2016年06月09日(木) 21時35分
  • NEWS

【東京おもちゃショー2016】おもちゃ業界も「VR元年」 本格 VR コンテンツが楽しめるゴーグル型玩具『JOY! VR 宇宙の旅人』『BotsNew VR(ボッツニュー VR)』

東京ビッグサイトにて開催中のおもちゃの祭典「東京おもちゃショー2016」に「VR」玩具が出展されましたのでレポートします。「VR 元年」と謳われる昨今ですが、おもちゃの世界でも VR への注目度は高いようです。

 

「VR 元年」その波は玩具の世界にも! 2016年は、より高品質な VR グッズがお手軽な値段で手に入りますよ!

 

「VR」と言うと Oculus Rift、HTC Vive や PlayStation VR といったゴーグル型の最新ハイテクグッズに注目が集まっていますが、値段の高さはもちろん、ハイスペックな PC や高価なゲーム機も買い揃えなければならないという事で中々手が出せないという声も多く聞かれます。

今回東京おもちゃショー2016に登場した VR ゴーグルは、「玩具」と称されるだけあって価格も1台1万円前後と手頃、そして後はスマホさえあれば VR コンテンツが楽しめるという事で「VR に興味はあるけど高いのはちょっと…」という“カジュアル VR”ユーザーにはもってこいのアイテムとなっています。

スマホで VR を楽しむゴーグルは紙製の「ハコスコ」「Google Cardboard」や中国製の物が多い安価な製品等既に数多く出ていますが、今回ご紹介する VR ゴーグル玩具は国内大手玩具メーカーが手掛ける製品ですので作りがしっかりしている・ゴーグルの視野角が広い等、品質が高い点が要注目です。「安物買いの銭失い」は避けたいという方にはおすすめの VR グッズと言っていいでしょう。

それでは、今回出展されていた VR ゴーグル型玩具をレポートしましょう。

 

宇宙空間を気ままにフワフワ… 3D 仮想空間を自由に飛び回ろう 『JOY! VR 宇宙の旅人』

 

JOY! VR 宇宙の旅人

 

タカラトミーブースに出展された VR ゴーグル『JOY! VR 宇宙の旅人』は、「日常を忘れ、ひとときの宇宙旅行」というキャッチフレーズが示している通り、360°に広がる宇宙空間の中を自由に移動する VR コンテンツを楽しむことができます。

 

JOY! VR 宇宙の旅人

 

こちらは商品のパッケージです。VR ゴーグルに専用コントローラが付属しています。

 

JOY! VR 宇宙の旅人

 

こちらが VR ゴーグル本体です。

 

JOY! VR 宇宙の旅人

JOY! VR 宇宙の旅人

 

前面のパネルを開けて、スマホを挿入します。

 

JOY! VR 宇宙の旅人

 

ゴーグルを装着すれば準備完了です。音声はスマホからヘッドホンで聞くことができます。

 

JOY! VR 宇宙の旅人

 

専用コントローラを手に持ってプレイするスタイルです。コントローラを使って宇宙空間を自由に移動することができます。

 

JOY! VR 宇宙の旅人

 

宇宙空間の他に、海の中や世界遺産、恐竜のいる世界といった様々な映像コンテンツが配信される予定です。

 

JOY! VR 宇宙の旅人

JOY! VR 宇宙の旅人

 

スマホを使ったカジュアル VR では今のところただ周りを見回すことができるだけというものが多い中、専用コントローラを備えて空間内を自由に移動できるという本格的な VR 体験が可能になっている点が非常に面白い『JOY! VR 宇宙の旅人』。今後追加される VR コンテンツ次第で人気が高まるでしょう。

 

タカラトミー『JOY! VR 宇宙の旅人』は2016年冬発売予定です。(価格未定)

 

JOY! VR 宇宙の旅人

 

カジュアルに VR ゲーム・動画を楽しみければ『BotsNew VR』がおすすめな3つの理由

 

BotsNew VR(ボッツニュー VR)

 

メガハウスブースに出展された VR ゴーグル『BotsNew VR(ボッツニュー VR)』は、メガハウスから発売中の VR ゴーグル『ボッツニュー』の進化版です。

 

BotsNew VR(ボッツニュー VR)

BotsNew VR(ボッツニュー VR)

 

視野角が格段に広くなり、また近視・遠視にも対応とスペック面でも大幅にパワーアップしております。筆者も実際に体験しましたが、格安の VR ゴーグルと比べると見える範囲も広く、またピントもしっかり調節することができるため映像がブレて酔うようなこともありませんでした。

 

BotsNew VR(ボッツニュー VR)

 

ボッツニュー BotsNew
http://botsnew.com/

 

『ボッツニュー』はハコスコや Google Cardboard と同じく紙製の簡易 VR ゴーグルでしたが、『BotsNew VR』にアップグレードし、更に本格的な VR ゴーグルとなって生まれ変わったのです。

しかし、『BotsNew VR』が“本格的”なのはその外観だけが理由ではありません。

 

ポイントその1-ビルトインヘッドホンにより単体で密閉された VR 空間へダイブ・イン!

『BotsNew VR』にはヘッドホンが本体に備わっています。カジュアル VR ゴーグルはもちろん、本格的なものでもヘッドホンが本体に付属しているというのは中々ないのではないでしょうか。

 

BotsNew VR(ボッツニュー VR)

 

見てください、この未来的ルックス。だらしなくコードを垂らすこともなく、本体と一体型でデザインされた洗練されたスタイル… これぞバーチャルリアリティィィーッ!

 

BotsNew VR(ボッツニュー VR)

 

ポイントその2-AR を使った専用コントローラで気分は「マイノリティ・リポート」のトム・クルーズ!

『BotsNew VR』に付属する2つのマーカー。これをスマホに認識させて…

 

BotsNew VR(ボッツニュー VR)

 

こうして手にはめると…

 

BotsNew VR(ボッツニュー VR)

 

実際の手の動きをトレースして VR 空間内に表示される手等を動かして操作することができるのです。

このマーカーは AR(拡張現実)技術を用いて手の動きをスマホのカメラで認識させるというもので、いわば簡易コントローラのようなことが可能になります。マーカーを認識しているだけですので当然電源もなく、ただのプラスチックのパーツに過ぎませんので邪魔にもなりません。

今回体験できたゲーム「からあげキャッチ」は、前方から飛んでくる鶏の唐揚げを頭を動かして食べて(実際は顔に当てるだけですが)、レモンは手でキャッチして絞る、というゲームなのですが、マーカーによる手の操作の精度は中々正確でした。

メガハウスではこのマーカーを用いて、VR 空間内に表示されたボタンに触れて操作するというメニューアプリを配信する予定との事。画面に浮かんだメニューを手の動きで操作してコンテンツを開き… これは正に映画「マイノリティ・リポート」でトム・クルーズがやっていた“アレ”そのものじゃないですか!!! 映画・SF ファンならずとも憧れる未来予想図が体験できる、それが『BotsNew VR』ッ!

VR ゴーグルを使ったコンテンツの操作をどのようにするか?という問題は現状では無粋なコントローラを手に持つという手法が取られていますが、『BotsNew VR』の提示したシステムは(多少精度の問題はあれど)1つの新しい方向性かもしれませんね。

 

ポイントその3-『ボッツニュー』で培われたコンテンツ群により買ってすぐに楽しめるお手軽感!

BotsNew VR(ボッツニュー VR)

 

『BotsNew VR』は専用アプリ・ゲームのみならず、『ボッツニュー』用に配信されたコンテンツや YouTube 等の360度動画にも対応しています。(※一部コンテンツは非対応の機能があります)

現在『ボッツニュー』専用のメニューアプリがスマホ向けに配信されておりますが、このアプリを『BotsNew VR』向けにグレードアップしたメニューが『BotsNew VR』の発売に合わせて配信される予定となっています。

つまり、『BotsNew VR』は買ってすぐに動画やアプリといった様々なコンテンツが専用アプリを介してすぐに手に入れられる状態になっているわけです。VR ゴーグルを買ったはいいけどどうやってコンテンツを見つければいいのかわからない…ということになりませんので、正に“カジュアル VR”ユーザー向けにピッタリなアイテムと言ってもいいでしょう。

どんなメニューになるかは、現行の『Botsnew Player』のアプリをご覧いただければ想像がつくかも…

 

◆『Botsnew Player (ボッツニュー プレイヤー)』 ダウンロード

otsnew Player (ボッツニュー プレイヤー) アイコン

 

『BotsNew VR』は2016年8月下旬、9,250円(税抜)にて発売される予定です。

気軽に VR を楽しみたいアナタ、要注目ですよ!!!

 

東京おもちゃショー2016 開催概要 東京ビッグサイトにて6月12日まで!

東京おもちゃショー2016

 

今回レポートした VR ゴーグルは、6月12日まで東京ビッグサイトにて開催中の東京おもちゃショー2016会場にて体験することができます。気になる人は、この週末にお台場へ!

 

名称:
東京おもちゃショー2016
INTERNATIONAL TOKYO TOY SHOW 2016

 

会期:
【商談見本市(バイヤーズデー)】
2016年6月9日(木)10:00~17:30
2016年6月10日(金)10:00~17:00

【一般公開(パブリックデー)】
2016年6月11日(土)9:00~17:00
2016年6月12日(日)9:00~16:00

 

会場:
東京ビッグサイト 西1~4ホール
東京都江東区有明 3-11-1

 

入場料金:
無料

 

このライターの記事一覧:コケタニ
関連ワード:イベントレポート, ニュース ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook