2016年07月07日(木) 09時00分
  • NEWS
  • REVIEW

この面白さ、「ゲーム好き」なら分かるはず! スクエニ新作アプリ『ランガン キャノンボール』メディア先行体験会レポート

スクウェア・エニックスは 7 月 5 日、今月 7 日にリリース予定の新作スマホアプリ『ランガン キャノンボール』のメディア先行体験会を実施。その模様をお伝えします。

 

 

一筋縄ではいかぬ戦略性とハイスピードアクションが生み出す激アツ「バトル×レース」

 

ランキャン

 

ランキャンメディア発表会

 

スクウェア・エニックスが 7 月 7 日にリリース予定の最新スマホアプリ『ランガン キャノンボール(ランキャン)』は、簡単に言ってしまえば「最大 12 人で遊べるハイスピード “バトル×レース” ゲーム」です。

しかし「ランキャン」はそんな一言で言い表せるほど薄っぺらいゲームではありません

多彩なパラメータの組み合わせがもたらす「高い戦略性」と、素早い状況判断が問われる「ハイスピードリアルタイムバトル」。基本的なゲームシステムはシンプルですが、「やり込み度」「熱中度」ともに非常に高いコッテリ濃い目なタイトルとなっています。

 

ランキャンメディア発表会

 

本作のプロデューサーを務めるスクウェア・エニックスの横山祐樹氏は「“数万人のユーザーの中から頂点 を決める” というゲームを、数万人と一緒に盛り上がれたら楽しい」というコンセプトのもと「ランキャン」を開発したことを明かしました。

横山氏に「ランキャン」をプレイするうえでおススメの楽しみ方を尋ねたところ、「敵の必殺技や陣形などライバルチームの倒し方の研究をするともっと楽しめると思う」との回答が。

自分で考え、創意工夫し答えを見つけるという「ゲームの面白さの本質」が詰め込まれた本作は、「ゲーム好き」ほどハマってしまう一本に仕上がっています。

 

『ランガン キャノンボール』公式 Twitter

『ランガン キャノンボール』公式サイト

◆『ランガン キャノンボール』ダウンロードはこちらから

ランガン キャノンボール

© 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

 

「ゲーム好き」ほどハマる、奥深いゲーム性

 

さて、「バトル」と「レース」を組み合わせたゲームと説明されてもいまいちピンと来ないかもしれませんが、前述したとおり大枠のゲームシステムは非常にシンプルです。

 

ランキャンメディア発表会

ランキャンメディア発表会

 

まず 5 体の「超人」でチームを編成しレースに挑戦。ゴールするにはレース中に発生する敵とのバトルに勝利しなければなりません。

バトルシステムは「ディフェンスゲーム」と同じで、チームの超人たちは Wave 毎に出現する敵に向かって自動で攻撃していきます。

 

ランキャンメディア発表会

ランキャンメディア発表会

 

プレイヤーはバトル中、敵を倒すことで溜まっていくエネルギー「エネル」を使って「超人のレベルアップ」「エネルギアのレベルアップ(獲得エネル量の増量)」「超人の必殺技発動」を行うことが基本操作となります。

超人のレベルアップは画面下の「超人アイコン」を、「エネルギアのレベルアップ」は画面右下の「エネルギアアイコン」をタップすればOK。必殺技は超人アイコンを上方向にスライドさせれば発動します。いずれも「エネル」を一定数消費しますので、バトル中はエネル管理が重要になります。この辺はディフェンスゲームの基本と全く同じです。

 

ランキャンメディア発表会

 

ランキャンメディア発表会

ランキャンメディア発表会

 

バトルに勝利するとレースは「最終直線勝負」に。

こちらはチームリーダーが代表して走り、 1 着となると大量の報酬ゴールドのほか進化素材などを手にすることができます。これがレースバトル一連の流れとなり、いたってシンプルな内容です。

 

ランキャンメディア発表会

ランキャンメディア発表会

 

しかし大枠はシンプルでも中身はじっくりコトコト作り込みまくりなところが「ランキャン」の奥深い魅力。

 

ランキャンメディア発表会

ランキャンメディア発表会

 

超人にはお馴染み「火・木・水・光・闇」の属性の他に、「前衛」「後衛」「回復」のポジションが設定されており、ポジションによって攻撃の「射程距離」が変わります。

 

ランキャンメディア発表会

ランキャンメディア発表会

ランキャンメディア発表会

 

前衛タイプは敵の「前列」へのみ、後衛タイプは「前列と中列」への攻撃が可能で、回復タイプは攻撃できず回復オンリー。

超人にはレアリティが最大 6 まで設定されていて、高レアリティになるほど超人の能力は上がりますが、例えば「回復」タイプの☆6 超人だけを集めても当然勝てるわけがありません。

属性はもちろん、前衛、後衛、回復の組み合わせもうまく考えバトルに挑まないと勝てる勝負も落としてしまいます。

 

ランキャンメディア発表会

ランキャンメディア発表会

 

さらにバトルでは「アベレージタイム」という、一種の制限時間が各 Wave で設けられており、この時間が「最終直線勝負」にも影響するため素早く敵を倒さなければなりません。

しかし敵がこちらの攻撃が届かない位置にいる場合は、自動攻撃に任せていると速攻が難しくなります。そこで重要になるが敵の陣形を崩す「フォーメーションブレイク」です。

 

ランキャンメディア発表会

ランキャンメディア発表会

 

「フォーメーションブレイク」を起こすと敵陣形が崩れ、後方にいた敵にも一気に攻撃をくらわすことができるようになります。

そのほか敵の必殺技をキャンセルする「必殺技ブロック」や「コース適正」、「最終直線勝負」に影響する「逃げ・先行・差し・追込」属性と「勝負根性」、果ては「超人の出身地」などなど、レースバトルに影響する要素が多種多彩組み込まれています。

 

ランキャンメディア発表会

 

これだけでも一筋縄ではいかないゲーム性だということがよくわかりますが、さらにこのゲームを魅力的にしているのがハイスピードなリアルタイムバトル

瞬間的な判断力が問われるハイテンポバトルは RTS のような戦略性と同時に、まさしくレースゲームのような高いアクション性を兼ね備え、「RTS ってちょっとタルイよね」なんて方にはピッタリです。

こうしてプレイヤーは最高峰のレース G1 を目指すことになります。毎月開催される G1 に出場できるのは 12 名のみ。しかし G1 イベントは「観客」として、誰が優勝するかを予想し豪華報酬を手にすることができますので、「レースを予想する楽しみ」も味わうことができます。

 

 

友達同士、マジギレするほど盛り上がれ! 最大 12 人で遊べるマルチプレイ

 

すでにお腹いっぱいになるほどのゲーム性が詰め込まれていますが、それでもまだ「ランキャン」の魅力は語りつくせません

何はさておき最大 12 人同時で遊べるマルチプレイモード「みんなでレース」を忘れるわけにはいきません。

 

ランキャンメディア発表会

 

「みんなでレース」ではまず A ~ D 4 つの中から任意のルートを参加プレイヤーが選択します。

各ルートにはそれぞれ獲得ポイントが設定されいて、同じルートを選んだプレイヤー同士でルートポイントを奪い合います。 各ルートで 1 位になればルートポイントの半分が手に入り、2位ならその半分、3位ならさらにその半分のポイントが獲得できます。

 

 

ランキャンメディア発表会

 

さらに「みんなのレース」では他のプレイヤーを攻撃してポイントを奪い取ることができます。ルート選択後、一人だけ「ライバル」を設定することができ、そのユーザーとのバトルに勝つとで所持ポイントの半分を奪うことができるのです。たとえルート選択で失敗したとしても、

高ポイントルートで 1 位になりそうな強力なプレイヤーを全員で狙うもよし、確実に倒せる相手からポイント獲得を狙うもよし。

ルート選択、ライバル設定次第でたとえ最強のチームでなくとも優勝が狙えるところが大きな魅力で、友達同士で遊べば思わず声を張り上げ白熱すること必至です。

 

痛快なハイテンポアクションと、奥深いゲーム性を兼ね備え、さらに友達同士でも大盛り上がりできるスクウェア・エニックス最新タイトル『ランガン キャノンボール』。食わず嫌いせずに是非一度遊んでみていただきたい一本です。

 

 

『ランガン キャノンボール』公式 Twitter

『ランガン キャノンボール』公式サイト

 

◆『ランガン キャノンボール』ダウンロードはこちらから

ランガン キャノンボール

© 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook