2016年05月11日(水) 19時52分

PSVR、VR ソーシャルサービス、中華 HMD… VR の最前線が集結 Japan VR Summit デモ展示ブースレポート

日本の VR 市場の最新動向を業界のトップランナー達が語るイベント「Japan VR Summit」。会場には8社による VR を実際に体感できるデモが展示されました。その中から、PlayStation®VR や中国製 HMD、VR ソーシャルサービス等、ゲームとの関連性の高い展示をレポートします。

 

Japan VR Summit とは

 

Japan VR Summit

 

Japan VR Summit は国内の VR (Virtual Realty) 市場の振興を目的として、グリー株式会社と一般社団法人 VR コンソーシアムが主催として開催されたイベントです。会場には 8社による VR 関連のデモが展示され、日本と世界の VR 市場の最新動向をゲーム開発・開発ツールデベロッパー・ハードウェアメーカー各社から集まった業界のトップランナー達が語る5つのセッションが行われました。

主催のグリー株式会社としては VR 関連でこのようなイベントを開催するのは初の試みにも関わらず、国内外の VR 関連企業から約500人以上が参加し、大盛況となりました。

 

最新の VR ハード・ソフトを体感 Japan VR Summit デモ展示ブースレポート

 

それでは早速、会場のデモ展示ブースの様子をレポートしましょう。VR ヘッドセットメーカー三強はもちろん、今後展開されるであろう VR コンテンツ・サービスの最前線が伺える展示から、ゲームとの関連性が高い展示の一部をご紹介します。

 

Japan VR Summit : デモ展示ブース

▲デモ展示ブースの様子。人気のブースは整理券を入手しないと体験できないという盛況ぶり。

 

Oculus:VR HMD の 1st チョイス「Rift」をデモ体験

Japan VR Summit : Oculus Rift

 

2016年3月に遂にコンシューマ版の出荷が開始された Oculus 社の HMD(ヘッドマウントディスプレイ)、Rift を体験できるデモブースです。

VR を楽しむには高スペックな PC が要求されますが、専用サイト Oculus Store では多くのアプリをダウンロードすることができますので、現状では最優先の選択肢と言えるでしょう。

今回のセッションに登壇された Oculus Japan チームの池田輝和氏によると、1月に予約受付開始、3月に出荷開始となりましたが未だに届けられていない方も多いそうです。購入希望の方はお早めに。

 

Rift の購入はこちらから。
Oculus Rift | Oculus

 

HTC Corporation:Rift 対抗馬「HTC Vive」をデモ体験

Japan VR Summit : HTC Vive

 

一方スマホメーカーとしても名高い HTC のブースでは、Oculus Rift 対抗馬として現状最有力の HMD「HTC Vive」が体験できました。

 

Japan VR Summit : HTC Vive

 

デモでプレイしていたのはテニスゲームのようです。プレイしている方はかなり激しく動き回っていました。

 

HTC Vive の購入はこちらから。
Vive | Home (英語)

Rift ではまだ発売されていない専用コントローラや VR グラフィックソフト「Tilt Brush」等のソフトもバンドルされていますので、購入すればすぐに VR 体験を楽しめそうです。

 

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント:ハイエンド VR HMD 本命はこれか!? 「PlayStation®VR」デモ体験

Japan VR Summit : PlayStation VR

 

第三のハイエンド VR HMD はこちら、ゲーム業界の雄、ソニー・インタラクティブエンタテインメントです。PlayStation4 と接続することで VR を楽しむことができる PlayStation®VR の実機デモをプレイすることができました。

 

Japan VR Summit : PlayStation VR

 

PC に接続する Rift、Vive とは違い PlayStation4 という単一のハードウェアを使用するという事で、開発者にとっては統一されたスペックのプラットフォーム上でコンテンツ制作ができるため制作しやすいハードと言えるでしょう。全世界で4000万台以上を誇る PlayStation4 の販売台数も魅力です。

 

Japan VR Summit : PlayStation VR と PS4

Japan VR Summit : PlayStation VR

 

ユーザーにとっては、PlayStation4 という事で強力なゲームの発売が期待できますし、10万円を超えるようなハイスペックな PC を購入せずとも5万円未満の PlayStation4 と PlayStation®VR を購入すればいいということもあって、ハイエンド VR の本命になりそうな予感がギュンギュンします。

 

jvrsbooth_0510_8140

 

PlayStation®VR は2016年10月に44,980円にて発売予定。詳しくは公式サイトで。

PlayStation®VR | プレイステーション® オフィシャルサイト

 

Beijing Pico Technology Co., Ltd.:ローエンド VR HMD 市場は荒れる!? 中華 Android HMD「Pico」シリーズは今夏日本発売予定

Japan VR Summit : 中華 HMD「Pico 1」

 

スマホバブル真っ盛りの最中、中国で Android ベースの様々なスマホが開発・製造されたことはまだ記憶に新しいのではと思いますが、今同じことが VR HMD で起こっており数多くの HMD メーカーが誕生しているという事実が今回のサミットでも随所で語られておりましたが、その中の1つが今回の VR Summit にも参戦致しました。それがこちらの Beijing Pico Technology です。

同社が製造する HMD「Pico」シリーズは Android ベースの一体型 HMD「Pico neo」、Android スマホを挿入するタイプの「Pico 1」の2機種。スーファミチックな十字キー付き専用コントローラを使って VR ゲームをプレイすることができます。

 

Japan VR Summit : 中華 HMD「Pico 1」

▲「Pico 1」はスロットに Android スマホを差し込んでコンテンツを映し出す複眼式の HMD。

 

9-Bit 記者も「Pico 1」で 3D シューティングゲームをプレイしてみましたが、画質やプレイした感覚は「ハコスコ」等の既存の簡易 HMD とプレイするのとほぼ同じ感覚でプレイできます。残念ながら専用コントローラを使わずに視線移動だけでプレイするタイプのゲームだったので専用コントローラを使った面白さを体験することは叶わずでした。

スタッフにお訊きしたところ、2016年上半期の日本発売に向けて目下準備中との事。この手の安価な HMD は今後続々と登場することは予想に難くありませんので、「VR 遊んでみたいけど Rift や Vive は高すぎるし…」というユーザー層にも広く VR が浸透する鍵になるかもしれません。

 

Pico,A New Reality (中国語)

 

VRChat Inc.:VR コンテンツの大本命・VR ソーシャルの「VRChat」 これが「Second Life」の完成形か!

Japan VR Summit : VRChat

 

Japan VR Summit のセッションに創業者で CTO のJesse Joudrey 氏が登壇した VRChat 社は、VR ソーシャルサービス「VRChat」のデモ体験を披露しました。

ユーザーが自分のアバターはもちろん、仮想空間のフィールドも好きなようにできるという自由度の高さが売りの「VRChat」は、他のユーザーのアバターと仮想空間内でコミュニケーションが取れるサービス。SAO さながらの、正に“未来感”溢れる VR サービスとなっております。今回のセッションでも「今後 VR サービスの主流の1つになる」という声が多く聞かれた VR ソーシャルサービス、HMD を入手したらすぐにでも始めたいサービスでしょう。

 

Japan VR Summit : VRChat

Japan VR Summit : VRChat Japan VR Summit : VRChat

 

今回のデモでは、怪しげな洋館の中を歩き、ド○ルドに向けて銃やダイナマイトをブッぱなすという FPS のようなデモを体験できました。

VRChat は Oculus Rift、HTC Vive に対応されています。

 

VRChat

 

このライターの記事一覧:コケタニ
関連ワード:イベントレポート ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook