2016年03月15日(火) 15時32分
  • NEWS

「大人な女性」のためのラブサスペンス ドラマゲーム『315 - それは予告された運命の日 – 』配信開始

ザッパラスは 3 月 15 日、ドラマゲームレーベル「six doubts」シリーズ第三弾となるラブサスペンス『315 - それは予告された運命の日 – 』の配信を開始した。

 

 

<以下プレスリリース概要>

 

〜大人女子に向けたドラマゲームレーベル「six doubts」より、シリーズ第三弾!〜テレビ・映画業界で活躍中の豪華スタッフが贈るラブサスペンス『315 - それは予告された運命の日 – 』配信開始!

 

 

株式会社ザッパラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:玉置 真理)は、ドラマゲームレーベル「six doubts」シリーズ第三弾、ラブサスペンス『315 - それは予告された運命の日 – 』を平成28年3月15日(火)より配信開始しました。

 

 

315 - それは予告された運命の日 -①

315 - それは予告された運命の日 -②

 

■エンタメ業界最高峰の技術を持つ超一流スタッフによる、ゲームの枠を超えたクオリティー

テレビや映画業界で活躍する豪華スタッフだからこそ実現した、ゲームの枠を超えた上質なビジュアルと本格シナリオが織りなす『物語』と『世界観』。『315』では、まるで物語の世界にいるような没入感を提供すべく、綿密に練りこんだシナリオとそのシナリオ上で躍動する個性あふれるキャラクター作りに徹底的にこだわりました。これまでの恋愛ゲームとは一線を画す、目の肥えた大人女子に向けたワンランク上のエンターテイメントです。 

 

▽キャラクタースーパーバイザー:柘植 伊佐夫氏

ヘアメイクアップアーティストやビューティーディレクターを経て「人物デザイン」というジャンルを開拓。主な作品に映画「十三人の刺客」「進撃の巨人」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」など。第30回毎日ファッション大賞鯨岡阿美子賞受賞。

 

▽シナリオ構成・執筆協力:平野 靖士氏

『ルパン三世 PartIII』『名探偵コナン』『シティハンターシリーズ』等、アニメから映画・舞台まで数多くの人気脚本を手掛ける。 

■サービスの特徴

1.操作要らずでドラマを見るように楽しめる!
オートプレイ(自動再生)で面倒な操作は不要です。何にも煩わされず、物語と世界観をお楽しみいただけます。

2.多彩なアナザーストーリーでより深く物語の世界へ!
本編の出来事を別の人物の視点から語ったものや、ある出来事の前後、本編では語られない登場人物の心情など、本編とは一味違うSNS形式やモノローグ形式を織り交ぜてお届けします。物語の奥行きに触れることで、より深い没入感が体験できます。

3.主人公と同じ目線で推理が楽しめる!
ストーリー内に現れる登場人物たちからの質問にYES/NOで答えることで、物語の世界にいるようなリアリティーと謎解きを体験できます。物語を進め、最終選択で怪しいと思う人物を選んでください。あなたの選択で物語の結末が変化します。 

 

■『315』ストーリー概要

5年前の3月15日。ひとりの少女が謎の死を遂げた。
それから5年。
あの日と同じ3月15日、同じホテルで殺人事件が起こる。
少女の親友であった紗季は週刊誌記者となり、奇しくも現場に居合わせていた。
ふたつの事件に奇妙な符合を感じた紗季は事件の真相を追い始める。次々と現れる魅惑的で怪しい人物たち。紗季に忍び寄る黒い影。ふたりの死を巡り深まる謎。
ふたつの事件はつながっているのか…?そして死の真相は?
欲望、裏切り、誘惑、嘘…事件を取り巻く男女の運命が交錯する、ラブサスペンス!
※この物語はフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。

 

■大人気声優陣によるPVを公開

 

315 - それは予告された運命の日 - PV

 

『315』の世界が30秒で分かるプロモーションビデオを公式サイトにて公開しました。
テレビアニメ・ゲーム・映画などで活躍する大人気声優陣が、このプロモーションビデオのためだけにイメージボイスを担当しています。

 

▽前野 智昭氏代表作:

『図書館戦争』(堂上篤 役)
『キズナイーバー』(天河一 役)
『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ(カミュ 役)
『スタミュ』(空閑愁 役)

 

▽竹本 英史氏代表作:

『ギャグマンガ日和』(小野妹子 役)
『テニスの王子様』(柳蓮二 役)
『戦国無双』シリーズ(石田三成 役)
『遙かなる時空の中で5』(福地桜智 役)

 

▽岸尾 だいすけ氏代表作:

『弱虫ペダル』(手嶋純太 役)
『デュラララ!!』(平和島幽 役)
『ヴァンパイア騎士』(玖蘭枢 役)
『金色のコルダ~primo passo~』(柚木梓馬 役)

 

■six doubtsレーベル誕生の背景

six doubtsは「日常のすぐ隣にある、もうひとつの世界」をコンセプトとして大人女子が夢中になれるストーリーに特化し た作品を展開するアプリレーベルとして誕生しました。
近年急増するスマートフォンアプリですが女性が電車の中でも恥ずかしくなく楽しめるアプリはまだ多くありません。

 

そこで【ドラマ×漫画×ゲーム】というキーワードの元
新しい体験を提供すべく今後も様々なタイトルを提供してまいります。

 


【ドラマ】 恋愛だけに偏らない登場人物の行動や感情変化に基づくストーリー展開
【漫画】 漫画で読みなれた分かり易いビジュアル
【ゲーム】 女性にとって理解しやすいシンプルなゲーム性
【six doubtsの由来】
six doubtsは、タロット6番のカードである「THE LOVERS(恋人たち)」がモチーフとなっています。 タロットカードには正位置と逆位置があり、それぞれカードの意味するものが違います。
「THE LOVERS(恋人たち)」の正位置での意味は、選択・決断・恋愛・友情・出会い。 そして逆位置となると、疑い・空虚・誤解・選択の失敗…という意味となります。

 

公式サイト http://315.sixdoubts.pgasp.jp

 

 

◆ダウンロードはこちらから

 

	315 - それは予告された運命の日 -icon

 

 

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook