2016年02月24日(水) 13時42分
  • NEWS

『LINE 三国志ブレイブ』新機能「攻城戦(ベータ版)」追加の大型アップデート実施

LINE は 2 月24 日、『LINE 三国志ブレイブ』において新機能「攻城戦(ベータ版)」等を実装する大型アップデートを実施した。

 

<以下プレスリリース概要>

「LINE 三国志ブレイブ」、大型アップデート実施! 最大20名の仲間と協力して敵城を攻め落とせ!「攻城戦(ベータ版)」開始!!

敵城を攻め落として特別なアイテムをゲット! ベータ版を公開し、今後、更なる進化・強化を予定

 

三国志ブレイブ_攻城戦_メイン

 

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」 http://line.me の本格RPG「LINE 三国志ブレイブ」(iPhone・Android対応/無料)が、本日、大型アップデートを実施し、新機能「攻城戦(ベータ版)」を開始いたしましたので、お知らせいたします。

 


 

■「攻城戦」とは
「攻城戦」は、最大20名のプレイヤーで軍団(ギルド)を組み、軍団員が協力して制限時間内に敵城を攻め落とすレイドバトル機能です。プレイヤーは最大5体の武将キャラクターでユニットを組んで、攻城戦に挑みます。勝利するためには、櫓や城壁によって守られた敵城にある全ての施設を攻め落とす必要があり、戦場にあわせて変化させることができる“陣形”や、戦闘の状況や敵の属性に合わせた攻撃、所属する軍団員同士での掲示板を通じた戦略会議など、戦略性が求められます。

 

三国志ブレイブ_攻城戦

三国志ブレイブ_攻城戦_バトル 三国志ブレイブ_攻城戦_敵将襲来

 

<チャンスは1日1回!勝利して戦利品をゲットしよう!>
敵城に進軍できるのは1日1回。敵城を陥落させると、翌日の午前0時にマップ上に新たな城が現れ、進軍することができます。攻城戦に勝利すると、攻城戦でしか手に入らない特別なアイテム「衝車巻物」などを含む軍団報酬と、攻城戦への貢献度によって変わる個人報酬を入手することができます。

<軍団のレベルを上げて、戦力を増強しよう!>
攻城戦に勝利し、軍団のレベルがあがると軍団員の数を増やすことでき、戦力を強化することができます。さらに、軍団には専用のメニューが用意されており、軍団員の管理や攻城戦専用の大型武器である「攻城兵器」の製作を行うことができます。「城」の各施設を強化することでも、軍団の戦力を増強することが可能です。

<敵将襲来!討伐して報酬を手に入れよう!>
進軍していくと敵将による襲撃が発生することがあります。制限時間内に敵将を倒すと、より多くの報酬を得ることができます。

<掲示板で、軍団員同士の会話も可能に!>
軍団専用の掲示板では、敵城を攻め落とすための戦略相談や、攻城戦を開始する時刻の相談など、団員同士のコミュニケーションをとることが可能です。

なお、今後、軍団 VS 軍団のギルド戦の追加や、より快適にプレイしていただけるようゲームバランスの調整などのアップデートを順次実施する予定です。

 

■イベント・キャンペーン情報

<軍団加入キャンペーン>
期間中に軍団に加入すると、各属性の「★5白澤」を1個ずつ、計6個プレゼントいたします。

【期間】2016年2月23日(火)アップデート後~3月1日(火)14:59

 

<「武魂商店」期間限定アイテム販売>
「武魂商店」にて進化素材の「童子」「馬」「虎」「龍」や「★5白澤」など、ユニット強化に役立つアイテムを期間限定で販売いたします。

【期間】2016年2月24日(水) 15:00?2月29日(月) 14:59

 

LINEでは今後も「LINE GAME」をはじめ、様々な連携サービス・コンテンツを拡充することにより、ユーザー同士のコミュニケーション活性化を図って参ります。

 

■ゲーム概要

『LINE 三国志ブレイブ』 

タイトル: LINE 三国志ブレイブ
ジャンル: 三国志 RPG
公式サイト: https://sangokushibrave.game.line.me/
リリース日: 2015 年 11 月 4 日
対応機種: iPhone/Android※一部端末を除く
対応言語: 日本語
サービス地域: 日本
利用料金: 基本プレイ無料(アイテム課金型)
開発: 株式会社 gumi
配信先プラットフォーム: 「LINE GAME」にて提供

◆『LINE 三国志ブレイブ』ダウンロードはこちらから

『LINE 三国志ブレイブ』

© 2015 gumi Inc. All Rights Reserved.

このライターの記事一覧:9-Bit ニュース
関連ワード:LINEゲーム最新情報, ニュース , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook