2016年04月19日(火) 15時15分
  • NEWS

有望な未来のクリエイター達に突撃! 「第4回 恋愛ドラマアプリ シナリオ・イラスト大賞」受賞者インタビュー

4月14日(木)、都内某所にてボルテージ主催「第4回 恋愛ドラマアプリ シナリオ・イラスト大賞」の授賞式が行われました。授賞式に参加した受賞者の方々にインタビューもさせて頂きました( *´艸`)

 

今年は半分くらい書いて「間に合わないな!」と諦めました。ヘタレで結構!空色です(‘ω’)ノ

ボルテージ主催「第4回 恋愛ドラマアプリ シナリオ・イラスト大賞」の授賞式に参加し、昨年同様、受賞者の方々に短いインタビューをさせて頂きました!

来年も開催されるであろう「恋愛ドラマアプリ シナリオ・イラスト大賞」、次回受賞を狙っている方々もそうでない方々も楽しんで頂けたら幸いです(^人^)

voltage04shinaira0415_01

 

シナリオ部門

最優秀賞 森原すみれさん

voltage04shinaira0415_02

Q.受賞した今のお気持ちをお聞かせください。

シナリオライターとしての一つのチャレンジだと思って気軽に応募させて頂いたのですが、授賞式を終えてみると「とんでもないことになったなぁ」というのが正直な気持ちです。

 

Q.「恋愛ドラマアプリ シナリオ・イラスト大賞」に応募したキッカケは何ですか?

ボルテージさんの恋愛ドラマアプリに惹かれて、インターネットで色々調べていたところに今回の「シナリオ・イラスト大賞」を見つけて「これはやらなきゃ!」と思い応募させて頂きました。

 

Q.執筆にはどのくらいの時間がかかりましたか?

執筆は1週間くらいですが、その前段階の設定を練るのにも1週間かかりました。いつもはそこまでかからないのですが、今回はテーマと文字数の兼ね合いが難しかったですね。普通に書いていたら収まらないなと思ったので、そこをいかに収めるかを試行錯誤しました。

 

Q.今回の作品はどのようにしてできたのですか?

今回のテーマが【同窓会で会った2人の男性に迫られる】ことで、それを【12,000字】という多くはない文字数の中で完結させるとなると、男性2人と交流を取っていく必然性がないとダメだなと思ったんです。だからこの3人に共同生活をさせようと決めたのが最初でした。

 

Q.最後に、今後はどういった活動を行っていきたいですか?

まだシナリオライターとして自立してから1年しかたっていないので、これをきっかけにもっと視野を広げ、書ける幅も広げていきたいと思います。

 

優秀賞 あずきさん

voltage04shinaira0415_03

Q.受賞した今のお気持ちをお聞かせください。

最初はやっぱり実感が沸かなかったのですが、授賞式を終えて改めてすごい賞を頂けたんだなぁと幸せな気持ちでいっぱいです。

 

Q.「恋愛ドラマアプリ シナリオ・イラスト大賞」に応募したキッカケは何ですか?

今までシナリオを書いたことはなかったのですが、ボルテージさんの恋愛ドラマアプリが大好きで、その好きという気持ちだけで応募しました。元々物語を考えるのは好きだったのですが、それを形にするキッカケがなかったので、今回募集しているのを見つけて思い切って応募しようと思いました。

 

Q.執筆にはどのくらいの時間がかかりましたか?

日中は仕事をしていますので、夜に少しずつ進めていました。1週間まるまる書かない時もあったのですが、トータルで1ヶ月くらいかかりました。

 

Q.今回の作品はどのようにしてできたのですか?

主人公の設定を【サッカー部のマネージャー】にしたのですが、それは私自身も高校時代はサッカー部のマネージャーだったのでそうしたんです。ただ当時は特に胸キュンはなかったので、願望を交えながら設定を作りました。こんな高校時代送ってみたかったなぁ、なんて思いながら(笑)。

 

Q.最後に、今後はどういった活動を行っていきたいですか?

今はまだ明確には見えていないのですが、ボルテージさんの恋愛ドラマアプリだけでなく女性向け恋愛ゲームが好きなので、チャンスがあれば同じように恋愛ゲームが好きな方に「この話いいな」って思ってもらえるようなシナリオを作っていきたいと思います。

 

優秀賞 望月碧唯さん

voltage04shinaira0415_04

Q.受賞した今のお気持ちをお聞かせください。

素直に嬉しいです。実は第2回の時にも応募していたのですが、その時は落ちてしまったので、今回「もう一回頑張ってみよう」と思って応募したんです。だから今回の賞を頂けて、より一層嬉しかったです。

 

Q.「恋愛ドラマアプリ シナリオ・イラスト大賞」に応募したキッカケは何ですか?

第2回の時にダメで、第3回の時は書こうと思ってやめてしまったんです。個人的に年齢でタイムリミットを決めていて今回が最後、これでダメなら諦めようと思って応募しました。だからキッカケは年齢です(笑)。

 

Q.執筆にはどのくらいの時間がかかりましたか?

実は募集期間にプライベートがバタバタしていて、年明けから書き始めました。だから10日間くらいですね。

 

Q.今回の作品はどのようにしてできたのですか?

私は書くときに結末から考えるのですが、設定を作って執筆するという一連の作業を10日という短い期間に急いで進めたのであまり記憶が(笑)。

テーマが同窓会だったので、主人公が方向音痴だったら迎えに来てくれる人と恋に落ちたりするのかなと思って主人公はそういう設定にしました。

 

Q.最後に、今後はどういった活動を行っていきたいですか?

希望としては、今回の受賞をキッカケにシナリオを書いていけたらと思います。

 

優秀賞 柳田知雪さん

voltage04shinaira0415_05

Q.受賞した今のお気持ちをお聞かせください。

受賞の連絡はメールで来たのですが、信じられませんでした。迷惑メールかなって思ってしまったくらい、本当に信じられなかったんです。実は第1回も第2回も応募したのですが落ちてしまって、だから3度目の正直って本当にあるんだって感動しました。

 

Q.「恋愛ドラマアプリ シナリオ・イラスト大賞」に応募したキッカケは何ですか?

通っていた大学にポスターが貼ってあり、せっかくだから頑張って書いてみようって思ったのがキッカケです。

 

Q.執筆にはどのくらいの時間がかかりましたか?

11月頃にそのポスターを見てから書き始めて、ギリギリまで書いていたので2ヶ月くらいですね。

 

Q.今回の作品はどのようにしてできたのですか?

成人式の時の周りの友達の話を思い出して書きました。例えば「久々に会ってそのまま二次会で3~4人で飲みに行った」という話を「ああ本当にそういうのあるんだなぁ」って思ったので参考にしました。今回の作品では回想として高校時代の甘酸っぱいシーンも出てくるのですが、それも「こんな青春送りたかったな」という願望を詰め込みました(笑)。

 

Q.最後に、今後はどういった活動を行っていきたいですか?

今は全然シナリオと関係ない仕事をしているので、今後シナリオの仕事ができるなら少しずつそちらにシフトできたらいいなと思います。

 

優秀賞 三花さん

Q.受賞した今のお気持ちをお聞かせください。

授賞式が終わった今も信じられないです。本心は勿論嬉しいのですが「これは現実?」って戸惑いも大きくて、ふわふわした気持ちです。

 

Q.「恋愛ドラマアプリ シナリオ・イラスト大賞」に応募したキッカケは何ですか?

去年友達から面白いゲームがあるよと言われてボルテージさんの恋愛ドラマアプリを紹介してもらい、ハマってしまいました。どんな会社がこのアプリを作っているのだろうと調べたら、ちょうどシナリオ大賞をやっていたんです。シナリオを書いたことはなかったのですが「やってみたい!」と思って応募しました。

 

Q.執筆にはどのくらいの時間がかかりましたか?

2~3週間で書けたのですが、書き切った後に見直してみたら20,000字を超えていたんです。今まで本当に書いたことなかったので文字数を全然意識していなくて(笑)。削る作業で1週間くらいかかったので合計で1ヵ月くらいですね。

 

Q.今回の作品はどのようにしてできたのですか?

恐らくかなりの応募数になると思っていたので【審査員の方に全部読んでもらうにはどうすればいいか】を考えました。もし面白くなかったら途中で読むのを止めてしまうのではないかと思っていたんです。とにかく最後まで読んでもらう、そのためにはシチュエーションで勝負をかけるしかないと思い、相手の設定を8個下にしました。同窓会で再会というテーマで、8個も年下のキャラクターを登場させている人はいないのではないかなって思ったので。

 

Q.最後に、今後はどういった活動を行っていきたいですか?

初めてシナリオを書いて、すごく楽しかったです。もっと勉強して、もし機会があればシナリオのお仕事を頑張ってみたいです。

 

イラスト部門

優秀賞 すずさん

voltage04shinaira0415_06

Q.受賞した今のお気持ちをお聞かせください。

今回優秀賞を頂けて純粋に驚きと喜びでいっぱいです。

 

Q.「恋愛ドラマアプリ シナリオ・イラスト大賞」に応募したキッカケは何ですか?

元々女性向け恋愛ゲームが好きで自分でも絵を描いていたので、どこまで自分の力が通用するのかなと思ったのがキッカケです。

 

Q.制作にはどのくらいの時間がかかりましたか?

作業は土日の空き時間だけでした。トータルだと2週間くらいかかりましたね。

デザインは自分一人だと好みが偏ると思い、友人にアンケートとったりもしました。前回も応募したのですが、落ちてしまったので気合い入れて取り組みました。

 

Q.今回の作品はどのようにしてできたのですか?

「このキャラクターはきっとこういうセリフ言ってるんだろうな」って見ている人に伝わるように、分かりやすいものを意識しました。誰が見ても実際にゲームの中に出てきたイラストだと分かるよう、シチュエーションをしっかり決めて描きました。

 

Q.最後に、今後はどういった活動を行っていきたいですか?

現在の仕事は女性向け恋愛ゲームとは関係ないのですが、ゆくゆくはこういったイラストを描いていけたらと思います。

 

voltage04shinaira0415_07

 

受賞者の方々、本当におめでとうございました!

短い時間の中でインタビューにご協力頂き有難う御座いました!

皆様に共通していたのは受賞した事実が「信じられないくらい嬉しかった!」ということと「これを仕事に出来たらいいな」ということ。

特に作品のことや今後のことを聞くと、皆様目を輝かせてらっしゃったので「ああ、本当に恋愛ゲームが好きなんだなぁ」と感じました(*´ω`*)

今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます(`・ω・´)

 

また来年も授賞式に参加し、受賞者にお話伺えればと思います。

来年はどなたにお会いできるのか楽しみです(●´ω`●)♪

以上、「第4回 恋愛ドラマアプリ シナリオ・イラスト大賞」受賞者インタビューでした(^^)/~~~

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook