2016年02月26日(金) 17時08分
  • NEWS

『テイルズ オブ アスタリア』光と闇の救世主 編が完結! 「絆を信じて」続編シナリオ公開 新章主人公キャラ「ヴェイグ」も公開

バンダイナムコエンターテインメントは 2 月 26 日、『テイルズ オブ アスタリア』において大決戦編「絆を信じて」続編シナリオを公開したことを発表。また新章の主人公キャラ「ヴェイグ」を新たに公開した。

 

 

<以下プレスリリース概要>

 

「テイルズ オブ アスタリア ~光と闇の救世主~」編 遂に完結! 大決戦編「絆を信じて」続編シナリオを公開! 新章の主人公キャラを新たに発表!

 

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、App Store/Google Play™で好評配信中の「テイルズ オブ アスタリア」において、大決戦編「絆を信じて」続編シナリオを2 月25 日に公開しました。また、新章の主人公キャラクターを新たにご紹介いたします。

 

 

大決戦編「絆を信じて」続編シナリオ

 

cp_bnr1_93115_1_aisua7s896

 

 

「テイルズ オブ アスタリア ~光と闇の救世主~」編が遂に終結を迎えます。大決戦編「絆を信じて」続編シナリオを公開いたしました。

 

<あらすじ>
ユグドラシルの手により復活した、世界の破滅を招くと言われる「零の塔」
彼の野望を止めるため塔へ向かったアスベル一行だが、塔はマナの力を使った砲撃で世界の破壊を開始してしまう。
砲撃により塔の一部が崩れ、アスベル達と分断されたカノンノは、窮地に陥るもリオンの手により救われる。
消息を絶っていたリオンとの再会に安堵しつつ、崩落する瓦礫から救われたカノンノは、離れ離れとなってしまったアスベル達を追い、零の塔上部へと進んでいく。
一方、アスベル達は、零の塔に仕掛けられた新たな罠により出現した互いの幻影に苦しめられるも、今まで共に旅をしてきた仲間達との絆によって幻影の誘惑を打ち破る。
塔の動力源である「魔核」にたどり着いたアスベル達。
リオン、カノンノも合流しマナの力を極限まで高めた魔核に全員の力を合わせて戦いを挑む。
そんな彼らを不気味な余裕で見守るユグドラシルは、自らが植えた野望の種の発芽を着々と待つのであった――。

 

大決戦編「絆を信じて」続編シナリオ

大決戦編「絆を信じて」続編シナリオ 大決戦編「絆を信じて」続編シナリオ

 

■全メインクエストでキャンペーン中! 期間:開催中~3 月14 日(月)15:59 予定

対象期間中、「星のカケラ」編、「光と闇の救世主」編の全クエストにて、消費AP が1/2 になり、さらに経験値が2 倍になるキャンペーンを開催中です。

 

 

新章「結晶の大地と導きの光」編の4 人目の主人公キャラを公開!

 

2016 年春には、新章として「結晶の大地と導きの光」編の公開が予定されております。主人公キャラとして「スレイ」「スタン」、「エリーゼ」の登場は発表済ですが、本日は新たに「ヴェイグ」の登場を発表いたします。また、物語に登場するキーキャラクターとして「ユーリ」が決定しております。
詳細は公式サイトにて公開中となりますので、是非ご確認ください。

 

ヴェイグ

 

ヴェイグ

 

 

ユーリ

 

ユーリ

 

【テイルズ オブ アスタリアとは】
シリーズ歴代キャラクターたちによって繰り広げられる新たなストーリー!
願いを叶えし星のカケラ—-。カケラを巡る争いが絶えない世界で、選ばれし 6 人が導き出す答えとは。選ばれし 6 人の主人公(クレス、ロイド、ルーク、ユーリ、ソフィ、ミラ)を中心に、時に力を合わせ、時に対立し、互いの想いをぶつけ合う群像劇を描く「星のカケラ」編。そして新たな主人公(アスベル、リッド、リタ、ルーク、ミラ、リオン)を迎え、記憶を失った少女カノンノと共に世界の終わりへと立ち向かう、7 人の”運命”の物語を描く「光と闇の救世主」編。「テイルズ オブ」シリーズシナリオライターが手掛ける完全新作ストーリーと、爽快タップアクションと新感覚バトルシステムを融合させた、白熱のバトルクエストシステムを体感せよ!

 

・公式サイト
http://asteria.tales-ch.jp/

 

◆『テイルズ オブ アスタリア』ダウンロードはこちらから

toa0625_icon

itunes_download

google_download

©いのまたむつみ ©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook