2016年06月16日(木) 14時42分
  • NEWS

キングソフト、『ピアノタイル2』に続く高難易度ゲームをリリース! 『ローリング・スカイ』&対戦型ゲーム『RB対戦』配信開始

キングソフトは 6 月 16 日、『ローリング・スカイ』と対戦型ゲーム『RB対戦』の配信を開始した。

 

 

<以下プレスリリース概要>

 

キングソフト、カジュアルゲーム分野に本格参入。人気スマホゲーム『ピアノタイル2』に続く、新タイトルをリリース。高難易度ゲーム『ローリング・スカイ』&対戦型ゲーム『RB対戦』

 

 

キングソフト株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:馮 達、以下キングソフト)は、全世界6.6億ユーザーを誇るスマホ最適化アプリ「Clean Master(クリーンマスター)」や人気スマホゲーム「ピアノタイル2」を提供するCheetah Mobile Inc.(CEO:Fu Sheng、NYSE:CMCM、以下チーターモバイル)が新たに提供するスマホゲーム「ローリング・スカイ」とともに、リアルなコミュニケーションを楽しめる新感覚の対戦型ゲーム「RB対戦」の日本市場での展開を開始いたしました。

 

『ローリング・スカイ』 /  『RB対戦』

 

 

 

【「ローリング・スカイ」について】

 

「ローリング・スカイ」は、世界147ヵ国のGooglePlay、AppStoreの無料アプリランキングで1位を獲得し、日本においてもテレビ番組で紹介されるなど大変人気のスマホゲーム「ピアノタイル2」を開発したチーターモバイルが提供する、新たなスマホゲームアプリです。操作は指先で画面上のボールを操作するだけ、という大変シンプルなものですが、AppStoreの「高難易度ゲーム10選」に選ばれた、非常に難しいゲームです。

画面上のボールを指先で転がす、ジャンプなどの操作をし、次々と高速で現れるトラップを避けながら進み、ステージクリアを目指します。

 

『ローリング・スカイ』

 

いわゆる「死にゲー」、「覚えゲー」と呼ばれるゲームですので、ステージクリアには、記憶力とともに、反射神経も必要とされます。現在7ステージまであり、ステージがあがる毎に難易度が増していきます。今後のアップデートで新たなステージの追加も予定しています。

【「ローリング・スカイ」製品概要】

□製品名:ローリング・スカイ
□販売価格:無料(アプリ内課金有)

『ローリング・スカイ』紹介ページ

□対応OS iOS: iOS5.1.1以降 / Android:端末によりバージョンが異なります        
□提供元:Cheetah Mobile Inc.(日本市場での展開をキングソフトが担当)

 

 

◆『ローリング・スカイ』ダウンロードはこちらから

ローリング・スカイ

 

 

 

【「RB対戦」について】

 

 『RB対戦』

 

「RB対戦」はゲームを通じてリアルなコミュニケーションも楽しめる、新感覚のカジュアルゲームアプリです。

アプリ内に10個のミニゲームを用意しており、全てのミニゲームが2名での対戦形式になっている点が最大の特長です。パーティーや合コン、飲み会、家族でのだんらんなど、人が集まる場所で盛り上がるのに最適です。小さなお子さまからお年寄りまで、誰でも手軽に楽しむことが出来るゲームアプリとなっています。

 

 『RB対戦』

 

端末がひとつあれはOK! ふたりで対決!  さまざまな種類のミニゲームを10個用意

 

【「RB対戦」製品概要】
□製品名:RB対戦
□販売価格:無料

『RB対戦』製品紹介ページ

□対応OS iOS:  iOS6.0以降 / Android:端末によりバージョンが異なります
□提供元:キングソフト株式会社

 

 

◆『RB対戦』ダウンロードはこちらから

RB対戦

 

 

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook