゃった、なんていう事が起きないように気をつけて時間をかけて編集しなければならないので、その分コストが上がってしまうというのが現状なんです。」

 

9-Bit「見る角度によってモザイクが取れちゃったら VR らしくていいんですけどねぇ(笑)」

 

HBOX.JP 社員「日本の AV 業界とモザイクは切っても切れない関係ですから。普通の映像業界にはない、特別かつ重要なポイントなんです。」

 

AdultVRExpo2016_VRAV_0827_3787

▲インタビューにも優しく答えてくれた小西まりえちゃんは天使。近くで見てもマジ天使。

 

VR で AV を楽しめるようになっている裏では、出演者も制作サイドにも今までにはなかった苦労があるようですね。おかげで新感覚のアダルトコンテンツがスマホで手軽に楽しめるのですから、ありがたい限りです。ありがとう! ありがとう!!!

 

今回体験することができた VR AV は HBOX.JP サイトにて配信中です。制服姿の小西まりえさんが臨場感 MAX で迫ってきますよ…! ウゥッ…

 

関連リンク:
アダルト動画・アダルトアニメ、コミック・エロゲのことならHBOX.JP

 

AdultVRExpo2016_VRAV_0827_3710

▲インタビューで語られた他にも、「VR 酔い」といった VR 特有の問題が映像制作の上での課題として挙げられる。今回出展した映像制作の株式会社フューチャーリープは VR 酔いしない映像制作の実績を売りにしていた。こういった技術・ノウハウも今後のコンテンツ制作で重要なキーになりそう。

 

AdultVRExpo2016_VRAV_0827_3717

▲VR ゴーグルにスマホを装着。これがスマホで VR を楽しむ基本セットだ。

 

AdultVRExpo2016_VRAV_0827_3715

▲そしてこれが VR AV を楽しむ基本スタイル。HBOX.JP 社員さんもイヤホン・ヘッドホンの使用は臨場感が全然違うので絶対オススメ!との事。何と言っても、今まさに AV を見ている!という事が周囲にバレないのが VR AV の良いトコロ。これで anytime anywhere アダルトビデオが楽しめる! サンキュー・テクノロジー!

 

【アダルト VR エキスポ 2016 レポート】

 

AdultVRExpo2016_Insta360_0827_icon

【アダルト VR エキスポ 2016 レポート】アダルトコンテンツに見る「スマホ VR」の現状「映像機材編」:おっぱい無双! VR カメラ Insta360 でここまで来た VR 映像生配信

 

AdultVRExpo2016_Device_0827_icon

【アダルト VR エキスポ 2016 レポート】アダルトコンテンツに見る「スマホ VR」の現状「デバイス編」:次の課題は「触感」 VR の進化形態は次回のエキスポで!?

このライターの記事一覧:コケタニ
関連ワード:イベントレポート, ニュース , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook