2013年09月20日(金) 19時44分

【TGS 2013】盛り上がりは大手ブースにだって負けてない! 「スマホゲーム/ソシャゲコーナー」


TGSの目玉といえば大手コンシューマーのビッグタイトルとなる中、今年から新設された「スマートフォンゲームコーナー/ソーシャルゲームコーナー」だってかなりの盛況となっていたのでご紹介。

 

sumaho_01

 

アタマよくなーれ☆

 

geishatokyo_01

 

まずコーナーに入ってイのイチに目に入ってくるのは芸者東京エンターテインメントの『脳トレクエスト2』ブース。

一人分の試遊台スペースに対し、溢れんばかりのおっぱ…、コンパニオンの皆さんが大量発生中。けしからん。

担当の方曰く「狭い所に女の子大量に集めたら面白いかなって」。思わずこの会社に転職しようかと思いました。実にけしからん。

 

geishatokyo_04

 

来場者の方が『脳トレクエスト2』をプレイすると、この零れ落ちんばかりのおっぱいさんたちが試遊台を一斉に取り囲み「アタマよくなーれ♪」という脳みそがスポンジ化しそうなくらいにアタマわるい合いの手で盛り上げてくれる。

完璧さらし上げの羞恥プレイです。イイ。

 

geishatokyo_02

 

geishatokyo_03

 

すごくイイ。

『脳トレクエスト2』で脳内を活性化させつつ、おっぱいメガネっ娘と一緒にアタマわるく盛り上がりたい方は是非。

 

ドットキャラがグリングリン動きまくる『召喚ビットコレクション』

 

search_01

 

そんな公然わいせつ罪すれすれの反則技の隣には、サーチフィールドの『召喚ビットコレクション』ブースが。こちらはアプリの世界観に合わせたカウンターバー風の「大人な」テイストに。

 

search_02

 

『召喚ビットコレクション』はシミュレーションRPGで、戦闘ではドット画に変身したキャラクターたちがぐりんぐりんとフィールドを動きまくり。

 

shoukanbit_01  shoukanbit_04

shoukanbit_05  shoukanbit_06

 

基本はカードタイプの「ソシャゲ」となるが、各キャラの能力を考慮したデッキ編成に陣形要素も組み合わせ、全ユーザー参加のリアルタイムバトルも楽しめる本格派で、6月時点の事前登録だけですでに6,000人オーバー。

 

search_03

 

バーカウンターのようなブースでの試遊の他、限定カードも無料でもらえるしコンパニオンの子がカワイイ。

一瞬「ちょっと露出が少ないかな」とか思ったのは隣のブースから聞こえる「あたまよくなーれ♪」という呪文のせいで筆者の頭スポンジ化しているだけです。

 

グラドルにだって会えるんだぜ

 

miku_01

 

miku_02

 

クリプトン・フューチャー・メディアブースでは、クリプトンの看板娘「初音ミク」のスマホアプリ『初音ミク ぐらふぃコレクション』が試遊可能で、数多くのファンで賑わっていた。

 

guradol_02

 

guradol_01

 

さらにウェーブモーションのブースでは、10月20日にiOS版がリリース予定の『グラドルトラの穴』を登場するグラドル生出演で展示中。いぇあ!

 

arayark_01

 

他にも台湾からやってきたRayark Incブースでは、超ハイクオリティアプリがプレイアブルで楽しむことができる。

スマホアプリもコンパニオンも両方思う存分に楽しむことができる「スマートフォンゲームコーナー/ソーシャルゲームコーナー」。

「せっかく幕張メッセまで足を運んだのに二時間待ちかよ…」なんてくたびれ儲けを心配する皆様、今年は「スマートフォンゲームコーナー/ソーシャルゲームコーナー」で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:イベントレポート ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook