2013年09月24日(火) 20時53分
  • REVIEW

120万人が遊んだ MMO の傑作「FEZ」のスピンオフがスマホで登場! 司令官となって戦線を守り抜け!! スクエニが送るガチンコタワーディフェンス型ファンタジーシミュレーション『MELPHARIA MARCH』

無料 MMO として人気を誇る『ファンタジーアース ゼロ』(FEZ)の初となるスピンオフ作品で、お気に入りのキャラを育成しながらFEZと同じ舞台で繰り広げるタワーディフェンス型 RPG 『MELPHARIA MARCH』をご紹介。

 

 

merufariamarch_00

 

超王道のタワーディフェンスファンタジー

 

merufariamarch_02

 

クリスタルにより創造された世界「メルファリア」にある1国の司令官となったプレイヤーが、リアルタイムで進行してくる敵軍に対しユニットを配置して対抗し、自軍を勝利に導くことが目的となるタワーディフェンス型RPGの本作。

 

merufariamarch_03

 

バトルフィールド内の各ラインに沿って迫りくる敵に対し、5つの「クラス」(職業)からなるユニットを、相性などを考慮して配置し、すべての敵を殲滅していくという極めてオーソドックスなタワーディフェンスゲームとなるが、なんといってもその魅力はスクエニらしいファンタジックな世界観だろう。

 

 

無料 MMORPGとして多くのファンを持つ「FEZ」の舞台だけでなくお馴染みの音楽やキャラクターなど、まさしく「スクエニ印」のクオリティ。ファンはもちろん「FEZ」をプレイしたことがないユーザーでも存分に「ファンタジーもの」として楽しめる。

 

merufariamarch_04  merufariamarch_05

 

バトルフィールドではドット、プロフィール画面では美しいイラストで描かれる個性豊かなキャラクターたちの育成も重要で、自分好みのキャラクターを集めて強化し、自分だけのユニットを作り上げる楽しみも味わえる「王道中の王道」ファンタジーRPGとなっている。

 

基本はクリスタル生産から

 

merufariamarch_06

 

merufariamarch_07

 

まずプレイヤーは5つの国の中から所属国として1か国選択。

 

merufariamarch_08

 

ゲームの基本的な流れは行動力となる「部隊士気」を消費して「戦場」から各ステージをクリアしていき、クリア報酬として手に入れた「ユニット」や「ゴールド」「リング」を使って「ユニット」を強化していくという流れ。まあスマホアプリではお馴染みのフローだ。

 

merufariamarch_09

 

「戦場」からステージ選択すると「ユニット選択画面」が表示され戦闘準備を開始。戦闘に参加するユニットを決定したら「Battle Start」ボタンで戦闘開始だ。

画面中央の薄い黒枠が手持ちのユニット一覧で、選択したユニットは画面左の縦列に表示されていく。画面上では全ユニットを選択している状態。

またユニット一覧枠の右側には敵ユニットが表示されている。自ユニット、敵ユニットともにアイコンで「クラス」が表示されており、敵ユニットのクラスから相性のいいユニットを選択していくことが重要となって来る。

 

merufariamarch_10

 

merufariamarch_11

 

戦闘の流れはまず「クリスタル」を配置し、時間経過でクリスタルから生産される「クリスタルの欠片」の回収。回収したクリスタルの欠片を使って各ユニットを生産していくという流れになる。クリスタルは敵に狙われないように左端に配置するのが基本。

回収したクリスタル所持数は画面上部に数字で表示。各ユニット生産に必要な欠片はキャラアイコンの右上に数字で表示されていて、生産するとその分所持クリスタル数が減る。ユニット生産に必要なクリスタル数はユニットの能力により変わってくる。

 

merufariamarch_14

 

merufariamarch_15

 

ユニットの攻撃範囲は5つの「クラス」により異なる。またクラスごとの「相性」も存在し、近接タイプの「ウォリアー」は遠距離タイプの「スカウト」に強く、「スカウト」は中距離タイプの「ソーサラー」に、「ソーサラー」は「ウォリアー」に強いという3すくみが基本。

この3つの他に、機動力が高く攻撃速度の速い「フェンサー」と、防御力が高く建築物にも大ダメージを与えられる「セスタス」の2つのクラスがあり、お互い高ダメージを与えあう関係性となっている。

 

merufariamarch_13

 

たとえば上記画面では、画面右から左に向かって進行してくる「ウォリアー」に対し、相性のいい「ソーサラー」を、距離を置いてセット。

敵も味方も、対面の相手が攻撃範囲内に入ってきたタイミングで自動攻撃を開始するので、近接タイプのウォリアーが真横に接近する前に撃退するような距離を保って配置するのがポイント。配置したユニットを撤退させたい場合はそのユニットを長押し。「撤退アイコン」が表示されたらそれをタッチで撤退させることができる。

一度ユニットを生産すると、クリスタルの数が十分足りていても一定期間そのユニットはアイコンがブラックアウトし生産することができなくなる。敵ユニットが画面左端の最終ラインを超えたらステージ攻略失敗だ。

 

merufariamarch_16

 

merufariamarch_17

 

ただ、敵が最終ラインに到達しても、敵を一掃することができる「国王召喚」を発動することが可能。大量の敵が出現しユニット生産が間に合わなくても、起死回生の一発逆転が可能と、まあ本当にコッテコテなくらいに「オーソドックス」なタワーディフェンスゲームだ。

 

いささか工夫がなさすぎる気が…

 

merufariamarch_18

 

ステージクリアすると、報酬として経験値の他に、残クリスタル数に応じて「ゴールド」「リング」を獲得。さらにバトル中に「ユニット」を取得した場合はそのユニットも自ユニットとして獲得することができる。

 

merufariamarch_19

 

獲得したゴールドは、ユニットの「強化」を行う時に必要となる。「強化」はスマホのカードゲームではお馴染みの「カード合成」でベースとなるユニットと、素材となるユニットを選んで「強化」することで、ベースユニットのレベルをアップさせることができる。

 

merufariamarch_20

 

また「リング」は「カジノ」で無料ガチャとなる「リングカジノ」を回す際に必要となる。当然課金アイテム「プラチナコイン」を消費する「プラチナカジノ」や「リリース記念カジノ」もある。

 

merufariamarch_21

 

merufariamarch_22

 

レア度の高いキャラは当然基本パラメータだけでなく、スキルや攻撃範囲などあらゆる能力が高レベル。

プラチナコインは「戦場クリアボーナス」や「ログインボーナス」などでももらえるので、ある程度たまったらプラチナカジノも活用していこう。またプラチナコインは課金ガチャ以外にも行動力回復やステージ敗北時のコンティニューなどにも使用する。

 

merufariamarch_23

 

ということで、「タワーディフェンス」としても「スマホ一般のソーシャルゲーム」としても非常にオーソドックスな本作。それだけに誰でもカンタンかつ気軽に楽しめる一本となっていることは間違いないが、しかしいくらなんでも「工夫」がなさすぎる気が…。

ゲームシステム全般、演出ともに「ビックリするほどに『驚きがない』」というレベルの「王道ど真ん中」で、ゲームのすべてで「どこかで見た」という既視感を覚える。「スクエニのファンタジー」「FEZのスピンオフ」というネームバリュー以外に、際立った印象はハッキリ言って何もない。

もちろん基本に忠実だからこそ「タワーディンフェンスゲームとしての戦略性」は間違いなく楽しめるし、初心者の方をはじめ、幅広いユーザーが気軽に遊べる。音楽、キャラクターなど「ファンタジー」要素もたっぷりで、「FEZ」のファンならずとも世界観を満喫できるだろう。

「スクエニのタワーディフェンスゲーム」を楽しみたい方はもちろん、今までタワーディフェンスゲームをやったことがない方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル MELPHARIA MARCH
開発 SQUARE ENIX
ジャンル シミュレーション
掲載時価格 無料
公式サイト メルファリア マーチ| SQUARE ENIX

 

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook