2013年08月21日(水) 20時30分
  • REVIEW

ガンガン!!バトルRUSH!のおかげで(格ゲーが)快適ぃ!(※個人の感想です) 初心者でも上級者でも簡単・安心の本格対戦「風」格ゲー『ガンガン!!バトルRUSH!』

芸能人がブログで紹介する商品以上の胡散臭さで大人気「ガンガ●ガン速」を連想しそうなタイトルながら、本当に初心者でも上級者でも簡単・安心に本格対戦「風」格闘ゲームが楽しめる『ガンガン!!バトルRUSH!』をご紹介。

 

 

gungunbattlerush_01

 

ガンガン!!バトルRUSH!で検索ぅ!(裏声)

 

gungunbattlerush_94

 

gungunbattlerush_96

 

方向キーの入力と「ボタン押しっぱ」だけの超簡単操作で痛快連続コンボに超絶かっちょええド派手な必殺技をいとも簡単に繰り出すことができ、「オレってもしかして格ゲーの天才??wwww」とすげー気持ちいい勘違いを味わえる本格タイマン「風」格闘ゲームの本作。

格ゲーが廃れてしまった要因に挙げられる「ややこしくなり過ぎ」なゲームシステムはもう全部取っ払い、複雑なコマンド入力は一切なし。方向キー入力は上下左右どっか一か所だけだし、ボタンは連打すら不要な押しっぱなしのハイパーカジュアルモード。

にもかかわらず、コンボ、必殺技がド派手なんてのは当たり前。浮き上がらせてからの空中コンボや間合いを詰めての投げ、投げ抜け、通常コンボから必殺技への流れるような連携、カウンター、受け身などなど格ゲー「らしい」要素がしっかり入っている。

ということで百聞は一見に如かず。公式キャラ紹介動画をご覧ください。

 

 

こんなド派手アクションが、「ボタン押しっぱ」だけで実現できてしまう。

「でも、これって対戦ゲームなんでしょ? ワタシ下手だし…」なんてお思いのあなた。確かに対戦するキャラは他のユーザーが「作ったキャラ」ではあるのだが、これはあくまで「ゴースト」。

要は「名前だけ借りたNPC」で、リアルタイムのタイマン勝負じゃないから、たとえ相手がプロゲーマーで変態のウ●ハラであったとしても、「ずぶの素人くそみそテクニック」で「ウホッ!」と圧倒することだって可能なのだ。

 

gungunbattlerush_95

 

また一般の格ゲーにはない「キャラの育成要素」も取り入れているのも特徴。

6名のキャラの中から好きなキャラを選択し、レベルアップはもちろんパワーアップアイテムやアイテム合成などを行うことでより強力なキャラに育て上げることができる。

「ホントは格ゲーやりたかったんだけど、難しいから…」なんて諦めていたユーザーであっても、「『ガンガン!!バトルRUSH!』のおかげで格ゲーが快適ぃ!」とマジキチスマイル浮かべながら楽しめる一本になっている。

 

ガンガンRUSHかましてド派手に勝利せよ!

 

gungunbattlerush_03

 

gungunbattlerush_16

 

さて、「格ゲー」と言いながら、実はゲームシステム自体は「ソシャゲ」。「ステージ選んで行動力消費してバトルしてアイテム手に入れて次のステージに進んで…」という流れで、クエスト時のバトルで「格ゲー」システムを採用しているのだ。

 

gungunbattlerush_10

 

バトルは3本勝負で2本先取したほうが勝ち。画面上部にプレイヤーの体力ゲージや時間などは「見ればわかる」レベルでお馴染みだろう。体力ゲージの横にあるキャラアイコンをタップすると「挑発」コマンドが発動して、成功すると攻撃力アップや体力回復などの効果が得られる。

各ステージで戦う対戦相手は他ユーザーの名前、レベル、必殺技など各パラメータを引きついだNPCで、「ガチの対戦リアルタイムバトル」ではないので、たとえば対戦途中で一時停止してもぜんぜんオッケー。電車内でだって途中下車など気にせず遊べてしまう。

 

gungunbattlerush_12

 

移動やジャンプは画面左下のバーチャルパッドで「ぐりぐり」と操作するだけ。上入力でジャンプ。前方向に2回タップするとダッシュ、後ろ方向に2回タップでバックステップとなる(キャラによりダッシュ不可もあり)。

通常攻撃は画面右の「A」ボタンで、押しっぱなしで勝手に連続攻撃を繰り出してくれるので連打の必要ナッシング。ガードは方向レバーを何も入力しない状態か、方向キーの反対入力でもOK。

 

gungunbattlerush_90

 

「S」ボタンは必殺技ボタンで、「普通の必殺技」ならいくらでも連発可能。また必殺技には「超必殺技」と「超絶必殺技」が存在し、こちらは「気力」が必要となるが、「普通の必殺技」より強力かつ豪快な攻撃を繰り出すことができる

 

gungunbattlerush_37

 

gungunbattlerush_39

 

気力は攻撃やガードをすることで溜まっていき、体力ゲージの下にある細い「気力ゲージ」に一定数溜まるとキャラクターボイス付きで、迫力満点の「超必殺技」「超絶必殺技」を繰り出すことができる。

特に「超絶必殺技」は、気力を2消費することになるが、カットイン&前フリアクション演出込みの超デーハー(派手)な激烈アタックで、この辺の演出はマジで「格ゲー」並みのド迫力。昇竜拳出すのがやっとだった初心者ユーザーにとっては夢のようなひと時だ。

 

gungunbattlerush_45

 

プレイヤーがバトル中に繰り出せる必殺技は最大5種類で、その出し方も「Sボタンのみ」か「Sボタン+上下左右どれか一つの方向キー」だけの笑ってしまうほどのカジュアル操作。

必殺技のセットは「カスタマイズ」メニューから「必殺技セット」画面でドラッグしてセットすればいいだけ。もちろん全部同じ必殺技をセットしたってOK。自分の好きな必殺技を組み入れていこう。

 

gungunbattlerush_91

 

Aボタンの左にあるキャラアイコンは「アシストボタン」で、これが点灯しているときに押すとフレンド/チームメンバーのリストの中から選択したキャラの「アシスト技」を発動させることができる。

アシスト技は自分のコンボに組み込んでRUSH(連続ヒット)数をあげてもよし、相手のコンボをつぶすために発動させるもよし。シンプル操作でありながら、実に多彩な「格ゲーアクション」を楽しむことができる。

 

gungunbattlerush_23

 

バトルに勝利すると経験値やアイテムを入手することができる。経験値はクリアタイムや無敗クリア、ラッシュ数などバトルの「評価」値が反映される。

要は「できるだけかっけー戦い方で勝利したほうがレベルが上がりやすい」ってことなので、ガンガ●ガン速をインストールしたPCのごとく猛烈な勢いでド派手な必殺技を連発していこう。

 

gungunbattlerush_83

 

gungunbattlerush_84

 

各ステージを制覇していきファイナルステージにたどり着くと、最後にボスキャラのNPCが登場。勝利することで新しいステージに進むことができる。

 

gungunbattlerush_93

 

この辺の進行は本当にソシャゲ。カジュアルなゲームシステムで、本家の格ゲーにも勝るとも劣らない「激アツ演出」を堪能できるのが最大の魅力だ。

 

テクニックがいらない分、アイテムのごり押し感は否めない

 

gungunbattlerush_59

 

このように大したテクニックなどなくても存分に「格ゲーアクション」を楽しめる本作だが、テクニックがいらない分、どうしてもゲーム進行が「レアアイテムなどのごり押し」頼りになる面は否めない。

本作は「キャラの育成」として、レベルアップでのパラメータアップのほかに、バトルやガチャ(課金有り)などで手に入れたパラメータアップのアイテムを装備することができるが、強敵を倒すにはこのアイテム装備やアイテム合成が極めて重要になってくる。

 

gungunbattlerush_60

 

gungunbattlerush_62

 

アイテムは単に装備させるだけでなく、アイテム同士を合成させよりパワーアップさせることができる。

さらにアイテムはパラメータアップのほかに、様々な特殊スキルが付与されていて、合成を30回以上行ったアイテムであれば、スキルのみを継承して合成することもできるようになる。

いずれもキャラメイクの上では「必須」ともいえる要素で、強敵に立ち向かううえでも、はっきり言って格ゲーのテクニックなんかよりもはるかに重要。だからこそ、「格ゲーテクニックに自信ニキ」な生粋の格ゲーファンからしたら、物足りなさは感じてしまうだろう。

 

gungunbattlerush_07

 

また一度選択したキャラ以外を使用するには課金が必要というのも、無料アプリでのマネタイズという面でも気持ちはわかるけどやっぱり不親切。

特にいろんなキャラの中で自分好みのキャラをじっくり見つけたいユーザーからしてみれば、そこに課金が発生するというだけでプレイする気がなくなってしまうだろう。まあアプリ削除してからもう一度やり直すという手もあるけれど。

他のプレイヤーとのリアルタイムバトルではなく、NPCキャラと戦うというゲームシステムからもわかるように、本作はゴリゴリの格ゲーファンというよりも、初心者だけども格ゲーアクションを楽しみたい方向けの「対戦格闘ゲーム風アクション」というのが正解。

それでもやっぱり演出は本格格ゲーばりで最高にかっこいいし、そんな格ゲーの雰囲気をカジュアル操作で満喫できるのだから楽しくないわけがない。

ゲーセンで繰り広げられる超絶バトルを、ショーウィンドのトランペットを眺める黒人坊やのような羨望の眼差しで見つめていた方はもちろん、ガンガ●ガン速のCM出演者のような迫真のマジキチスマイルを練習したい方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル ガンガン!!バトルRUSH!
開発 Aeria inc.
ジャンル アクション
掲載時価格 無料
公式サイト ガンガン!!バトルRUSH! | iPhone/iPod Touch/iPad用アプリケーション

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook