2013年09月06日(金) 18時58分
  • REVIEW

イカすデフォルメキャラたちが、豪快バトルで街づくり?! ハコニワ系とハクスラ系がカジュアルに楽しめる「一粒で二度おいしい」型RPG『ファンタスティックヒーロー』


アメコミ的リアリティを持たせた二頭身キャラたちの豪快ハクスラアクションと、領主としての街づくりシミュレーションの二つを極上のカツカレーのごとく同時に楽しめる『ファンタスティックヒーロー』をご紹介。

 

 

fantasticheroes_01

 

バニラアイス + 醤油 = みたらし団子

 

fantasticheroes_02

 

『タイニーファーム』(LINE ほのぼの牧場ライフ)など、可愛らしいキャラクターの「ハコニワ」ゲームに定評のあるCom2uSがいつもの「ハコニワ」に、ひたすら敵をぶん殴って「全部ゴッ倒す」ガチンコバトルアクションの「ハクスラ」を合体させた本作。

Com2uSの「カワイイ系の箱庭ゲーム」のファンからすると、「ハクスラ」なんて「味の濃い」ものと合体させるというのは「プリンに醤油」並みの暴挙に思えるかもしれないが、このゲームのお味は確実に「ウニ」。まあ雰囲気を知っていただくためにもまずはトレーラーを。

 

 

鳥山明チックにデフォルメされた「カワカッコイイ」二頭身キャラたちが繰り広げるバトルは「ハクスラ」らしく実にカンタンサクサク超豪快。テクニック不要のガチャプレで存分に楽しめてしまう。

 

fantasticheroes_04

 

そしてそこに加わる「街づくりシミュレーション」。ヒーローたちと「がちゃがちゃ」と戯れるだけでなく、お気に入りのヒーローを集めて育て、さらに街をどんどん発展させながら「自分だけの理想のヒーロー王国」を作り上げることができるのだ。

「ハクスラ」なんて聞きなれないワードを聞くと、まるで紀ノ国屋に並ぶ高級メロンのようなハードルの高さを感じる方もおられるかもしれないが、「ハクスラ」パートも「ハコニワ」パートも30秒で理解できるカジュアルシステム。

高級メロンをあきらめキュウリにハチミツをかけてしまった経験を持つ方でも安心して楽しめる一本となっている。

 

街づくりもダンジョン探索も超カジュアル

 

fantasticheroes_05

 

fantasticheroes_06

 

「バーバント大陸」のとある王国の新領主となったプレイヤー。補佐官の「レミー」とともに街を発展させていくのが最大の目的となる。

画面右下のブックアイコンをタップすると「街」「ヒーロー」「ソーシャル」「その他」の各メニューアイコンが展開される。まずは街メニューから「BUILD」で各施設を建設していく。

 

fantasticheroes_07

 

fantasticheroes_08

 

最初に作るのは「農場」で、完成すると農場をタップし「MAKE」ボタンで様々な農産物を作れるようになる。農産物を収穫すると経験値とゲーム内コインが手に入る。ハコニワパートでのフィールドはピンチイン/アウトで拡大縮小が可能と、まあこの辺はほんと「普通の箱庭ゲーム」。

 

fantasticheroes_09

 

しかし城壁で囲んだ街の周囲のピンチアウトで見回してみると、いかにも「ワルそな奴」に囲まれていることが判明。城下町を狙うモンスターどもを撃退するため、モンスターの巣窟につながる「ダンジョン」を建設し、そこから「ヒーロー」と「兵隊」を送り込む必要があるのだ。

 

fantasticheroes_12

 

fantasticheroes_13

 

「BUILD」メニューから「ダンジョン」を任意の場所に設置したら、いよいよ「ヒーロー」と「兵隊」の準備。「ヒーロー」はガチャで雇用し、「兵隊」は「兵士訓練所」を建設してそこから雇う必要がある。

ヒーローガチャは「BRONZE」「SILVER」「GOLD」の3種類で、ゲーム内コインや課金アイテムの「スター」、ガチャチケットで回すことができる。

当然課金ガチャのほうが能力の高いヒーローが手に入りやすいが、ゲーム中に一定条件を満たすことでクリアとなる「クエスト」などをこなしていくと、課金アイテムやGOLDチケットがかなりもらえる。無課金でも十分遊べる仕様だ。

 

fantasticheroes_14

 

ヒーローと兵隊を雇ったらいよいよ「ハクスラパート」となるダンジョン突入。ヒーロー、兵隊共に最大3名ずつセットするダンジョンはステージ制で、全ステージをクリアすると次のチャプターに挑むことができる。ダンジョン攻略には「ゲーム内コイン」を消費する必要がある。

 

fantasticheroes_17

 

ダンジョンはフィールド内の敵をすべて倒すと次のフィールドにスクロールできる「ベルトスクロール」型。フィールドで戦えるキャラはヒーロー、兵隊共に1名ずつの最大2名で、プレイヤーが操作するのはヒーローだけ。兵隊はサポート役としてオートで戦ってくれる。

画面上部のHPとMP、経験値ゲージはヒーローのもので、兵隊はキャラ上部にHPゲージが表示。HPゲージがなくなれば戦闘不能。プレイしているヒーローのHPがなくなったらその時点でステージ攻略失敗だ。

HPが少なくなった際など、ヒーローを交代させたい場合は画面左上の「TAG」ボタンをタップすると、セットした順にヒーローを切り替えることができる。

 

fantasticheroes_15

 

画面左側は移動用のバーチャルパッドなっていて、画面左を「ぐりぐり」とやるとバーチャルパッドが表示され上下左右の移動が可能。画面右下の大きな剣アイコンが通常攻撃で、その上に並ぶ4つの小さなアイコンが「アイテム」「必殺技」ボタン。

つまり「ぐりぐり」移動して「がちゃがちゃ」攻撃ボタン連打してればいい、サルでもできる操作方法なのだ。

 

fantasticheroes_16

 

それだけ理解できれば、あとはもうひたすら「ハック」(ぶちかまして)&「スラッシュ」(ゴっ倒す)するだけの「ハクスラ」アクション。攻撃アイコンをひたすら連打してれば、ヒーローは息切れなしでひたすら武器を振り回して敵をなぎ倒してくれる。

 

fantasticheroes_18

 

fantasticheroes_21

 

各ヒーローは職業タイプにより近接攻撃や遠距離攻撃、スピード重視などの特徴があり、その特徴に応じた固有のスキルを持っている。

スキルもボタンをタップするだけの簡単操作。はっきり言って「パズドラ」なんかよりもはるかにカンタンで、超痛快豪快なバトルアクションを楽しむことができるのだ。

 

fantasticheroes_26

 

ステージを攻略すると、最後にRESULT画面でプレイ評価が表示され、さらに4択でアイテムも一つプレゼントされる。高評価をもらえれば、それだけゲーム内コインなど報酬も多くなるので、A評価目指して突き進んでいこう。

 

fantasticheroes_22

 

fantasticheroes_25

 

ただ、ダンジョンで注意しなければならないのは、「素のままで行くと序盤からでも結構死ねる」ということ。

ハクスラアクションの爽快さに気を取られ「フハハハハッ」とか高笑いしてるとあっという間にHPが削られ、決め台詞の「人がゴミの…」を言い終わる前に敵から「バルスッ」と突っ込まれゲームオーバーとなることもしばしば。事前にアイテムショップで武器防具などアイテムを購入しきちんとヒーローを強化していこう。

またこのゲームではバトル終了後もヒーローのHPは自動では回復せず、「治療所」でゲーム内コインを消費して回復させることが基本。「治療所」を建設し、ダンジョン攻略後は忘れずにヒーローを回復させておこう。

 

fantasticheroes_27

 

もちろんヒーローと兵隊のベース能力強化も重要。ヒーローは「COMBINE」メニュー、要は「合成」で、いらないヒーローを素材として強化することが可能。この辺はソシャゲでお馴染みだろう。兵隊は訓練所で強化することが可能だ。

まあ要は「強い武器装備して合成とかで能力アップしてきましょうね」というだけのことなので、変に頭悩ませる必要はない。ゲーム内コインの消費がかなり高くなるが、これはバトル以外にも「ハコニワパート」で農作物などを収穫し集めていけばOKだ。

 

「ソーシャルもうええねん」な方は面倒かも

 

fantasticheroes_29

 

また「ハクスラ」「ハコニワ」以外に「ソーシャル」機能もこのゲームではついていて、自分が育てたヒーローたちを使って他のユーザーとバトルを繰り広げることができる。

 

fantasticheroes_28

 

のだが、そのためにこのゲームでは、Facebookか「Com2uS Hub」にログインしなければならない。この辺は「完全ノラ」でプレイしたいユーザーにとっては「めんどい」要素となるだろう。

あとは、まあCom2uSのアプリでは「割と普通」ではあるのだが、ヘルプ機能が基本的に物足りず、アプリ内の日本語もちょいと片言、さらに外国人プレイヤーが多いため日本人のフレンド探すのが結構大変。

それでもゲームシステム自体はシンプルで、日本語も少し違和感を覚える程度なので大きな問題にはならない。なにより魅力的なキャラクターたちのハクスラアクションと街づくりゲームの両方を、無料で遊びつくせるくらいに楽しめるのだからやって損はない。

「ハクスラ」ファン、「ハコニワ」ファンならもちろんのこと、ハコニワもハクスラも良くわからないけどキャラクターに惹かれたなんて方にもおススメの一本だ。

 

タイトル ファンタスティックヒーロー
開発 Com2uS
ジャンル シミュレーションアクションRPG
掲載時価格 無料
公式サイト Com2uS

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook