2016年07月07日(木) 16時24分
  • NEWS

『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』『ドラゴンボール ゼノバース2』 2 タイトル合同ニコ生放送 7 月 7 日 21 時から配信

バンダイナムコエンターテインメントは 7 月 7 日、『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』とPlayStation®4ソフト『ドラゴンボール ゼノバース2』 2 タイトルのニコ生放送を本日 21 時から配信することを発表した。

 

 

<以下プレスリリース概要>

 

 

「ドラゴンボール ゼノバース2」「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」 7 月 7 日、ニコニコ生放送実施!

 

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、2016 年発売予定のPlayStation®4(以下、PS4)用ソフト「ドラゴンボール ゼノバース2」につきまして、本日7 月7 日21 時より、「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」と共に、ニコニコ生放送を実施致します。

 

 

『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』『ドラゴンボール ゼノバース2』合同生放送

 

■番組名 『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』『ドラゴンボール ゼノバース2』合同生放送!

■日時 2016 年7 月7 日(木) 21:00〜23:30(予定)
※配信の開始・終了時刻は当日の進⾏で変更になる可能性がございます。

「『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』『ドラゴンボール ゼノバース2』合同生放送!」視聴ページ

 

■概要

バンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボール』タイトルが合同でニコニコ生放送!

『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』『ドラゴンボール ゼノバース2』2 タイトルのゲームチャレンジで熱くなれ!最新情報も公開!?

『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』

・7 月の「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」最新情報!
⇒新レアリティ「LR」と「DOKKAN フェス」新キャラクター紹介!驚きの強さを実演!
⇒初回ログインで「龍⽯」最⼤108 個!?2 ⼤キャンペーン実施中!その他のキャンペーンも紹介!

・最強ゲームチャレンジ!
⇒最新の「超べジット」「伝説の超サイヤ人ブロリー」超激戦に挑戦!
⇒さらに「超強襲」イベントにも挑戦…?チャレンジ成功でユーザー様に報酬プレゼント!

・今後の展開を紹介!
⇒最新の開発資料を⼊⼿!今後の「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」の更新情報がわかる!?

 

『ドラゴンボール ゼノバース2』

・初めての人でも安心!1 分で分かる「ドラゴンボールゼノバース」!!
⇒そもそもドラゴンボールゼノバースってどんなゲーム?いまさら人に聞けないゲーム概要を簡単に教えちゃうぞ!

・さらなる進化を遂げた「ドラゴンボールゼノバース2」!
⇒「ドラゴンボールゼノバース」を知った上で、今作の魅⼒・進化したポイントを徹底追及するぞ!

・「JAPAN EXPO」最新情報!
⇒パリで開かれる「JAPAN EXPO」で解禁される情報を、国内で最速公開!あのキャラクターも遂に参戦!?本作の最新情報を⾒逃すな!

・実機ゲームプレイ初お披露目
⇒ロサンゼルスで開かれた「ANIME EXPO」でも出展された試遊ROM を国内初お披露目!PS4 クオリティでさらに進化したバトルを体験するぞ!

■出演者
特別ゲスト ビクトリー・ウチダ(V ジャンプ編集部)
MC ガッチマン

ドッカン藤木(「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」広報担当)
グレート・ツヅキくん(「ドラゴンボール ゼノバース2」開発担当)

 

■「ドラゴンボール ゼノバース2」とは

 

「ドラゴンボール ゼノバース2」

 

「変えたい歴史がある。」
ドラゴンボールの過去・未来あらゆる歴史に入り込み、悟空やベジータと共に新たな敵に⽴ち向かえ!

 

【製品情報】
タイトル名 ドラゴンボール ゼノバース2
対象機種 PlayStation®4
発売日 2016年発売予定
メーカー希望小売価格 未定
ジャンル ドラゴンボールアクション
CERO(対象年齢) 審査予定

『ドラゴンボール ゼノバース2』公式サイト

『ドラゴンボール ゼノバース2』公式Twitter アカウント

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

※「PlayStation」および「PS4」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または同社の商標です。

 

 

◆『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』ダウンロードはこちらから

【ドッカンバトル】新アイコン

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
本作の開発は、株式会社アカツキが担当します。

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook