2013年09月10日(火) 17時29分
  • REVIEW

沖縄生まれのアプリが世界14ヵ国でトップ10入り! 世界的ですもんね 乗るしかないこのビッグウェーブに『Ancient Surfer』

秋の足音が聞こえ始めるこのタイミングで「夏だ!海だ!!」と場違いにも程があるテンションでリリースされるや否や14ヵ国のAppStoreスポーツゲームカテゴリでトップ10入りしたサーフゲーム『Ancient Surfer』をご紹介。

 

 

ancientsurfer_00

 

若き日のおもひで

 

ancientsurfer_21

 

サーフィンと言ったら「ネットサーフィン」オンリーで、サーフスポットなんて知らないけれど「炎上スポット」なら見逃さない「ネットの海での悪乗り」だけは得意な皆様でも、いとも簡単に美しい海での波乗りライフが満喫できるスポーツアクションの本作。

 

ancientsurfer_22

 

眩い太陽や紅く煌めく夕陽、海に浮かぶ古代遺跡、消えることのない奇跡の虹など、見とれるほどに美しいグラフィックで彩られた、エメラルドに輝く7つのサーフポイント。

そしてそんな最高のシチュエーションの中、タップだけのカジュアル操作で繰り出すエアートリック。

 

ancientsurfer_20

 

ジャンプだけでなく、壁となって迫りくる美しい水の中を潜り抜けるチューブライディングなど、誰もが一度はやってみたいと妄想し、調子に乗って実際にやってみたらパドリングのあまりのしんどさに挫折してしまう「サーフィンライフ」をいとも簡単に堪能できる。

沖縄の開発会社「SummerTimeStudio」が開発した本作は、各国のAppStoreトップページにて紹介されると瞬く間にユーザー間の口コミで広がり、世界14ヵ国でスポーツゲームカテゴリトップ10入り。

プレイしてみればそれも納得のクオリティで、元「丘サーファー」で実際にサーフィンやりに行く羽目になって割とマジでトラウマレベルの恥をかき今では立派な「ネットサーファー」となった筆者ならずとも見逃せない一本となっている。

 

エメラルドに輝く海を華麗にジャンプ!

 

ancientsurfer_08

 

全7ステージとなるこのゲームの目的は、とにかく速く、高く、長くライディングし、ジャンプ失敗などで落水するまでにハイスコアを獲得すること。「ステージクリア」というものはなく、各ステージはプレイ中に獲得できるゲーム内コインでアンロックしていく。

ハイスコアを狙うステージはプレイヤーの好きなステージでOKだが、当然後半ステージになるほど波の高さなど難易度が上がり、その分ステージボーナスなどでハイスコアを狙いやすくなっている。

 

ancientsurfer_23

 

ancientsurfer_02

 

ステージ選択してゲームを開始すると、自動で大きな波が発生し、プレイヤーが何もしなくともテイクオフ。波に乗ったら画面左右の「LEFT」「RIGHT」ボタンをタップし、左右に旋回。長押しするほど速く大きく曲がることができる。

 

ancientsurfer_26

 

ボードのスピードは常に少しずつ減速していくが、波に対し下向きになることで加速するため、プレイヤーは実際のサーフィンと同じくジグザグに旋回しながらスピードを上げていく必要がある。

波のトップまで上がると自動的にジャンプする。ジャンプ中に旋回ボタンを押し回転させることでスコアやゲーム内コインがもらえる。ジャンプの高さ、回転量がハイスコアのカギで、当然波を駆け上がるスピードが重要となる。

 

ancientsurfer_04

 

ancientsurfer_05

 

ジャンプしてからうまく着水すると「OK」もしくは「COOL」判定が表示されスコアに反映。そのジャンプ中に回った角度と、ジャンプの高さも併せて表示される。

ただ、この着水が実は案外とクセモノで、ボードの向きが落下方向から外れてしまっている場合は着水に失敗し、スコアやコインも無効となってしまう。特に慣れないうちは、うまく角度を合わせたと思ってもジャンプに失敗することがかなりある。

 

ancientsurfer_11

 

ancientsurfer_12

 

ジャンプのコツは、波から飛び上がる角度と、着水する際の角度をきちんとイメージすること。

筆者が特に意識していたのは「ボードの先端」で、波から飛び上がるときのボードの先の角度から、綺麗な円を描くイメージで着水させるとほぼ100%「COOL」判定となりスコアを稼ぐことができるようになった。

連続ジャンプができるようになると、シンプルなのにコレがハマる。今までうまくできなかったという面もあるだろうが、そのくらいの「ちょうどいい難易度」のおかげで何度も挑戦したくなる。

プレイするための「スタミナ」なんてものもないため何度でも好きなだけチャレンジ可能なのもかなり大きい。

 

ancientsurfer_18

 

しかしジャンプ成功の大前提として、波を駆け上がる際のボードのスピードが必要不可欠。

「ジグザグ」にライディングしてスピードを加速させることは当然だが、それだけではステージを進めるにつれ波の高さがどんどん上がっていき、波のトップにたどり着く間にボードのスピードが足りなくなってしまう。また海上に浮かぶ障害物にぶつかってもスピードが落ちてしまう。

どれだけ角度を合わせようとしても、スピードが足りず高く飛び上がれないのであれば回転が間に合わず落水してしまうだろう。

 

ancientsurfer_17

 

そこで活用するのが「ITEM」ショップだ。このゲームでは「ボード」「ボトムス」「ネックレス」の3つのアイテムがあり、いずれもボードのスピード、回転速度をアップさせるボーナスが付与される。

各アイテムはステージ解除と同じくゲーム内コインでアンロックされ装備することができる。もちろん課金してゲーム内コインを購入することも可能だが、ジャンプボーナスやステージ中海に浮かんでいるコインを獲得していけば自然と十分な額がたまっていく。無課金でとことん遊びまくれるのだ。

 

ancientsurfer_15

 

慣れていけばジャンプだけでなくライディング距離も稼げるようになる。1000M越えもあっという間に達成することが可能だろう。当然スコアにはボードに乗った距離も反映されるので、速く、高く、そして長く乗り続けることを目指していこう。

 

ancientsurfer_14

 

ただジャンプで失敗しなくなっても、各ステージでは「古代サメ」が出現し、プレイヤーに襲い掛かってくることがある。飛び出してきたサメに接触するとその時点でゲームオーバーとなってしまう。

サメが近づいてくると「DANGER」という危険信号が画面内に表示されるので、アラートが表示されたらなるべく波の上部にポジションを取り、いつでもジャンプできるような態勢となっておこう。

 

ancientsurfer_16

 

一度でも落水したらゲームオーバー。その時点での走行距離、ジャンプの高さ、ジャンプ中の回転角度などからスコアが算出される。

このスコアは全世界のユーザーとリアルタイムのランキングで競うことができ、自分のワールドランキングはゲームトップ画面からいつでも確認可能となっている。

 

アップデートはビキニ希望

 

ancientsurfer_24

 

シンプルなサーフアクションで、ステージクリアというものもないため一見すると単調にも思える本作だが、プレイヤーを飽きさせることのない美しいグラフィックが何とも素晴らしい。

「古代のサーファー」というロマンティックな設定もさることながら、海に浮かぶ遺跡や輝きに満ちた太陽の光、そしてなにより澄み切った海の水。

 

ancientsurfer_25

 

エメラルドブルーの海が、きらめく壁となってプレイヤーに立ちはだかるシーンなど、美しいだけでなく臨場感あるグラフィックは見ているだけで心が躍る。

個人的にはこれに「ビキニ姿のギャル!」がいたら完璧というかなぜいない。開発会社のサイトにはビキニギャルの画像がいっぱいあるのに。ビキニ単体の写真もあるのに。

あと気を付けなければならないのは、基本このゲームは「右進行」ということ。左側にいったら波高いわエリア狭いわでまともにプレイできない。それでもできるんじゃないかと思い何度かトライしたけど。行けそうな気もするんだけどなぁ。

一言で言ってしまえば「ジャンプアクション」で、ひたすらジャンプでスコアを稼いでいく「だけ」のゲームとなるが、シンプルながらも何度もプレイできるシステムと、何より美しいグラフィックのおかげで「クセになる」こと間違いなしの本作。

現在も現役バリバリのサーファーな方はもちろん、サーフィンに興味があるけどなかなか行く機会がない方、元「丘サーファー」で現「ネットサーファー」な方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル Ancient Surfer
開発 SummerTimeStudio Co,.Ltd
ジャンル サーフアクション
掲載時価格 無料
公式サイト SummerTimeStudio Co,.Ltd

 

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook