2013年09月19日(木) 22時00分

【TGS 2013】 注目スマホアプリレビュー:「モンハンスマート」と「クロスビーツ」でさっそく遊んでみた。【カプコン】


今年のTGS におけるプレイアブルスマホアプリとして最注目の『MONSTER HUNTER SMART』と本格音楽ゲーム『CROSS×BEATS』をカプコンブースでさっそくプレイしてきたのでご紹介。

 

capcom_01

 

スマホになって、さらに“お手狩る”サクサクド迫力!

 

capcom_03

 

capcom_06

 

今年のTGSの中でもトップクラスのタイトルで、なおかつプレイアブル出展ということで間違いなくNo.1の注目スマホアプリとなったのが、「モンハンシリーズ」の最新作『MONSTER HUNTER SMART(モンスターハンタースマート)』。

筆者はTGS 開場後、30分ほど取材(主にコンパニオン方面)してからカプコンブースに向かったのだが、その時点でもう30分待ち状態。さすがモンハン。ただ、状況にもよるだろうが初日は大体15分から30分程度の待ち時間となっていた印象。

他のコンシューマータイトル、たとえば『グランド・セフト・オート』などはビジネスデイでも90分待ちとなっていたことを考えると、やはりスマホのプレイアブルタイトルは割と気軽に楽しめるようだ。

 

capcom_04

 

capcom_05

 

待ち時間中にブーススタッフから体験版で遊べる「クエスト一覧」と操作方法が掲載されたシートが手渡される。クエストは全部で三つ。最後のクエストは、伏せてあるものを言うのも野暮だがレイドボス。「みんなで一緒に楽しむ」というモンハンの真髄はもちろんスマホでも味わえる。

操作方法もスマホに特化していて、すべてが片手で操作可能。移動/攻撃、スキル発動すらも基本1タッチのみで防御も自動という超シンプル操作。本当に誰でもカンタンに「お手狩るハンティング」を楽しめるようになっている。

 

capcom_07  capcom_08

 

そして肝心の中身の方だが、素晴らしい。プレイ中の画像の質が悪くて申し訳ないが、そこは公式トレーラーでご勘弁を。

 

 

登場する大型モンスターはどいつもこいつもド迫力だし、ハイクオリティなグラフィックで描かれるキャラクターたちも全員ぬるぬると滑らかに動きまくり。この辺はコンシューマーと比較してもそん色ないと言えるほど。

基本的なゲームシステムはいわゆる「ソシャゲ」で、行動力を消費してクエストに挑み、クリアすることでアイテムを獲得していくという流れ。「基本無料のアイテム課金」という形になるので、やはり課金するユーザーほどレアアイテムなどを手に入れやすくなり、結果無課金ユーザーとレベル差が出てしまうだろう。

そういった「ソシャゲシステム」にアレルギー反応が出てしまう方からすれば、スマホ版の「モンハン」は到底受け入れられないものかもしれないが、普通に考えてこのクオリティのゲームを「基本無料」で楽しめるというのはちょっとすごい。

「ゲーム屋がソシャゲ作ればこれくらいはやったる」という気概が十分に感じられるアプリで、決して「ネームバリューで客引っ張ってくるだけの手抜きゲー」なんかではない。TGSに参加される方は是非一度ご体験を。プレイ後には正式リリース後に使用可能な「スマートハンマー」のシリアルコード付きカードがもらえる。リリースは今秋予定。

 

CAPCOM : モンスターハンタースマート 公式サイト
http://www.capcom.co.jp/smartphone/mhs/

 

スタイリッシュな本格音楽ゲーム

 

capcom_12

 

そしてもう一本の新作プレイアブルスマホタイトルが、本格音楽ゲーム『CROSS×BEATS(クロスビーツ)』。

 

capcom_13

 

capcom_14

 

こちらは10分程度の待ち時間となっていて、同じく待ち時間の間に操作方法が記されたシートを手渡される。体験版では3曲の中から好きな2曲を好きな難易度でプレイすることができる。プレイするためには「プレイチケット」を消費する必要があり、いわゆる「ソシャゲ」タイプ。

基本操作は光の矢印が交差するポイントで、矢印の形によりタップ、フリック、ホールドの三種類のアクションを行う。まあこれは実際にトレーラーを見ていただいた方がわかりやすいだろう。

 

 

「音ゲー」の中でもこの手のジャンルのものは、「スタイリッシュなUIおよび演出と、ユーザーに『受ける楽曲』を提供できるかどうか」が勝負となるが、本作のUIや演出はそれを十二分にクリアしている。要はカッコイイってこと。スマホアプリの「音ゲー」で問題になりやすい操作性も快適だ。

楽曲については現状3曲しか確認できないので何とも言えないというのが正直なところ。しかし公式サイトにて「未だかつてない、大衝撃のラインナップ!続報を待て!」と告知しているように、楽曲にも相当力を入れている模様。期待していいようだ。本作もリリースは今秋予定となっている。

 

CAPCOM:CROSS×BEATS
http://www.capcom.co.jp/smartphone/crossbeats/

 

新作2タイトル以外にもスマホアプリが多数出展

 

capcom_02

 

また2アプリ以外にも、先日リリースされたばかりの『オトレンジャー』をはじめとした、現在配信中のスマホアプリも楽しむことができる。

 

capcom_15

 

 capcom_16

 

特に『オトレンジャー』は独立したブース内で何やら文化祭的なノリのアトラクションとともにプレイが可能。

また『オトレンジャー』限らず、プレイアブルタイトルのブースでは画像のようにナイスなコンパニオンの皆さんがプレイ中横に寄り添ってくれる。基本ヘソ出し。イイ。

 

capcom_17

 

タイトルごとにコンパニオンさんの衣装が変わり、もちろん露出度高めのナイスな方々も。すごくイイ。

実際にプレイすることはもちろん、プレイせずとも「いろいろと」楽しむことができるTGS。カプコンブースにお立ち寄りの際は、ぜひ『MONSTER HUNTER SMART』と『CROSS×BEATS』、そしてナイスセクシーなコンパニオンの皆様でお楽しみを。

 

【特設サイト】
CAPCOM:TOKYO GAME SHOW 2013

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:イベントレポート ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook