2013年09月25日(水) 20時00分
  • REVIEW

「ソレ何でブラしてんの?」と聞いて「大胸筋矯正サポーター」を連想した奴今すぐ手を上げろ。『ゴールデンエッグス パズル系 -ならべて消してシュガーシュガー』


名作コント「ボディービル部」などでお馴染み大人気トゥーンアニメーション「ゴールデンエッグス」のキャラ、音楽を目いっぱい楽しめる『ゴールデンエッグス パズル系 -ならべて消してシュガーシュガー』をご紹介。トリ蔵です。

 

 

 

weg_01

 

あまち●んも半●直樹も見たことないけど金卵は大好きです

 

weg_02  weg_03

 

リサとレベッカ、ケヴィンとポールなど、DVDのシリーズ累計売り上げ100万本を超える大人気トゥーンアニメーション『The World of GOLDEN EGGS』のキャラクターが総出演し、もちろんあの名曲たちもBGMとして堪能できる「金卵」ファンならマストプレイの3マッチパズルとなる本作。

「ゴールデンエッグス」についてはご存じの方も多いだろうが、特徴的なトゥーンキャラと、すっとぼけまくった脱力系ミニコント、質の高い音楽で一躍話題となり、CMやミュージシャンとのコラボに加え、小栗旬、安室奈美恵などもゲストボイスとして出演した大人気アニメーション。

中でも「何でブラしてんの?」「ブラじゃないよ。大胸筋矯正サポーターだよ」のやり取りが有名になりすぎた名作コント「ボディービル部」でファンになった方も数多いだろう。

 

weg_05

 

そんな大人気アニメのスマホアプリとなる本作は、もう清々しいくらいに「ゴールデンエッグス」に丸のりした「だけ」のシンプルなパズルアクション。

フィールド内の同色ピースを3つ以上つなげると消えるという、パズドラが流行しまくったおかげでもはや「今でしょ!」並みに新鮮味がまるでない3マッチパズルとなっている。

しかしたとえシステム自体に鮮度が失われていても、その中身は「倍返しだ!」と言わんばかりの魅力に溢れている。

 

weg_04

 

ボディービル部のマイケルとステファンはもちろん、ターキーレンジャー、教頭先生などなど、ゴールデンエッグスの舞台ターキーヒルに暮らす住人たちが勢ぞろいで「おもてなし」。

名シーンを連想させる各ステージやBGMなど、金卵ファンなら思わず「じぇじぇじぇ!」と声を上げること間違いなしの一本となっている。

流行語大賞は政治的なものが選ばれやすそうなので「おもてなし」でしょうかね? 心の底からどうでもいいですけど。

 

時には冒険もネセサリーと思えるスタンダードな3マッチ

 

weg_06

 

ゲームシステムは親から「堅実に生きろ」と言われて育った公務員の方でさえ「少しは冒険したら?」と尋ねたくなるくらいにお馴染みの流れ。行動力の「アイツのハート」を消費して各ステージをパズルアクションでクリアしていくというスマホアプリの基本フロー。

一つ特徴的なのは行動力のハートはステージをクリアした場合、消費されることなくそのまま次のステージに進むことができるというところ。

各ステージはゴールデンエッグスの名シーンを使用し、当然BGMもキャラに合わせたものが流れる。

 

weg_07  weg_09

 

パズルは同色ピースを縦・横いずれかに3つ以上並べればピースが消える3マッチパズル。動かせるのは縦横のみで、斜めには動かせない。またステージが進むと入れ替えることができない障害物なども登場してくる。

ゲームのクリア条件は「制限時間内での目標スコア達成」「指定の移動回数内で隠されたアイテムを見つけ出す」「フィールド内のアイテムを目標地点まで運ぶ」などステージごとに変わってくる。ピースを消すと、画面上部から次々に新しいものが運ばれてくるので、ピースがすべて消えることはない。

 

weg_08  weg_10

 

ハイスコアを目指すなら、ピースを数多く消すことで出現する「スペシャルピース」の活用と、ゴール条件達成後に制限時間や移動回数が残っている場合に発動する「ターキーチャンス」が重要。

ターキーチャンスは残時間数などに応じてスペシャルピースが自動で出現し、一気に残ったピースを消していってくれる。

 

weg_11  weg_12

 

ステージプレイ中の画面上部に表示される3つのアイコンは「アイテム」で、所持している場合はタップで使用することができる。

アイテムはフィールド内の任意のピースを一つ消してくれる「レンジャーパンチ」、フィールド内で一番多い色のピースをすべて破壊する「レンジャースライド電気ショック」、任意のピースを一つ十字消しピースに変えてくれる「ターキーレンジャー登場!」の3種類。いずれも課金アイテムとして購入が可能。

 

weg_13  weg_14

 

クリア条件達成すればステージクリア。スコア画面では「テングちゃん」がテング印の「テングッド!」を3段階評価で上げてくれる。

 

weg_15

 

またFacebook にログインしてプレイすれば、ステージクリアの投稿を行うことも可能。金卵ファンが集まるFacebookならば是非とも投稿して自慢したいところだ。

 

weg_19

 

ステージ攻略に失敗すると、「遺伝子組み換えでない」ことでお馴染み「レンジャーチップス」を使ってゲームオーバー時点の状況でコンティニューが可能。これはもちろん課金アイテム。

コンティニューしない場合でも、ハートは一つ消費することになるが、「リトライ」という形でもう一度最初からステージを開始することができるので、無課金でも問題なく遊べるだろう。

ちなみにコンティニューしないで諦めると「ジェシカ姉さん」の「若妻ぁぁ!!」というロッケンロールなシャウトを聞くことができる。

 

 LARRY(ラリー)と MONICA(モニカ)の声が聞きたい!

 

weg_16  weg_17

 

キャラ総出演を謳うだけあり、ステージの数もなかなかのボリューム。「ネセサリー」のコーチや「クロワッサン・クロカワサン」などフランス語のカ行下二段変格活動を教えるミシェルなど、ファンならお馴染みの人気キャラがプレイヤーを待ち構えている。

 

weg_18

 

またステージはまだまだアップデート予定で、筆者が個人的に好きな「トリ蔵」も準備中。あとやっぱり「フライング・ダニー」も待ち遠しい。

このように、金卵ファンなら間違いなくプレイしておきたい本作だが、ファンだからこそ感じるであろう、最大かつ致命的な不満点が本作には存在する。ゴールデンエッグスでキャラボイスを担当するLARRY(ラリー)と MONICA(モニカ)の声が全くと言っていいほど聞けないのだ。

ゲームのスタート画面では、二人がそれぞれリサとレベッカ、ケヴィンとポールの声で歌うゴールデンエッグスのテーマ曲が聴ける。が、それだけ。各ステージの演出などでも一切ボイスはなく、単にゴールデンエッグスのキャラが登場するだけ。

ファンであれば、ラリーとモニカ(共にべたべたの日本人男性。素人)の声がこのアニメの一番の魅力と言っても過言ではないことはご理解いただけるだろう。それがこのアプリでは全くと言っていいほど欠けている。ステージのアップデートに合わせボイスの方も是非とも検討していただきたい。

ゲーム自体はよくある3マッチパズル。キャラボイスもほとんどなし。だが、それでもやはり「ゴールデンエッグス」の魅力は何にも代えがたい引力を持っている。現在はiOS版のみで、Android版は10月リリース予定。Androidユーザーの方はしばしお待ちを。

我こそはゴールデンエッグスのファンを自認する方はもちろん、「ゴールデンエッグス」なんか聞いたこともねえけどGoogleで検索したら出てきた「ボディービル部」の動画で爆笑した方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル ゴールデンエッグス パズル系 -ならべて消してシュガーシュガー
開発 Sony Digital Entertainment Services Inc.
ジャンル パズルアクション
掲載時価格 無料
公式サイト ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

 

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook