2013年09月04日(水) 21時25分
  • REVIEW

本格派だけど女の子向け? 奥深いゲーム性と可愛らしい世界観の両方にどっぷりハマれるファンタジーフォーメーションRPG『竜王と勇者アレン』

可愛らしいアニメテイストな世界観と、各種属性を踏まえ都度ベストの陣形をセットしてバトルに挑むマインドスポーツのようなゲーム性とを兼ね備えた「これぞ和ゲー」な超サクサクシミュレーションRPG『竜王と勇者アレン』をご紹介。

 

 

ryuohtoyushaalen_01

 

「本格派」だけどターゲットは女性ユーザー?

 

ryuohtoyushaalen_06  ryuohtoyushaalen_08

 

日本のユーザーならとっつきやすいアニメテイストなキャラクターに加え、「竜王」「勇者」「世界樹」という、もはや日本では「大阪」「おばちゃん」「ヒョウ柄」以上に「ステレオタイプ」となってしまったファンタジー感を恥ずかしげもなく前面に押し出した「ファンタジーど真ん中」のカードRPGとなる本作。

このゲーム最大の「ウリ」は、公式自ら「超絶思考型RPG」と謳うゲーム性だ。

6つの職業タイプに5つの属性はいずれも相性が存在し、バトルに応じて都度陣形を整え、相手の弱点を突き、自分の弱点をカバーしながら戦っていく戦略性と、ド派手なスキルをぶちかまし敵を豪快に一掃する爽快感とを併せ持ったゲームシステムは誰もがハマること間違いなし。

 

ryuohtoyushaalen_02  ryuohtoyushaalen_09

 

もちろん「ゲーム性」なんて「面倒なもの」ではなく、「キャラクター」をはじめとした「世界観」から入っても全然OK。総勢250体以上ものキャラクターたちは「基本カワイイ」タイプで、動物型は「癒し系」だし、凛々しい人型も「カワカッコイイ」感じ。

操作自体は「ほとんどぽちぽち」の超カジュアルだし、いつでも確認可能な「ユナ道場」というチュートリアル機能も充実しているので、「シミュレーションRPG」とか「カードRPG」とかを普段やらないユーザーでも、プレイしていれば勝手に上達し問題なく遊べてしまう。

戦略性が求められる本格派でありながら、女の子向けなんじゃないかと思えるほどの世界観と親切設計のおかげで、幅広いユーザーが「気軽に」かつ「本意気に」楽しめる一本となっている。

 

攻撃順・職業タイプ・属性。すべては「陣形」がカギを握る

 

ryuohtoyushaalen_10  ryuohtoyushaalen_11

 

ゲーム進行は、もはやスマホアプリのRPGではお馴染みの「行動力消費してステージを突き進んでいく」タイプ。まあ早い話が「ソシャゲ」システムで、トップ画面から「冒険」ボタンをタップしてステージ選択、あとはバトルオンリーのステージを突き進んでいくだけだ。

ステージ選択画面では、左右にスライドさせることにより「ノーマル」「ハード」「イベント」の3種類が選択可能。当然ハードの難易度は高いが、本作ではカードの進化に必要な進化素材を「ハードステージ」で集めることができる。

 

ryuohtoyushaalen_14  ryuohtoyushaalen_15

 

ステージを開始するとさっそくバトルに。バトルはターン制で「基本」先攻はプレイヤー。しかしカードの並びにより攻撃順が決まっているため、陣形次第では敵に先制攻撃されてしまう。

陣形は上下2列に3マスずつ並ぶ形で、自分の上列の一番左にセットしたカードから対面、もしくは攻撃順の早い相手に攻撃を開始。以降は敵、自分と交互に陣形に並んだ順に攻撃を行っていく。

そのため相手よりも攻撃順が遅い位置に自分のデッキを並べると、相手の先制攻撃を受けてしまうことになるのだ。各キャラの下に伸びるゲージがHPで、これがなくなったらそのキャラは戦闘不能となる。

当然すべてのキャラが戦闘不能となれば攻略失敗だが、バトル終了後にHPはすべて回復する仕様で、この辺は非常に親切設計だ。

 

ryuohtoyushaalen_16  ryuohtoyushaalen_17

 

またキャラクターは「物理防御」「魔法防御」「物理攻撃」「魔法攻撃」「遊撃」「回復」の6つの「タイプ」に分かれ、それぞれに「火」「水」「木」「光」「闇」の5つの「属性」が割り振られている。

当然「タイプ」ごとの相性があり、それに加えて「属性」の相性も存在。「タイプ」だけ考慮していても「属性」で自分の弱点を突かれてしまうこともある。タイプはキャラのHPゲージの横にあるアイコン、属性はアイコンの色で判別可能だ。

 

ryuohtoyushaalen_12  ryuohtoyushaalen_14

 

もちろん「前列」にHPなどが高い「壁役」を配置し、攻撃重視や回復タイプは後列に配置するといった「陣形もの」の定番要素も重要。プレイヤーはこれらの要素を考慮したうえで陣形をセットしなければならないのだ。

陣形はターンごとにドラッグ操作で変更することができるので、その時の状況に合わせて陣形を作り、準備が整ったら画面をタップしてバトルを開始させよう。バトルが開始したらあとはオートで進行していく。

 

ryuohtoyushaalen_19  ryuohtoyushaalen_18

 

また各キャラにはターン経過で自動発動する「スキル」が存在する。スキルは縦一列、横一列に大ダメージを与えるものだけでなく、様々な特殊効果を持ったものが豊富。

特に中盤以降難易度が上がっていき、スキルの活用が重要なポイントなるだけに、スキル発動も見越した陣形を考えていこう。

 

ryuohtoyushaalen_20  ryuohtoyushaalen_21

 

そうしてステージを進んでいくとステージボスが出現。まあこの辺はいわゆる「ソシャゲ」と全く同じ。勝利することで経験値のほかに道中で見つけた新しいカードやアイテムなどを手に入れることができ、新しいステージに進めるようになる。

 

ryuohtoyushaalen_22  ryuohtoyushaalen_23

 

本作ではカードの強化合成もさることながら、カードの進化がものすごく重要。単純にイラストが変化するという以上に、各パラメータにスキル能力などが上昇するからだ。

たとえば「アルコーン」というキャラを進化させた場合、スキルの発動ターンが2から1に変化。陣形セット後はオートで進むバトルシステムにおいて、スキル発動ターンが減るというのは相当大きなメリットだ。

進化素材は序盤でも「ハードステージ」で手に入れることができる。進化させるにはカード合成でレベル上限まで強化しなければならないが、カードは冒険でドンドン手に入る。手持ちのカードを進化でさらにレベルアップさせていこう。

 

女の子でも楽しめる可愛らしさ

 

ryuohtoyushaalen_25  ryuohtoyushaalen_05

 

「戦略性を持ったRPG」というゲーム性に勝るとも劣らぬ魅力を持っているのが、幅広いユーザーに受け入れやすい「可愛らしい世界観」だ。

この手のゲームのキャラクターといえば、思わず胃もたれ起こしそうなほどに「萌え萌え」全開な「服着ていない」タイプが定番だが、本作では動物のような「カワイイ癒し系」が非常に数多い。

 

ryuohtoyushaalen_26  ryuohtoyushaalen_28

 

ガチャの演出も天使のコスプレをしたような笑顔のにゃんこが登場し、本当に女の子でも気軽に楽しめる、というかむしろ「女の子向けの本格戦略型RPG」というテーマで作ったんじゃないかと思えるほどだ。

 

ryuohtoyushaalen_04

 

もちろん気軽に遊ぶだけでなく、レベル25以上で解放される「闘技場」でのバトルで、他ユーザーとガチンコ勝負を繰り広げることもできる。

コアゲーマーでも唸るような本格派なのに、女の子も喜ぶような可愛らしいテイストとカジュアルさの両面を持った本作。マインドスポーツのような思考型RPGで他のユーザーと熱いバトルを繰り広げたい方はもちろん、単純に可愛らしいイラストに惹かれた方であってもおススメの一本だ。

 

タイトル 竜王と勇者アレン
開発 gumi Inc.
ジャンル カードRPG
掲載時価格 無料
公式サイト 竜王と勇者アレン 世界樹の秘宝 | 攻略情報

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook