2013年10月08日(火) 13時12分
  • REVIEW

ダチョウの密室を抜けると出川の密室であった。 ベタな前フリ脱出ゲームの最新作が登場! 『絶対に押してはいけないボタン2 -脱出ゲーム-』

「絶対に押すな!」と入念に前フリされたボタンをうっかり押すと爆殺されるという「低俗バラエティの悪影響」と PTA がヒステリー起こしかねない密室から脱出する『絶対に押してはいけないボタン2 -脱出ゲーム-』をご紹介。

 

 

zettai2_00

 

「からの~」が一番ウザいです

 

zettai2_06  zettai2_41

 

「前フリ」「出オチ」など芸人用語を得意げに使いまくる奴なら 100% 「フリでしょ?www」とウザい反応するであろう「絶対に押すな!」ボタンが設置された密室から、様々な手掛かりを探しボタンを押すことなく部屋からの脱出を図る「俺はダチョウのようなベタは好かん」型脱出ゲームの本作。

 

zettai2_44  zettai2_09

 

ストーリー的には前作からの続きとなっているが、その内容は「ダチョウ倶楽部くさい密室を抜けると出川の気配を感じる密室であった」程度のものだし、ゲーム的にも「ベタ」な脱出ゲームの「お約束」満載なので、前作未プレイでも全く問題なく遊べるだろう。

 

ベタは、強いですよ。(by 笑福亭鶴瓶)

 

zettai2_42  zettai2_17

 

操作方法はタップのみ。部屋の怪しい個所をタップして調べていき、他の場所を探したければ左右の矢印アイコンで移動。怪しい個所をタップすると、プレイヤーがセリフをつぶやく。連続でタップしてセリフに変化がみられる個所などは重点的に調べていこう。

 

zettai2_18  zettai2_45

 

部屋の中で見つけたアイテムは画面下のアイテムボックスに格納される。アイテムを使いたいときはアイテムを一度タップして選択し、続けて部屋の使いたい箇所をタップすればいいという脱出ゲームのお約束システム。

 

zettai2_46

 

アイテムの詳細を調べたい場合はダブルタップでアイテムが拡大される。アイテム同士を組み合わせたい時などは、まず任意のアイテムを拡大表示してから別アイテムを選択し、それから拡大アイテムをタップする。まあベッタベタな脱出ゲームだ。

 

最大の難所は「頭」じゃなく「視点」をひねると…

 

zettai2_15

 

そんなゲーム内のネタだけでなくゲームシステムそのものも「ダチョウ倶楽部の様式美」が「リアルガチにヤバい」とばかりに満載の本作で、一番攻略に頭を悩ませる難所は「2Bのタッチパネル」だろう。

 

zettai2_16  zettai2_12

 

タップするごとに色が変わっていく9個のパネルでロックされた箱を、正しい色の組み合わせを見つけ中身を取り出さなければならないのだが、これがなかなかどうして難解。「真正面」から見ていてはこの謎を解読することはできないだろう。

ヒントは、パネル上に引かれた「青いライン」と2Bの部屋に引かれた「青いライン」 さらに各部屋の数字を表す「色」だ。

 

zettai2_47

 

ここまで「頭」をひねらせそれでもまだわからないのであれば、今度は「視点」をひねらせてみればいい。部屋をこうやって見てみると、「青いライン」に沿った「色」の配置が…。

まあここから先はご自身で。この謎が解ければ後は攻略に苦労することはそうないはずだ。ちなみに黄色いボタンの箱の方は「キー」をセットして、はみ出した部分に見える「計算式」を…。

 

zettai2_39

 

ゲームのボリューム的には「カジュアルゲーム」といったレベルのお手軽さで、ちょいとした頭の体操にはピッタリ。また結末までたどり着いたプレイヤーなら「この次」への期待も湧くだろう。

脱出ゲームファンはもちろんのこと、ゲームで頭の体操がしたい方、バラエティ番組を真に受けて「本当の熱湯風呂」や「本当の頭突き瓦割り」をやってみようとか思った現実と虚構の区別がつかない「ゲーム脳」とやらに侵された方などにもおススメの一本だ。ニュース見て犯罪実行する奴もいるからテレビは全面禁止しよう。

 

タイトル 絶対に押してはいけないボタン2 -脱出ゲーム-
開発 YOUHEI SHINRA
ジャンル アドベンチャー
掲載時価格 無料
公式サイト OOPIEEアプリ紹介

 

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook