2016年03月07日(月) 19時46分
  • INTERVIEW

【Creator’s Voice】エイタロウソフトの乙女ゲームブランド「Littlesugar」代表インタビュー!目指すはアニメ化?今後の展開にも期待大!

株式会社エイタロウソフトが設立した新乙女ゲームブランド「Littlesugar」について、設立の経緯や今後の展開を聞いてきました!

 

乙女ゲームブランドが新しくできたと聞いたら突撃しないわけにはいかない…趣味=仕事な空色です(‘ω’)ノ

改めまして、『マフィアモーレ☆』でお馴染みのエイタロウソフトが乙女ゲームブランド「Littlesugar」を設立しました!おめでとうございます(●´ω`●)

この度はLittlesugar(リトルシュガー)代表の相田さんにお話を伺ってきました。ブランド誕生のきっかけや今後の展開など聞くことができましたので、「Littlesugar」が気になるという方に楽しんで頂けたらと思います(^人^)

Littlesugar代表 相田氏

littlesugarint0307_05

 

Littlesugar誕生の背景/VRの意外な展開

littlesugarint0307_06

空色:「Littlesugar」設立おめでとうございます!早速ですが設立の経緯をお聞かせください。

相田氏:弊社は元々株式会社ディー・エヌ・エー様、ガンホー・オンライン・エンタテインメント様とオリジナルオンラインゲームの協業などを行っておりまして、高い技術を背景にゲーム開発に取り組んでおりました。
一方でガラケー時代から乙女ゲームの開発を行っておりまして、2014年末に「マフィアモーレ☆」をリリースし、当時は珍しかった立ち絵のアニメーションやボイスの導入で高い評価を頂きました。
カラオケの鉄人さんとのコラボやとらのあなさんとの缶バッチ提供のお声掛けを頂き、TGS2015では新たな試みとしてVRを使用した女性向けコンテンツを展示させて頂きました。

空色:私も体験させて頂きました。『マフィアモーレ☆』のリディオが壁ドンしてくれたやつですね!

相田氏:はい。このVRもお客様から大きな反響を頂きましたので、このまま乙女ゲームに力を入れて取り組んで行こうということになったんですが、元々はオンラインゲームや3Dの本格ゲームを作ってきた会社ですので、会社の方向性が理解されづらいという問題が出てきたんです。実際、社内でも「もうRPG作れないということですか…?」という声も上がったくらいで、そこで乙女ゲームのブランドを切り分けようということで設立しました。

空色:なるほど。エイタロウソフト全体で、というわけではなくエイタロウソフトのLittlesugarでは乙女ゲームに力を入れていくよ!ということを社内外に分かりやすく伝えるという目的があったんですね。

相田氏:その通りです!だから社内でも今まで通りオンラインゲームなども作っていきます。

 

空色:「Littlesugar」が現在提供していると今後提供予定のタイトルを改めてお教えください。

相田氏:自社開発タイトルですと『マフィアモーレ☆』を提供中で、リニューアル版の『山の手男子』を事前登録受付中ですね。(※インタビュー時の話。現在は『山の手男子』配信中です)

littlesugarint0307_02 littlesugarint0307_03

空色:『マフィアモーレ☆』は最近舞台化もして勢いありますし、『山の手男子』も結構長いので固定ファンが多そうですね。自社オリジナル以外でもすでに発表されているタイトルがあるとか。

相田氏:はい。今後はアイディアファクトリー様との業務提携第一弾としてアニメ『NORN9 ノルン+ノネット』と、アニメ『枕男子』を恋愛ゲーム化して提供予定です。

空色:なるほど。実際に提供中なのは『マフィアモーレ☆』だけですが、すでに提供決定しているタイトルが3つあると。これからが楽しみなブランドですね!

相田氏:ありがとうございます。それ以外も自社開発で新作タイトルも企画進行中ですので、今後タイトルをどんどん増やしていきたいですね。

 

空色:先程お話がありましたTGS2015での『マフィアモーレ☆』のVR展示ですが、こちらの目的をお聞かせください。

相田氏:社内でも、恐らく一般的にも「3Dのキャラクターは女性に好まれない傾向にある」という意見があったのですが、3Dの品質を高め疑似体験できるのであればVRに興味を持って頂けるんじゃないかという可能性から研究開発をスタートさせました。ですから目的は「3Dのキャラクターでもクオリティによっては女性に受け入れられるのではないか」という検証でした。

空色:なるほど。最近はLive2Dを取り入れるところも増えていますから、3Dに興味ある女性って増えてきてそうですよね。

相田氏:実際にTGS2015では1000人以上の方に体験して頂き、アンケートでも大きな反響を頂けたんです。その際に「なかなか体験できない憧れのシチュエーションを体験できた!」とご好評頂き、2Dだけでなく3Dも可能性があると感じました。

空色:検証実験成功!って感じですね。このVRですが、どのように展開されていく予定ですか?今後これをどうするのかが想像つかないです!

相田氏:イメージ付きにくいですよね(笑)。

空色:VR自体はすごくクオリティが高かったのですが、これがどうやって私達の元に届くのかな、と。ゴーグル買わなきゃだめなのかな?って(笑)。

相田氏:買わなくて大丈夫です(笑)。今後は比較的短い時間で気軽に体験できるVRの乙女ゲームをシリーズ化し、店舗設置などを目指していきたいと思います。

空色:店舗設置?

相田氏:これは本当に理想なんですが、ゲームセンターのプリクラのような…

空色:ああ!なるほど!ゲームセンターって言われてすごく想像つきました。乙女ゲームのアーケード版みたいで面白いですね!

相田氏:そうですね。彼に会える場所、というのを作っていけたら楽しいなと考えています。

 

アイディアファクトリーとの提携/Littlesugarの今後に注目!

 

空色:アイディアファクトリーとの業務提携が発表されましたが、人気タイトルが多数ある中で第一弾として『NORN9 ノルン+ノネット』が選ばれた理由をお聞かせください。

相田氏:『NORN9 ノルン+ノネット』の原作自体が魅力的な世界観、人気の高い作品ということも勿論理由の一つですが、直近でテレビアニメ化が決定したことが大きいかもしれません。アイディアファクトリー様が本格的にスマホ業界に進出していくということを皆様に知って頂くために現在注目度の高い『NORN9 ノルン+ノネット』を選びました。

空色:なるほど。タイミングばっちりですもんね。

相田氏:はい。スマホ版第一弾タイトルですからいいスタートを切れればと思っています。

空色:スマホ版『ノルン+ノネット ヴァール コモンズ Social』楽しみにしてます!

 

空色:「Littlesugar」の今後の展開をお教えください。

相田氏:まず3月から『枕男子~甘い夢のつづき~』のオリジナル缶バッジを作成し、CMも配信予定です。

空色:おおー!缶バッジの制作もするんですね。

相田氏:はい。今後お預かりしたタイトルをゲームとしてだけでなくグッズ展開も行えるように、タイトル自体の魅力を高める取り組みを今後行っていきたいと思っています。

空色:今後のどんなグッズが登場するのか楽しみです。また「Littlesugar」ではオトメギフトというコンテンツもありますよね。事前登録サイトとなっていますが、こちらでも何か展開があるのでしょうか?

相田氏:はい。オトメギフトでも何か女性向けのコンテンツを提供できたらと企画している段階です。具体的には現在オリジナルコミックの提供やグッズの展開を考えています。

空色:オリジナルコミック?『山の手男子』や『マフィアモーレ☆』のコミック版ということでしょうか?

相田氏:いえ。今後そういった展開も可能性としてはありますが、まずは女性向けのオリジナルコミックを提供したいと考えています。

空色:なるほど。既存タイトルのものではなく、完全オリジナルということですね。

相田氏:はい。また自社開発のオリジナルタイトルも企画しております。

空色:新作!『山の手男子』はリニューアル版ですから、完全新作は久しぶりですね!

相田氏:こちらもまだ詳細をお伝えできる段階ではないのですが、お待ち頂ければと思います。

 

空色:ちなみに相田さんの推しメンは誰ですか?

相田氏:どのキャラクターも魅力的ですが、個人的な好みと思い入れがあるというところで『マフィアモーレ☆』のアルバと『山の手男子』の爽介ですね。

空色:ワンコ系男子が好きなんですね!

相田氏:はい!可愛くて癒されますよね。

空色:わかります!アルバはちょっとおバカなところもいいですよね。

 

空色:最後に、今後「Littlesugar」でやってみたいことは何ですか?

相田氏:自社タイトルでアニメ化はしたことがないので、できたらいいなと。

空色:『マフィアモーレ☆』や『山の手男子』はビジュアルが綺麗すぎるので難しい気もします…。勿論どちらもシナリオがしっかりしているのでアニメ化できそうですが!

相田氏:ありがとうございます。そうですね、特に『マフィアモーレ☆』は立ち絵が凝ったものだったのですが、次回作はアニメ塗りを考えているんです。

空色:そうなんですか?がらっとテイストが変わりそうですね。

相田氏:「Littlesugar」としてもテイストが一つなわけではないというのを見せたいので、これから提供していくタイトルも色々なテイスト・デザインのものを制作する予定です。

空色:その中でどれかアニメ化したらいいなーと?

相田氏:そうですね。アニメ化のみでなくメディアミックスはやってみたいです。そうして多くのお客様の目に触れる機会が増えたら嬉しいですね。

 

 

色々と展開が企画されているそうで、今後注目の乙女ゲームブランドとなりそうな「Littlesugar」。

そもそもスマホ業界って実はまだ乙女ゲームブランドって少ないんです。タイトル出しているところは多いんですけど、集中して乙女ゲームを展開していくところは簡単に数え切れるくらいしかないんですよ(個人調べ)。

だからスマホでゲームする機会が多い乙女達からしたら注目せざるを得ないのでは(*’ω’*)

私個人としてもこれからの「Littlesugar」が楽しみです!

以上、「Littlesugar」代表インタビューでした(^^)/~~~

 

「Littlesugar」公式サイト http://littlesugar.jp/

littlesugarint0307_04

このライターの記事一覧:9-Bit ニュース
関連ワード:Creator’s Voice ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook