2016年04月15日(金) 17時36分
  • NEWS

アソビモ、「熊本地震」被災者・被災地支援を実施 全ゲームタイトルにて義援金対象アイテム販売

アソビモは 4 月 15 日、14日夜に発生した熊本県熊本地方を震源とする地震への被災者・被災地支援として同社社員から募集した寄付金を日本赤十字社を通じて全額寄付することを発表。また同社が提供する全ゲームタイトルにて義援金対象アイテム「義援の光」の販売も開始した。

 

 

<以下プレスリリース概要>

 

熊本県熊本地方を震源とする地震への被災者・被災地支援について

 

平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。また、被災された皆様、ご家族、ならびにご関係者の皆様に、社員一同心よりお見舞い申し上げます。今後も、余震や建物倒壊等発生する可能性がございますので、十分にお気をつけ下さいますようお願い申し上げます。

アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:近藤克紀)は、被災者・被災地の支援のため、以下の取り組みを行います。

 

《アソビモ株式会社としての取り組み》
アソビモ株式会社およびアソビモ社員から募集した寄付金について、日本赤十字社を通じて全額寄付いたします。

《各運営サービスの取り組み》
当社が運営するゲームサービス全タイトルにおいて、義援金対象アイテム「義援の光」の販売を開始します。義援金対象アイテムは、アイテム販売1個あたり100円を、日本赤十字社を通じて全額寄付いたします。

■実施日:2016年4月15日(金)~2016年5月15日(日)

■対象タイトル:

アヴァベルオンライン 

イルーナ戦記オンライン

トーラムオンライン

オルクスオンライン

イザナギオンライン

ステラセプトオンライン

セレスアルカオンライン

ぷちっとくろにくるオンライン

エリシアオンライン

 

皆様から頂いた義援金は、当社が責任を持って日本赤十字社に寄付いたします。なお、領収書は発行いたしませんのでご了承ください。透明性を確保するために、義援金対象アイテムの売上金額は後日全て開示、また日本赤十字社からの義援金受領証が届き次第直ちに開示いたします。

社員一同、被災地と被災された皆様の一日も早い回復を、心よりお祈り申し上げます。

■アソビモ株式会社とは
2008年のi-mode版「イルーナ戦記」を皮切りに、現在まで10本以上のモバイルオンラインゲームを開発してきました。また、日本における開発・運営は全て自社で行ってきたため、開発~運営までの一貫した流れのノウハウを蓄積しています。近年では「Unity」、「UNREAL ENGINE 3」を採用し、スマートフォン最高峰のグラフィック、マルチプラットフォーム展開を行う一方で、独自エンジンによるMMORPGの開発・運営も行っております。

さらに、自社コンテンツの海外展開や、海外の優良なコンテンツの日本展開にも積極的に動いており、日本国内に限らず、モバイルを通じて全世界でつながるオンラインゲームの架け橋を目指しています。

アソビモ株式会社は「日本でナンバーワンのオンラインゲーム会社になる」をビジョンに、世界中の皆様に楽しんでいただけるよう、今後も様々なタイトルを配信してまいります。

■本件の問い合わせ先
アソビモ株式会社 広報担当
メールアドレス : publicity@asobimo.com
アソビモ株式会社 (ASOBIMO,Inc.)
〒171-0014 東京都豊島区池袋3-1-2
TEL : 03-5927-9350 / FAX : 03-5927-9353

ホームページURL : http://www.asobimo.com/
ビーモチャンネル:http://bemmo.asobimo.com/
ニコニコ動画チャンネル:http://ch.nicovideo.jp/bemmo
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/BemmoJP

このライターの記事一覧:9-Bit ニュース
関連ワード:ニュース ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook