2016年01月25日(月) 11時00分
  • NEWS

大人が本気で「ゲーム大会」やるとこんなに楽しい 「年末の格闘技イベントか?」ってくらい沸いた「RAGE Vol.1 Vainglory ジャパンカップ」レポート

1 月 23 日、ベルサール秋葉原にて E スポーツ大会「RAGE Vol.1 ~Vainglory JAPAN CUP~ GRAND FINAL」が開催。大の大人が大人げないほど本気出して作り上げた「ゲーム大会」の大盛況っぷりをお伝えします。

 

大人が「本気で遊ぶ」とこんなに楽しい

 

rage4

DSCF3359 

 

腹の底まで響くドスの効いた大音量サウンドに、ステージで瞬き踊るカラフルな光線、怒涛のごとく噴き出すスモークと万華鏡のようにきらめく紙吹雪、そして観客を煽る MC のコールアンドレスポンスの嵐……。

思わず「元気ですかー!」とアゴの長いしゃくれた人が叫んで出てくるんじゃねえかと勘違いしてしまう、年末の格闘技イベントさながらの本意気で金かけた演出が次から次へと飛び出した「RAGE Vol.1 ~Vainglory JAPAN CUP~ GRAND FINAL」が 2016 年 1 月 23 日、ベルサール秋葉原にて開催されました。

 

DSCF3686

 

「RAGE Vol.1 Vainglory ジャパンカップ」 「RAGE Vol.1 Vainglory ジャパンカップ」

「RAGE Vol.1 Vainglory ジャパンカップ」

 

『Vainglory』は 3 人 1 組のチームがオンライン対戦を行うモバイル向け MOBA(モバ:マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナの略称) ゲームで、 すでに世界大会が複数回実施されるほどの人気タイトル。その国内最大規模の大会となる「RAGE Vol.1 ~Vainglory JAPAN CUP~」は、CyberZ が主催する「E-Sports」(エレクトロニックスポーツ) イベント「RAGE」の第 1 回大会となります。

 

vain1215_01

 

「E-Sports」 やら「MOBA」やら、なんとなく「ええかっこしい」な横文字が並んでいますが、要は「3  対 3 で遊ぶゲームでデカいゲーム大会やろうぜ!」というイベントだってこと。

いい年した大人が「ゲーム大会」を開催するなどと聞くと、「ゲームってのいうのは暇つぶしのためにあるのであって……」なんてこまっしゃくれたことぬかすクソガキ日本の将来を憂う前途有望なお子様たちが顔をしかめるかもしれませんが、ここまで本格的に作り込んだド派手なお祭り騒ぎとなれば、しかめっ面もほころぶはず。

「暇つぶしも “本気” でやればこんだけ面白れぇんだぜ!」と見せつけるかのような、間違いなく「プロの犯行」と断言できるアガる演出の数々に、観客たちのボルテージも自然と高まっていきました。

 

DSCF3403

DSCF3401

DSCF3475

 

そんな華やかな舞台で開催された「Vainglory JAPAN CUP GRAND FINAL」には、予選を勝ち抜いた 4 チームが出場。準決勝、決勝ともに予選と同じく「ドラフトピック」制の 3 セットマッチで実施されました。

 

準決勝第 1 試合は「ILLMATIC」 VS 「Team GL」。

rage2

◆『RAGE GRAND FINALS 準決勝 第1試合 ILLMATIC VS Team GL』の模様はこちら⇒https://www.openrec.tv/movie/keIPkeIuVrA

 

ILLMATIC は先日まで行われていた世界大会「VIPL」にも日本代表として出場した「senpan」選手、「take_it _easy5」選手が所属するチームで、方や 16 才の若きレーナー「silver77」選手が注目の Team GL は『Vainglory』国内最大級のギルドから結成したチーム。

どちらが勝ってもおかしくない好カードは、拮抗した試合展開が続くも Team GL が 2 連勝で見事ファイナル進出を決めました。

 

続いて準決勝第 2 試合、新進気鋭「PotentiaL」に対するのは、『Vainglory』界隈でその名を知らぬ者はいないスターチーム「Divine Brothers」。

rage1

「RAGE GRAND FINALS 準決勝 第2試合 PotentiaL VS Divinie Brothers」の模様はこちら⇒https://www.openrec.tv/movie/eMmT942IGTb

 

福々しい姿から「」とも呼ばれる「Dejiwo」選手と、相手をキルする度にニヒルな笑みを浮かべる『Vainglory』界の笑うせ●るすまん「SLASHmooN」選手の二人は世界大会で準優勝に輝いた兄弟コンビで、今回はその世界大会で解説を務めた「Johndoe」選手が加入。

(Dejiwo)、喪●福造(SLASHmooN)、身元不明死体(Johndoe)という、銀河系ならぬゾンビ系軍団相手に PotentiaL がどんなプレイを見せるのかが注目となった一戦は、PotentiaL が第 1 試合を圧倒。序盤は「ケストレル」(hijiri 選手)がジャングルを制圧し、中盤以降はゾンビキラーと化した「スカイ」(masakin 選手)の活躍でファーストマッチに勝利します。

それでもここから地力を見せるのがチーム DB。2 試合目以降は「キャサリン」(Dejiwo)、「ケストレル」(Johndoe)のコンビネーションが恐ろしいほどハマり、 2 連勝で決勝に進出。中でも、まるで勝手に家に上がりこむ姑のような図々しさで相手ジャングルにずけずけと侵入し、見事なマップコントロールを披露した Dejiwo 選手のキャサリンがとても印象に残りました。

 

DSCF3615

 

Team GL(GL) vs Divine Brothers(DB) の頂上決戦となったファイナル。ここで輝いたのが GL の若きキャリー silver77 選手でした。

◆「RAGE GRAND FINALS 決勝戦 Team GL VS Divine Brothers」の模様はこちら⇒https://www.openrec.tv/movie/evH6KrVYHrT

 

驚異的な速攻劇で DB が押し切るかと思われた第 1 ラウンド、 開始 13 分に発生した集団戦で silver77  選手が操る「ヴォックス」は「アダージオ」(Dejiwo 選手)に大ダメージを与えつつ、GL 「コシュカ」(tatuki217 選手)が DB 「リンゴ」(SLASHmooN 選手)をスタンで止めるとすぐさま狙いをリンゴに切り替え瞬殺。返す刀でアダージオとキャサリン(Johndoe 選手)もキルし、試合の流れを一変させ見事大逆転勝利に導きます。

第 2 試合は意地を見せた DB が取り返しますが、再び silver77 選手がヴォックスをピックした第 3 試合の終盤、 試合を決めようと前掛かりになった GL にDB がカウンターを喰らわせ、「あわや逆転か」という場面でヴォックスがスカイ(SLASHmooN 選手)、ケストレル(Johndoe 選手)相手にダブルキルを決めてエース。MVP 級プレイでチームを「RAGE Vol.1 ~Vainglory JAPAN CUP~ 」チャンピオンに導き、 Team GL が見事優勝賞金 100 万円を手にしました。

 

DSCF3631

DSCF3635

 

白熱した決勝戦の後には、サプライズゲストとして登場した「VIPL」準優勝チーム「Invincible Armada」(韓国)と、「オールスターチーム」として選出された silver77 選手、 STR1125 選手(Team GL)、SLASHmoon 選手 3 名によるエキシビションマッチを実施。

「レーンモンスター」としてその名を世界に轟かす druid 選手のありえないスーパーテクニックに、観客からは驚嘆を超えてもはや呆れ笑いがこぼれていました。

 

DSCF3655

DSCF3681

「RAGE GRAND FINALS エキシビジョンマッチ RAGE All Stars VS Invincible Armada」の模様はこちら⇒ https://www.openrec.tv/movie/NTOHhmhqPdr

 

高いプレイヤースキルとチーム戦術が問われる『Vainglory』というゲームそのものの魅力はさることながら、レベルの高いプレイヤーたちのスーパープレイと、それを盛り上げる完璧な舞台のおかげで大盛況となった「RAGE Vol.1 ~Vainglory JAPAN CUP~ GRAND FINAL」。

「RAGE」第二回イベントとなる『Vainglory』国内大会も 2016 年春に開催されることが決定し、『Vainglory』以外の MOBA タイトルでの実施も検討中とのこと。もしかしたら、世界が熱狂するゲームジャンル「MOBA」を日本で定着させるうえで、今後 RAGE が重要な役割を担うのかもしれません。

大会の模様は主催者の CyberZ の動画配信サービス「OPEN REC.tv」にて配信中となっておりますので、見逃した方はぜひこちらから⇒https://www.openrec.tv/

 

◆『Vainglory 』 ダウンロード

moba0409_icon

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:MOBA・DotA系ゲーム最新情報, ニュース , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook