2013年09月24日(火) 11時00分

【TGS 2013】海外ブースピックアップ in マレーシアブース!独特のゲームがおもしろい!


今回取材したマレーシアブースはすでに知っている人もいるかもしれないが『Terato Inc.』懐かしい感じがするアクションゲームなど海外のAPPストアでは目にすることがある会社だね。新作はかなり期待出来そうだぞ!

 

mare_04

 

海外ブースの一角にこじんまりと出展していた「Terato Inc.」。さすが海外と言うべきか、ディスプレイされているスペースの上に飲み物から、iPadから、メモから何やらとやたら置いてあり、日本の感覚とはやはり違うなと思いながら話をしていたぞ!

 

mare_05

 

今秋と来季配信予定ゲームが期待大

 

こちらは開発者の2人で右がリーダーの「アシュラフさん」で左が「ファズリさん」、二人と陽気で話をしていて楽しかったぞ! 左に映っているのが、タワーディフェンスゲームだ。こちらはマップとマップの間に、アイテムを集めたり、資源を掘ったりとディフェンス要素の他にも収集や、コンプリートと言った楽しみが備わっていて9-BitのBossも「ミスタード〇ラー」と言ってみんなで爆笑しながら楽しんでいたぞ!

右に映っているのがバトミントンゲームだ! これが最高に面白かった! ただ画面をスライドして羽を撃ち返すだけなのだがかなり熱くなる。日本にバトミントンのゲームがあまりないことから、羽の動きや人の動きが凄く新鮮に入って来たぞ! 何よりラリーが長くつつくとただスライドする手にも力が入ってしまうあたりがたまらなく面白く熱いゲームだった。これは配信されたら即ダウンロードしたい1本になったぞ!

 

メインは最新作!

 

mare_01

 

こちらが最新作『AMOK』。横スクロールのアクションゲームで、海外の感じも非常に良く出ているカジュアルでも非常にやり込めそうな1本に仕上がっていた。50近いマップを搭載しており、ボスも多数出現、キャラも配信後増える予定でかなり力が入っている様子だぞ!

 

mare_02

 

ここでは32ステージとなっているが、実際はもっと用意されていた。海外のゲームではやはり日本とは違うスケールの大きさを見る事が出来る。実際のゲーム画面はこの後乗せるが、背景の描写のしかた、世界観の作り方、キャラの衣装はやはり日本ではあまりお目にかかれない感じの作りをしている。プレイしていても日本にはない大雑把なところや、そこ拘ったねぇ感が非常に面白かったぞ!

 

mare_03

 

この額にバッテンのあるオッチャン、両手に剣持ってメチャメチャ強かった(笑) Teratoでは他にもIOS向けに何本かソフトを出しているので気になる人はチェックしてみてくれ。

【Terato Inc】APPゲームズ

 

言っておくが決して現地人ではない!

 

mare_06

 

記念にエンジニア2人と筆者(ミスト)で記念撮影をしたのだが・・・。真ん中のミストは生粋の日本人です! 色、メガネ、歯の白さ、どれも3人一緒じゃん! って思ったかもしれませんが、マレー人ではありません(笑) 確かにグァムでファイアーダンスに飛び入りしたら、日本人に写真撮ってくださいって間違えられたけどわたくし日本人ですからぁ!!!

って関係ない話で終わってしまいそうですが、独特で面白いゲームが多いTeratoのアプリ是非楽しんでみて下さい。

 

mare_07 Qalvinius

 

 

mare_08 アダムドリーム : 数の悪夢

 

このライターの記事一覧:ミスト
関連ワード:イベントレポート , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook