2016年01月08日(金) 21時09分
  • NEWS

【調査レポート】2015年男性がハマッたゲームは「パズドラ、ツムツム、モンスト」、女性は「ツムツム、パズドラ、キャンディークラッシュ」 スマートフォンゲームアプリ定点調査結果

MMDLabo 株式会社は2015年のスマートフォンゲームアプリに関するユーザー動向を調査した結果を発表した。その内容から、ゲームアプリ利用者の約半数が毎日ゲームをプレイし、約7割が課金に対して抵抗があることが明らかとなった。

 

(以下プレスリリースより)

2015 年ハマッたゲームアプリ「パズドラ、ツムツム、モンスト」 スマートフォンゲームアプリをダウンロードしたきっかけ 「パズドラ、モンスト」は TVCM とスマホ広告、「ツムツム」は同僚や友人から

 

2015 年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査

 

MMDLabo 株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:吉本浩司)が運営する MMD 研究所(https://mmdlabo.jp/)は、20 歳以上の男女 554 人を対象に「2015 年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査」を実施致しました。

 

■ スマートフォンゲームアプリで遊んでいる人の約半数が「毎日」プレイしていると回答

■ 2015年ハマッたゲームアプリ、男性は「パズドラ、ツムツム、モンスト」
女性は「ツムツム、パズドラ、キャンディークラッシュ」

■ スマートフォンゲームアプリをダウンロードしたきっかけ「パズドラ、モンスト」はTVCMとスマホ広告、「ツムツム」は同僚や友人から

■ スマートフォンゲームアプリへの支払い経験者のうち68.4%が初めて支払いをしたとき「抵抗があった」と回答、69.9%が課金に対して今も「抵抗がある」と回答

■ スマートフォンゲームアプリ利用者の31.8%が「攻略サイト」を利用

 

■ スマートフォンゲームアプリで遊んでいる人の約半数が「毎日」プレイしていると回答

スマートフォンを所有する(N=554)を対象に、スマートフォンゲームアプリの利用について聞いたところ、50.5%の人がスマートフォンゲームアプリで遊んだことがあると回答し、ゲームアプリ利用経験者(N=280)の約半数が「毎日」遊んでいると回答した。

 

2015 年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査

 

■ 2015年ハマッたゲームアプリ、男性は「パズドラ、ツムツム、モンスト」 女性は「ツムツム、パズドラ、キャンディークラッシュ」

スマートフォンゲームアプリ利用経験者(N=280)を対象に、ダウンロードして遊んだことがあるゲームアプリ(複数回答)を聞いたところ、「パズル&ドラゴンズ」が41.1%と最も多く、次いで「LINE:ディズニーツムツム」が31.8%、「モンスターストライク」が19.3%となった。

 

2015 年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査

 

続いて、前問でスマートフォンゲームアプリで遊んでいると回答した人(N=221)を対象に、2015年にハマったアプリを3つまで選んでもらったところ、全体では「パズル&ドラゴンズ」が36.2%と最も多く、次いで「LINE:ディズニーツムツム」が27.1%、「モンスターストライク」が11.3%となった。
2015年7月に行った調査と比較すると「パズル&ドラゴンズ 」が12.2ポイント増、「LINE:ディズニーツムツム」が4.6ポイント増、「モンスターストライク」が2.4ポイント減となった。

 

2015 年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査

 

男女別で見ると、男性(N=106)は「パズル&ドラゴンズ」が42.5%、「LINE:ディズニーツムツム」が17.0%、「モンスターストライク」が14.2%となり、女性(N=115)では「ディズニーツムツム」が36.5%、「パズル&ドラゴンズ」が30.4%、「キャンディークラッシュ」が15.7%と男女で異なる結果となった。

 

2015 年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査

2015 年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査

 

■ スマートフォンゲームアプリをダウンロードしたきっかけ「パズドラ、モンスト」はTVCMとスマホ広告、「ツムツム」は同僚や友人から

前問でスマートフォンゲームアプリで遊んでいると回答した人(N=221)を対象に、スマートフォンアプリをダウンロードしたきっかけ(複数回答)を聞いたところ、「TVCMを見てダウンロードした」が31.7%と最も多く、次いで「スマートフォン広告を見てダウンロードした」が25.8%、「同僚や友人に勧められて自分でダウンロードした」が25.3%となった。前回の調査でダウンロードしたきっかけで「TVCM」が「スマートフォン広告」を抜いた結果となり、今回の調査でも引き続き上回る結果となった。

 

2015 年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査

 

パズドラ、モンスト、ツムツムのタイトル別に見たところ、パズドラとモンスト、は「TVCMを見てダウンロードした」、ツムツムは「同僚や友人に勧められて自分でダウンロードした」という回答が最も多かった。

 

2015 年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査

 

■ スマートフォンゲームアプリへの支払い経験者のうち68.4%が初めて支払いをしたとき「抵抗があった」と回答、69.9%が課金に対して今も「抵抗がある」と回答

スマートフォンゲームアプリ利用経験者(N=280)を対象に、スマートフォンゲームアプリでの支払い経験について聞いたところ、46.8%の人が「支払い経験がある」と回答した。

 

2015 年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査

 

また、支払い経験者(N=131)に初めてスマートフォンゲームアプリに支払いをした時の抵抗感について聞いたところ、「抵抗があった」が39.7%、「やや抵抗があった」が29.8%となり合わせて69.5%の人が抵抗があったと回答した。
さらに、今もスマートフォンゲームアプリに支払いすることへ抵抗があるか聞いたところ「抵抗がある」が40.5%、「やや抵抗があった」が30.5%となり合わせて71.0%の人が今も抵抗があると感じていることがわかった。

 

2015 年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査

2015 年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査

 

■ スマートフォンゲームアプリ利用者の31.8%が「攻略サイト」を利用

スマートフォンゲームアプリ利用経験者(N=280)を対象に、事前予約サイト、攻略サイト、レビューサイト、実況動画の利用状況について聞いたところ、利用が最も多かったのは「攻略サイト」で31.8%、続いて「レビューサイト」が24.3%、「事前予約サイト」が22.9%、「実況動画」が20.7%の順となった。

 

2015 年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査

 

※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。
※全設問のデータ、回答者の属性は会員登録後にダウンロードが可能です。

 

■ 調査概要

「2015年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査」
・調査期間:2015年12月10日~12月12日
・有効回答:554人
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:20歳以上の男女
・設問数:12問

 

■ 今回調査した全設問項目

・遊んだことがあるスマートフォンゲームアプリのジャンルを教えてください。
・前問で選択されたもののうち、課金経験のあるスマートフォンゲームアプリのジャンルを教えてください。
・ダウンロードして遊んだことがあるゲームアプリを教えてください。
・下記のゲームアプリで2015年にハマったアプリ上位3つを選択してください。
・スマートフォンゲームアプリをダウンロードしたきっかけは何ですか?
・現在あなたのスマートフォンにあるゲームアプリの数を教えてください。
・あなたは1週間のうちどれくらいの頻度でスマートフォンゲームアプリをしますか?
・あなたが現在並行して遊んでいるスマートフォンゲームアプリは何タイトルありますか?
・スマートフォンゲームアプリでの1ヵ月の平均課金額を教えてください。
・アプリ内課金したことがある方に伺います。あなたが初めてスマートフォンゲームアプリで支払いをしたとき、抵抗はありましたか?
・アプリ内課金したことがある方に伺います。今もアプリ内課金をする事に対してどう思いますか?
・あなたがスマートフォンゲームアプリで遊ぶうえで利用したことがあるものを教えてください。

 

データは以下のページにてダウンロード可能です(無料)
https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1514.html
※本調査は「2015 年:人気パズル RPG アプリ利用者調査」とは異なる調査です。

 

このライターの記事一覧:9-Bit ニュース
関連ワード:2016年スマホゲームニュース, ニュース , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook