2016年08月14日(日) 10時45分
  • NEWS

カッコよすぎだろ「ドラポギグ」! 腰砕けるほど色気あふれる一夜限りのライブイベント「ドラポギグ ~DRAGONPOKER ONE NIGHT LIVE~」レポート

アソビズムは 8 月 13 日、東京ミッドタウン・ビルボードライブ東京にて一夜限りのスペシャルライブイベント「ドラポギグ」を開催。抽選で選ばれた幸運な 120名の観客の腰が砕けるほどジャジィでムーディな生演奏が披露されたライブイベントの模様をお伝えします。

 

 

ドラポギグ

ドラポギグ

 

 

「松岡さんになら抱かれてもいいと思いました(30代男性)」

 

『ドラゴンポーカー』ゲーム内楽曲の中から選りすぐりの人気楽曲をビッグバンドによる生演奏で披露するライブイベント「ドラポギグ ~DRAGONPOKER ONE NIGHT LIVE~」。

ステージとなるビルボードライブ東京で貴重な生ライブを聴けるのは、抽選を通過した幸運の 120 名のみ。しかし当日はオリジナルグッズも販売されることもあって開場前から多くのファンが詰めかけ、物販コーナーは30 分で「マローンぬいぐるみ(赤)」完売となるなど大変な賑わいとなりました。

 

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

 

 

本日の主役「DRAGON POKER Orchestra」は、「ドラポギグ」のために結成された一夜限りのビッグバンド

数多くの観客が列をなし開場を今か今かと待っている間、彼らも本番に向け入念な、そして熱のこもったリハーサルを繰り返しスタンバイ。イベント MC を務める「古代魔導士(CV:千葉 繁)」もリハから全力で荒ぶっていました。

 

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

 

 

そしていよいよ開場。

エントランスでは「ドラポ」人気キャラで埋め尽くされたウォールの前で古代魔導士がお出迎え。ウミガメの産卵並みに貴重な光景を多くのファンが興奮気味に写真に収めていました。

 

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

 

 

観客たちが席に着き、ビルボードの瀟洒な雰囲気の中ドリンクを楽しみながら一息ついた 19 時過ぎ、ステージが開幕。オープニングを飾るのはもちろん『ドラゴンポーカー』メインテーマ『Jump-off!』!

「ドラポ」サウンドの生みの親・松岡耕平さんもトロンボーンとして参加したビッグバンドが奏でる、ジャジィで「オ・ト・ナ」なドラポサウンドに観客のテンションは一気に上がりました。正直「松岡さんになら一回くらい抱かれてもいいかな」(30代男性・彼女募集中。年齢応相談)とか思うほどカッコよすぎです。

 

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

 

この日のセットリストは下記のとおり。

第一部

1.Jump-off!
2.Wild siren
3.Toy Panic!
4.Angel’s Gloom
5.Cruel Justice
6.深緑のアルカディア
7.旭日昇天~Rising sun~

第二部

8.Labyrinth of the love
9.Alea lacta Est!
10.ENIGMA
11.A million desires
12.Twin stars

アンコール

13.Cho-co-la romantica
14.Jump-off!

 

第一部では「フレンド」としてヴァイオリンの水谷美月さん、ボーカルのrionos さんが『Angel’s Gloom』『Cruel Justice』『深緑のアルカディア』に「乱入」。特に『深緑のアルカディア』ではゲームでは使用されなかったパートも初披露。その美しい歌声とヴァイオリンの音色に会場は魅了されました。

また『旭日昇天~Rising sun~』では三味線・尺八デュオ「HIDE×HIDE(ひでひで)」が「乱入」。和楽器ならではの琴線に触れる、しかし力強い響きに皆息を飲むほど圧倒されました。

 

ドラポギグ

DSCF8804

ドラポギグ

 

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

ドラポギグ

 

 

古代魔導士がDeep Purple の『Smoke on the Water』を全開よろしくでエアギターかましてスタートした第二部ラストには、スペシャルゲストとして声優の五十嵐裕美さん、M・A・O さんが登場し『Twin stars』の生ライブを披露。

「アンコール」ならぬ「コンティニュー!」コールで始まったアンコール演奏では五十嵐さん、M・A・O さんによる『Cho-co-la romantica』に続き、スペシャルアレンジの『Jump-off!』。

演奏中にステージ後方を覆っていたカーテンが開かれると、ビッグバンドの背後に六本木の美しい夜景が! あまりに憎らしいシャレ乙な演出に観客のボルテージも最高潮を迎えエンディングとなりました。

 

ドラポギグ

ドラポギグ

 

「『ドラポ』でこういったオフラインイベントは初めてで光栄」とライブ中に語った松岡氏。

一夜限り」と銘打ち、まさに一年に一度しか咲かない花のように美しく咲き誇った「ドラポギグ」ですが、この盛り上がりを見れば、次を期待するなというのも無理なお話。

「DRAGON POKER Orchestra」がそう遠くない内に、どこかで再演してくれることを、心の底から願っています。

 

【DRAGON POKER Orchestra メンバー】
作曲/トロンボーン・松岡 耕平
トランペット・中山 浩佑
トランペット・野口 勇介
トロンボーン・大田垣 正信
バストロンボーン ・沼尻 卓也
アルトサックス・安藤 康平
テナーサックス・渡邊 恭一
編曲/バリトンサックス・渡辺 将也
ピアノ/キーボード・有木 竜郎
エレクトリックギター・宮﨑 大介
ベース・蓮池 真治
ドラム・裕木 レオン
中棹三味線・尾上 秀樹
尺八・石垣 秀基
ヴァイオリン/コーラス・水谷 美月
ボーカル/コーラス・rionos

【スペシャルゲスト】
五十嵐 裕美、M・A・O

【イベントMC】
古代魔導士(CV:千葉 繁)

 

 

◆『ドラゴンポーカー』ダウンロードはこちらから

dorapo0217_icon

  © 2013 Asobism Co., Ltd.

ドラゴンポーカー ドラポ 最新情報 ニュース

 

 

このライターの記事一覧:9-Bit ニュース
関連ワード:「ドラポ」最新情報, ニュース ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook