2016年06月02日(木) 11時59分
  • NEWS

モブキャスト、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』の中華圏向け新作スマホゲームを年内リリース

モブキャストは 6 月 2 日、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』の中華圏向け新作スマホゲームを年内にリリースすることを発表した。

 

 

<以下プレスリリース概要>

 

人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の中華圏向け新作スマートフォンゲーム中国アニメ配信大手bilibili社と共同開発し、年内リリース

 

株式会社モブキャスト(本社:東京都港区、代表取締役:藪考樹)は、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語 / [後編] 永遠の物語」(以下、「魔法少女まどか☆マギカ」)のスマートフォン向け新作ゲームの中華圏初となる正式ライセンスを取得し、中国アニメ配信大手のbilibili社と共同開発の下、2016年内に中国、台湾、香港、マカオ(以下、中華圏)にて配信開始を予定していることをお知らせいたします。

 

まどマギ

 

■中華圏をメインターゲットにbilibili社と共同開発

本作は、人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のIP許諾を得て、中華圏をメインターゲットに、中国アニメ配信大手bilibili社と提携して共同開発をいたしました。

弊社とbilibili社の密接な共同開発によって、原作IPの世界観とキャラクターを徹底して保持しながら、中華圏ユーザーの特性に合わせたゲームの開発がなされました。

これにより、”日本企業だけで開発されたゲームは中国ユーザーの特性に合わない“という課題や、”中国企業だけで開発されたゲームは日本のIPの世界観・キャラクターを十分に再現できない”という課題を克服した、完成度の高いゲームに仕上がっております。

 

■年内リリースに先駆け、中国にて6月からCBTを開始する予定

本作は、bilibiliをはじめとする複数のプラットフォームを通じて、中華圏にて年内に配信を開始する予定です。それに先行して、bilibiliユーザーに限定したCBT(クローズドβテスト)を、6月から開始する予定です。

尚、他の地域に関しては、本中華圏版をベースに各地域向けに徹底ローカライズした形で配信を行うことも検討中です。

 

 

<「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語 / [後編] 永遠の物語」について>

大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。
それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い—
それは、新たなる魔法少女の始まり—
2011年1月からTVシリーズとして放送され、大きな話題となった「魔法少女まどか☆マギカ」。
監督の新房昭之、脚本の虚淵玄(ニトロプラス)、キャラクター原案の蒼樹うめ、アニメーション制作のシャフトなど、当代きってのクリエイターたちが手掛けるストーリーは幅広い分野から高い評価を集めました。本ゲームの原作となる本劇場版は、TVシリーズ全12話を再編集した2作であり、TVシリーズを観た人には感動をよみがえらせる機会となり、初見の人にとっては作品の真髄を圧縮還元して味わうことが出来る作品となっております。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 公式サイト

 

<bilibili社について>

bilibili社は2009年に創立され、現在サブカルチャーを中心に、若者の総合エンターテイメントコミュニティサイトになりつつあり、若者たちの間では“Bステーション”の愛称で呼ばれています。
2014年にゲーム事業部を立ち上げ、二次元領域に専念し、ゲームのパブリッシングや共同開発、ゲームグッズデザインや生産販売など様々な領域に事業展開しており、中国最大級の二次元ゲームプラットフォームを目指しています。
bilibiliゲームは「ユーザーの体験を第一に」を理念に、ゲームの選択からマーケティングプロモーション、ゲーム運営などを中心に、サービスの質と量の両方を重視しています。

所在地:上海市浦东新区浦东大道720号国际航运金融大厦12楼

設立:2004年6月26日

このライターの記事一覧:9-Bit ニュース
関連ワード:ニュース ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook