2016年05月27日(金) 17時08分
  • NEWS

謎解きアプリ『13人の謎』完全英語版『Tokyo 13 – Fake Social Network – 』配信開始 英語版になって難易度がクレイジーに!

ヴァンガードは 5 月 27 日、謎解きアプリ『13人の謎』の完全英語版『Tokyo 13 – Fake Social Network – 』の配信を開始した。

 

 

<以下プレスリリース概要>

 

謎解きアプリ「13人の謎」が完全英語化!?あの話題の世界観がクレイジーな難易度になってリニューアル!

 

株式会社ヴァンガード(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:杉山智則)は、2016年5月23日にiOS端末Android端末向けゲームアプリ「Tokyo 13 – Fake Social Network – 」の配信を開始しました。

この作品は大人気謎解きゲーム「13人の謎」の完全英語版です。

好評だった謎解きは全て英語にあわせてリニューアルされていますので、「13人の謎」を遊んだ人でも、一味違う新鮮な感覚を楽しむことができます。

 

「Tokyo 13 - Fake Social Network - 」 「Tokyo 13 - Fake Social Network - 」

「Tokyo 13 - Fake Social Network - 」 「Tokyo 13 - Fake Social Network - 」

「Tokyo 13 - Fake Social Network - 」

 

■ゲームの特徴

 

①話題作「13人の謎」が完全英語化!
仮想SNS上にて、フィードへの投稿や個別メッセージが全て英語で送られてきます。コミュニケーションは全て英語で行います。

②日本語版とは一味違う!?謎がクレイジーな難易度で完全リニューアル
「13人の謎」で好評だったミステリーな謎を英語に合わせてリニューアルしました。日本人の感性のままでは解くことが難しいかもしれません!

③リアルなSNSにシェアして協力要請!
謎が「解けない!」と思った時でも大丈夫です。Twitter/Facebookにシェア可能ですので、現実の友達と協力して謎を解き、物語を進めることができます。

 

■ゲームアプリ概要

アプリ名: 「Tokyo 13 – Fake Social Network -」
配信開始日: 2016年5月23日
販売価格: 基本プレイ無料(追加課金シナリオ有)
権利表記: (C) Vanguard Co., Ltd.

【物語/謎制作】
団体名 : NowRevent
代表 : 曽根 智宏

【監修】
会社名 : 株式会社よむネコ
代表 : 新 清士

【開発/提供】
会社名 : 株式会社ヴァンガード
代表 : 杉山 智則

■第一弾「13人の謎」について
「13人の謎」は、仮想SNS上で「リアル脱出ゲーム」感覚を提供するFake Social Networkシリーズの第一弾です。本物さながらのSNS感覚に加え、謎解き+ホラーという要素で、多くの謎好きなお客様の間で楽しんでいただいています。シナリオ制作は「金田一少年の事件簿 R リアル謎解きゲーム」や「仮面ライダー謎解きヒーローショー『阻止せよ!!ショッカー秘密作戦』」などの人気謎解きコンテンツ実績を持つ、人気体験型ゲームイベント制作団体の NowRevent(代表:曽根智宏)が担当しています。


◆『13人の謎 – Fake Social Network -』ダウンロードはこちらから

 


■Fake Social Network について
Fake Social Networkは株式会社ヴァンガードとシナリオ監修を担当する株式会社よむネコが共同提案するSNS風ノベルゲームのプラットフォームです。スマートフォンならではのインターフェイスを活かし、本やゲームでは実現できない「新しい物語体験の世界」を広げます。本作にとどまらず、今後もさらなる物語の提供を予定しています。

Tokyo 13 facebookページ

Fake Social Network 公式Twitter

 

◆『Tokyo 13 -Fake Social Network-』ダウンロードはこちらから

Tokyo 13 -Fake Social Network-

 

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook