2016年03月24日(木) 19時23分
  • NEWS

LINE ゲーム新作『LINE ラッシュ』『LINE グラングリッド』今夏配信開始 LINE CONFERENCE TOKYO 2016 ゲーム関連発表レポート

3月24日、LINE 株式会社は LINE CONFERENCE TOKYO 2016 を開催し、MVNO サービスの「LINE MOBILE」、新決済サービス「LINE PAY CARD」等の新サービスを発表した。また、LINE ゲームの新作としてこの夏までに3本のタイトルが配信開始されることを明らかにした。

 

LINE 株式会社、2年振りの事業戦略発表イベント 「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」 開催

 

3月24日、LINE 株式会社は事業戦略発表イベント「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」を舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市)にて開催した。

 

LINE CONFERENCE TOKYO 2016 LINE CONFERENCE TOKYO 2016

 

LINE 株式会社 代表取締役社長CEO 出澤剛

▲LINE 株式会社 代表取締役社長CEO 出澤剛氏

 

昨年11月に3周年を迎えた LINE ゲーム。これまでの総ダウンロード数が6億4千万ダウンロードされ、中でも人気の『LINE ディズニーツムツム』は日本の月間アクティブユーザー数が1300万人を超え、LINE は今や世界第7位のゲームパブリッシャーとなっている。

 

LINE ゲームは64億ダウンロード

LINEは世界7位のパブリッシャーに LINEディズニーツムツムのMAUは国内1300万人

 

その LINE ゲームの新作、新プロジェクトが今回の LINE CONFERENCE TOKYO 2016 でも発表されたのでご紹介しよう。

 

LINE ゲーム新作『LINE ラッシュ (LINE RUSH)』『LINE グランドグリッド (LINE GRAND GRID)』

 

LINEゲーム 2016年夏新作 『追憶の青』『LINEラッシュ』『LINEグランドグリッド』

 

今回発表されたのは Wright Flyer Studios が制作する『追憶の青』、LINE の自社製作タイトルの『LINE ラッシュ』、そしてワンダープラネットと協業開発する『LINE グラングリッド』の3タイトル。これらのタイトルは2016年夏までに配信開始される予定だ。

『LINE ラッシュ』と『LINE グラングリッド』の2タイトルはビジュアル、画面写真が公表されたのみ。続報に期待したい。

 

LINE ラッシュ

『LINE ラッシュ』は LINE FRIENDS のキャラクターが活躍するランニングアクションゲーム。

 

LINE グランドグリッド

『クラッシュフィーバー』のワンダープラネットとの協業で開発中のリアルタイム協力&対戦ゲームが可能な指先タクティカルRPG『LINE グラングリッド』は、マス目状のフィールド上で戦う SLG 風のバトルシーンが公開された。

 

バンダイナムコエンターテインメント等、5社の新作もリリース予定

 

更に、2016年内に以下の5社から新作ゲームが LINE ゲームへ配信されることが発表された。

 

LINE ゲーム パートナー企業

 

・バンダイナムコエンターテインメント
・Smilegate Megaport (韓国)
・株式会社グリーンモンスター
・株式会社トランスリミット
・Sundaytoz, INC. (韓国)

 

100件の応募から厳選されたタイトルの開発を支援する「FACTORY PROJECT」

 

ゲーム開発の新たな取り組みとして、「FACTORY PROJECT」の概要が公表された。

 

LINEゲーム FACTORY PROJECT

 

「FACTORY PROJECT」は外部の開発会社から公募したゲーム企画に LINE が制作費の支援をし、共同で新作タイトルを開発するというプロジェクト。

昨年12月に寄せられた100件以上もの企画から現在約10件まで選定し、プロジェクトは進められているという。果たしてどのような斬新な企画が実際にリリースされるのか、こちらも続報が待ち遠しい。

 

メッセージング、SNS、各種プラットフォームサービス・ポータルとしてはもちろんのこと、ゲームプラットフォームとしてもその存在価値が高い LINE の快進撃はまだまだ止まりそうにない。

 

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook