2013年10月09日(水) 12時30分
  • REVIEW

セット系FPS『Overkill』撃たれる前に撃て!ここから生き残れ!オンラインも熱いぞ!


撮影セットの様な戦場で、出てくる敵を撃たれる前に撃て! 本格FPSが携帯端末で楽しめるのは嬉しいぞ! しかも武器のパワーアップも可能でやり込み要素も十分だ!

 

 

overkill_01

 

挿絵もプレイ中も非常にグラフィッククオリティーが高い。移動が無い分、純粋にエイムとファイアに集中出来てやりやすいぞ。

 

案外難しい(汗)

 

overkill_02

 

操作は画面左がエイムで右の丸がファイアボタンになっている。一発でも撃つとFIREボタンの上にリロードボタンが出てくるぞ。右上が銃の情報、その横が自分の体力だ。左上はスコアでその下がWAVE情報になっているぞ。そうこのゲームはWAVE制になっていて、最終的にはエンドレスモードに突入するぞ!

 

overkill_03

 

敵は出現すると丸い輪っかが付いている。こちらが隠れる事が出来ないので出現と同時に撃ってくることはないが、輪が無くなると確実に撃ってきて体力を削られるので無くなる前に倒してしまおう。それが出来ないと確実にこちらがやられるぞ!

 

当たらない(焦)

 

overkill_04

 

レビューを見ていて気になっていたが、実際プレイしてビックリ! 確かに当たらない(笑) スコープ覗いて、照準も敵にバッチリ。なのに5発撃って当たるのは3発程度! いやいやスコープの意味ないじゃん(笑) 敵の攻撃は100%こちらにHIT。こちらの攻撃は60%HITってどんな確率だよ!

 

overkill_05

 

画面を見てわかるだろうか? そう赤い点の位置でこちらは撃っているのに、左横に白い着弾点がある。どれだけ当たらないゲームだよってツッコみたくなるぞ(笑) だからヘッドショットも狙って出る代物ではないぞ(汗)

 

overkill_06

 

武器の作り込みはかなり楽しい!

 

overkill_07

 

武器のアップグレードはゲーム内通貨で可能だぞ! まずはスコープをアップグレードする様にしよう! それだけでエイムのし易さが格段にアップするぞ! その後は安定性とダメージアップの順番が一番ではないかと思う。 ただ狙った場所に当たらないなら、最初からダメージアップを行い確率にかけた方が早いかもしれない。

 

overkill_08

 

戦闘中に画面に色々なアイテムが出る事がある。ちなみに画面に映っているのは体力回復だ! これは30%回復してくれるのでダメージを1回受ける程度なら、取りに行った方が回復率は大きい。ただ画面みたいに大量の敵がいる場合は無理に取っても、結局ダメージの方が大きくなってしまうので気を付けよう。

 

マルチプレイが熱い

 

overkill_09

 

マルチプレイは独特のルールをしていて面白い! 基本は敵プレイヤーとタイマン勝負になるぞ。自分の獲物は確実に仕留めよう、そしてより多く敵より獲物を倒そう。

 

overkill_10

 

ターゲットとなる敵には、青・赤・白の色が付いている。≪青≫は自分のターゲット。出たら素早く倒そう。≪赤≫は敵プレイヤーのターゲット。攻撃すると減点されるので一切攻撃しない様にしよう。≪白≫はどちらでも倒してOK。これを倒せるかどうかが、勝敗に大きくかかわってくるぞ。出来るだけ正確に素早くターゲットを撃破していき、敵プレイヤーより得点を稼ごう!

 

overkill_11

 

マルチプレイの武器アップグレードは、勝利数でアンロックされていく。勝利を重ねればそれだけ自分が有利になるので頑張って勝負に勝とう!

総評としては50点ってところかな。グラフィックもシステムも非常に面白いと思う。マルチプレイに関しては新しい発想で非常に楽しめる。っがしかし、弾が当たらないのは非常にテンションが下がる。弾がバラけるならエイムで正確に狙える技術は全く関係なくなってしまうからだ。これはかなり減点対象になるだろう。

しかしながらゲームの出来は非常に良いのでFPS好きなら是非試してみてくれ。今までと違った感じがして楽しめる事間違いなしだぞ! そして「当たらないじゃん!」ってツッコみを是非してくれ(笑)

 

タイトル Overkill
開発 Craneballs Studios LLC
ジャンル FPS
掲載時価格 無料
公式サイト Overkill

 

 

このライターの記事一覧:ミスト
関連ワード:レビュー , , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook