2013年09月16日(月) 12時00分
  • REVIEW

この部屋では全ての謎を解決致します。主人公は・・・え?レイトン?『レイトンブラザーズ・ミステリールーム』


遂にAndroid版も登場!あのレイトンの息子が事件を解決!レベルファイブ初の完全オリジナルゲームアプリをご紹介します!

 

 

 

あのレベルファイブが配信している“レイトンJr.”のタッチ推理ゲームが遂にAndroid版が出たというので、早速プレイしてみました!

何を隠そう、私はレイトンの大ファンでして!話題になる前から目をつけておりました!

そのレイトンの息子が主人公と聞いて黙っていられるわけがない!!

しかも・・・

 

mysteryroom_03

 

レイトンJr.ことアルフェンディ・レイトン。通称アル。

・・・かっこよくね?( *゚д゚*)

第一印象は「え、本当にレイトン教授の息子さんですか?」でしたね。
更に彼には大きな秘密が!ふふふ、気になりますか?

しかしまずはこの『ミステリールーム』の舞台や設定から説明をしましょう。
以下、ネタバレ含みますのでご注意を。

 

事件解決はこちらの『ミステリールーム』まで

 

あの有名な考古学者の息子は天才事件分析官としてロンドン警視庁にいた。

そこへ見習い分析官のルーシーが配属される。

2人がいるこの部署は「ロンドン警視庁専門刑事部秘密捜査・情報課特命捜査対策室」

通称『ミステリールーム』と呼ばれている。名前長いので(^-^;

推理力なら警視庁一の腕前を持つアルの元にはいつも難解な事件が舞い込んでくる。

 

まあこんなに頼りにされてるアルですが、とある理由から“危険人物”扱いをされており、『ミステリールーム』も数々の事件を解決に導いているのに、廃止寸前の窓際部署などと言われています。あら不思議。

ここでちょっとネタバレ。“危険人物”扱いされている秘密をお教えしちゃいます!

 

mysteryroom_88

 

こちらは普段のアル。穏やかで冷静で優秀な分析官です。そして・・・

 

mysteryroom_89

 

こちらがアルの秘密です。この豹変ぶり!一体何があったんでしょう?

しかもこの豹変アル、すごく殺人事件が好きなご様子・・・

と、これ以上はダメですね(・x・)

何故ならこの秘密は物語の終盤まで関わることなので( *´艸`)

 

さあ始めよう!新しい“レイトン”を

 

ここで!ゲームの流れを簡単に説明させて頂きます!

①事件発生。事件説明。
②直感で犯人を指摘
③容疑者と会話
④現場検証。証拠収集。
⑤真犯人との最終対決にて事件解決

大体この順番だと思います。
物語も終盤に差し掛かると多少イレギュラーは発生しますが。

今回は特に特徴的な④の説明を中心に進めていきますね。
まあ④以外は殆ど従来のノベルゲームのようなものなので説明のしようもないのですが(;^ω^)

 現場検証の場面になると、『ミステリールーム』名物のこちらの装置が出てきます。

 

mysteryroom_23

 

部屋の中に事件現場を再現することで実際に現場に行く手間を省くという出不精向きの素晴らしい装置です。
全部で9話まであるこのゲームですが、8割はこの装置を使って現場検証を行います。
どんだけ外出ないんだ(笑)

でもこの部屋にいるだけで事件を解決するということなので、さすが『ミステリールーム』ですわ・・・(; ・`д・´)

 

mysteryroom_35

 

スライドして360度どの角度からも見ることが出来ますし、下のバーを使ってズームも出来ます。

気になるところをタッチ!と言いたいところですが、タッチして情報を見ることが出来るのは画像のように名前が書いてあるものだけになります。

 

mysteryroom_36

 

タッチするとこのように情報が出てきます。この情報は物語が進むと更新される場合もあります。

こうして情報を集め、容疑者の証言と照らし合わせて一つ一つの疑問を解決していきます。

 

mysteryroom_63

 

このように疑問は分かりやすくまとめられ、いつでも確認できます。疑問が全て解決したら犯人との最終対決となります。

最終対決で真犯人に証拠を叩き付け、言動の矛盾を指摘し、見事に負かすことが出来れば事件解決!

 

mysteryroom_52

 

容疑者との会話では相手にハートが出てきて、こちらは鋭い発言でそのハートを砕きます。

ハートが打ち砕ければもう相手も反論せず罪を認めてくれます。

特にアクション要素があるわけではありません。

徐々に砕かれていくので、打ち負かすまであとどれくらいだなーというバロメータだと思ってください。

 

まだまだこれから!『ミステリールーム』に期待高まる

 

以上まででわかる通り、今までの“レイトン教授”とは明らかに違います。
謎解きというよりは裏付け?あと殺人ばかり起きるので平和じゃないですね(笑)
“レイトン教授”は子供から大人まで出来るものですが、こちらはどちらかというと大人向けかな?

 「スマホで誰でも簡単に推理ゲーム」というのが売りです。
なので逆に推理ゲーム好きには簡単すぎてちょっと物足りないかもしれません(;´・ω・)
でもまだ第一弾ですから!
噂だと続編の制作が予定されているらしいし。
というか、あれで終わりだとまだまだ分からないことが・・・おっと(^x^)
なので推理マニアでレイトン好きな皆様は“試作品”くらいに思って気軽にプレイして頂けたらと思います。

 

 mysteryroom_72

 

ストーリーは全9話。そのうち1話と2話が無料で配信されています。
3~9話は前半と後半に分けて有料配信されておりますが、合わせても500円というリーズナブルさ。°*(゚∀゚)*°。
お値段的にも内容的にも私は推します!
だってアルフェンディがカッコいいから!好みだから!!

 

mysteryroom_86

 

これからの展開に期待が高まる『ミステリールーム』

今のうちにチェックしておいてください(^^)/~~~

 

タイトル レイトンブラザーズ・ミステリールーム
開発 Level-5 Inc.
ジャンル 推理アドベンチャー
掲載時価格 無料(1話~2話のみ)
公式サイト レイトンブラザーズ・ミステリールーム

 

 

このライターの記事一覧:空色
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook