2013年09月11日(水) 16時09分
  • REVIEW

mixiがこの先生きのこるには。 mixi ネイティブアプリ第一弾は超キャッチーな BGM が最高のカジュアルトランプパズル『スピナン』

バックに流れる「スーパーキャッチー」で「ハイパーおバカ」な電波ソングが頭から離れないせいで「スピナン♪好きナン♪」と口ずさみながら、シンプルかつ爽快で案外頭も使うカジュアルトランプパズル『スピナン』をご紹介。

 

 

supinan_01

 

あらこんなところに牛肉が

 

supinan_28

 

「きのこる先生」でなくても「この先生きのこるには?」と行く末を心配してしまう mixi が、反撃の狼煙としてリリースしてきた初のネイティブアプリで、シンプルかつ直感的なゲーム性とついつい口ずさんでしまうキャッチーかつおバカな BGM が最高のカードパズルとなる本作。

「ソリティア」と「スピード」を組み合わせたようなトランプパズルで、山札のカードをめくってフィールドに置き、そこへ手札のカードを数字の順番通りに並べていくだけだが、誰でも楽しめる簡単操作と、ちょっと頭をひねらす難易度のバランスがなかなかイイ感じ。

 

supinan_29

 

また何といってもホーム画面などで延々とバックに流れる BGM が病的なほどに最高。

シンプルなメロディに合わせ「好きじゃん♪スピナン♪」と女の子がエンドレスで歌い続けるおかげでメロディも歌詞もすっかり覚えて口ずさんでしまう。

曲のキャッチーさは一世を風靡した「ハ●ス ハッシュドビーフ」の CM ソング「あらこんなところに牛肉が」を思い出させるレベルで、思わず「今日の夕飯はハッシュドビーフが食べたい」とお母さんに電話しようかと気の迷いを起こすほど。

もはや提供サービスよりも「身売り」「社長交代」など生臭い話題で注目を集める mixi にとって、ネイティブアプリ戦略が起死回生の一手となるのか。今でもハッシュドビーフを作るときにオクラホマミキサーに合わせて「たまねぎたまねぎあったわね」と口ずさんでしまうオーバー 30 世代にも注目の一本となっている。

 

まあ、 LINE だよね

 

supinan_12

 

基本的な UI は「ビックリするほど LINEゲーム」。 mixi のゲームで何を言っているのかわからねーと思うがありのままの事を話しているんだぜ。

行動力の「ハート」を一つ消費してプレイする部分に限らず、全般的に LINE ゲームをたしなんでいる人ならお馴染みのインターフェースだろう。まあこの辺のことパ●リとか言い出したら海外の FPS とかもそうですし。要は中身で勝負ってことです。きっと。

 

supinan_03  supinan_13

 

その「ゲームの中身」の方は、「ソリティア」+「スピード」。

「山札」「場札」「手札」がそれぞれソリティアのように配置され、山札の中から一枚カードをめくり場札にセット、そこへ手札のカードを昇順・降順の区別なく、ひたすら順番通りに並べていけばいいだけだ。

制限時間は 90 秒。手札のカードで手詰まりを起こしたら山札をタップして新しい場札をセットし、制限時間内にすべての手札を消すことができればクリアとなる。

 

supinan_14  supinan_15

 

手札のカードには「鍵」「爆弾」「ジョーカー」の 3 種類のボーナスカードが存在し、「爆弾」「ジョーカー」は場札の好きなところに置くことが可能。「鍵カード」は場札のスロットを解除してくれる。

場札にははじめ一枚しかカードを置けないが、「鍵カード」を場札に置くことでスロットが一つ解除。最大 3 つまで場札に置けるようになる。

 

supinan_08  supinan_21

 

当然ミスなく手札を消していくことで「コンボ」が発生しスコアアップ。さらに素早くセットしていくことで画面上部のゲージが上がっていき、マックスになると更なるスコアアップが狙える「フィーバータイム」が発生。

また場札の3つのスロットにすべて同じ数字を並べると「ビンゴ」となり、こちらもボーナススコアが加算される。

素早く手札を置いていくことがスコアアップのカギではあるが、ミスしたり山札をめくったりするとその時点でコンボは終了。やみくもに置いていくだけではビンゴも狙えないだろう。ハイスコア更新にはスピードだけでなく「簡単なコツ」レベルで頭をひねる必要もあるのだ。

 

supinan_22  supinan_23

 

ステージクリアでコンボ数やフィーバー中のスコア、ビンゴボーナスなどからトータルスコアが表示。トータルスコアにはレベルボーナスも含まれるので、何度もプレイし高レベルで挑戦するほどハイスコアが狙いやすくなる。

 

supinan_10  supinan_25

 

もちろんゲーム内コインの「板チョコ」や課金アイテムの「ダイヤ」で購入することができるアイテムに、毎日15分間限定で高得点が狙える「トライモード」の活用もハイスコア更新のためには非常に重要。

 

supinan_24

 

基本的にこのゲームは「ゲストプレイ」も可能だが、やはり友達同士で競い合ったほうが楽しめる。

「mixiのアカウントなんてもう忘れたよ」なんて方でもFacebookにも対応しているので問題ない。ベストスコアを叩き出したら友達に自慢してみよう。

 

「遊べるカジュアルゲーム」として十分すぎるほど良作

 

supinan_02

 

「目に光がなくて死んでる」タイプの子豚キャラをはじめとした世界観も、一部ユーザーレビューなどでは「カワイイ系ではないのか?」など「割とあんまりな評価」を受けているが、お菓子の国のようなポップテイストで、幅広いユーザーに受け入れられるように作っている。

広島東洋カープのマスコットキャラで一部ネット住民に化け物扱いされてる「スラィリー」も「普通にカワイイ」と本気で思ってる筆者からするとこれも十分かわいいけどな。

また繰り返し何度でも言うがBGMがイイ感じにバカくて大好き。キャッチーなのがほんといいです。

正直なところ、ゲーム自体は「LINEみたいなゲームがmixiでもできるよ☆」というレベルのもので、LINEテイストのネイティブアプリを出すことが、果たして「mixiがこの先生きのこる」ことへの解決策となりえるかどうか、筆者は何とも言い難い。

ただそういう面倒なことは置いといて、単純に「カジュアルゲーム」として捉えれば、それこそ「ぽちぽちソシャゲ」や「ノリだけのジョークソフト」と比較しても「きっちり遊べる」レベルに作ってあり、数多くの人が楽しめるアプリとなっている。

mixiにログインせずともプレイできるので、「暇つぶしで遊べるトランプ系パズル」を探している方はもちろん、「この先生きのこるには」や「あらこんなところに牛肉が」などの元ネタを知らずにGoogle先生に尋ねてみた若い方々にもおススメの一本だ。

 

タイトル スピナン
開発 mixi, Inc
ジャンル パズルアクション
掲載時価格 無料
公式サイト スピナン | トランプゲームの「スピード」や「ソリティア」に似ている新しいカードゲームだよ!

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook