2013年08月12日(月) 12時11分
  • REVIEW

「キレイ」なままで30超えたら世界滅亡?! 本格恋愛美少女アドベンチャーが完全新規でスマホに登場『すまドラ!』

PCやコンシューマーゲームで「美少女アドベンチャー」を作り続けた開発者たちが、綺麗な体のままでいるアラサーD.T.(ドーテー)の皆様のために完全新規でスマホ向けに開発した本格美少女ノベルゲーム『すまドラ』をご紹介。

 

 

sumadora_52  sumadora_54

 

ソ●プへ行け

 

sumadora_13  sumadora_34

 

三十超えても「綺麗な体」のままでいると魔法使いになれるという、その真偽については「皆様」が一番よくご存じの都市伝説を題材に、あと1週間で三十を迎える売れない漫画家「晋平(チンペー)」が、突如現れた「モブ子」ととも「世界の終焉」までの7日間を過ごす恋愛アドベンチャーとなる本作。

 

mobuko02

 

moko02

 

人気原画家の「磁油2氏」と「tamago氏」が描き出し、さらに実力派声優を起用した全員フルボイスとなる4人のヒロインキャラクターはもちろん、SF要素を盛り込みつつポップでちょっぴり切ないボリュームたっぷりの物語も本作の魅力。

「30超えても云々」なんていう「言い訳」については、「ヤラハタ」(やらずのハタチ)回避に必死になってた世代の人間からしてみれば、北方先生ばりに「ソ●プへ行け」と言いたくなるところだが、それは筆者が「汚れてしまった大人」だから。

このゲームは若者(アラサー)の「ピュアな心」を見事に描き出すことで、「汚れてしまった大人」たちに「大切な何か」を思い出させる、実に「ピュア」な一本となっている。ソ●プへ行け。

 

それをすてるなんてとんでもない!

 

sumadora_05  sumadora_02

 

さて、本作は簡単に言えば「美少女恋愛アドベンチャー」となるのだが、根本的には「美少女ゲームポータルアプリ」という構造になっている。『すまドラ!』というアプリ自体が一つのポータルアプリとなっていて、その中に複数の恋愛アドベンチャーゲームがパッケージされるという構成になっているのだ。

アプリを起動するとアプリ内に収録された恋愛アドベンチャーゲームのキャラクターを壁紙とした時計アプリが立ち上がり、そのサイドメニューバーから「ゲーム」をはじめとした各コンテンツを楽しむことができる。

なお、現時点の「ゲーム」コンテンツは『魔法使いと色情魔』のみとなっているが、今後アプリ内のコンテンツがどんどんと増えていく予定となっている。

 

sumadora_39  sumadora_60

 

世界観やキャラ紹介を兼ねるプロローグが終了すると、プレイヤーは4人のヒロインの中から攻略したいキャラを選択し、ゲームを進めることになる。

各シーンを読み進めるには「ハート」が必要となり、多くのハートを消費すればするほど効率的にストーリーを進めていくことができる。まあこの辺はスマホやガラケーでの恋愛アドベンチャーゲームでは主流となった「チケット制」だと思ってもらってOK。

 

sumadora_61  sumadora_45

 

物語を読み進めることでイベントが発生し、プレイヤーがD.T.(©みうらじゅん&伊集院光)を捨てるうえで超重要な選択肢が発生。

もちろん「童●も守れない奴が何を守れるっていうんだ」という漢としての高い志を持つ方は、あえて地雷の選択肢を踏んで「たとえゲームであっても純潔は守る」というプライドを見せつけていこう。ソ●プへ行け。

 

sumadora_62  sumadora_49

 

ゲーム進行により攻略キャラのCGがコレクションされていくほか、多彩なコスチュームも集まっていき、ゲーム中や時計アプリのキャラを好きな衣装に着替えさせることもできるようになる。

 

筆者は今でも年上女性はえっちだと思ってます。

 

 michiko02

 

nene02

 

まあゲームシステム自体は非常にシンプルなアドベンチャーゲーム。やはり最大の魅力は「4人のヒロイン」と、SFテイストも加わり、コメディタッチでありながらもちょっぴり切ない「物語」だ。

 

sumadora_59

 

ネコ耳セーラーに黒髪ロングメガネ、「年上女性はみんなスケベ」という中学生男子の夢を実現したビ●チキャラに、苗字にすら「妹」が入るハードコアな妹キャラと、V9時代の巨人すら圧倒するほど質実剛健でスキのないスタメン構成。そしてそんな彼女たちに振り回されながら、世界を救うためにチンペーが取った行動。

正直、無課金でサクサク遊ぶにはハートの回復時間(12時間!!)が長すぎるし、各シーンは割と短く区切られているので、シーンの読み込みごとにローディングが頻発するのも快適さとは無縁過ぎるのが残念。効率よくゲームを進めたいなら課金が必要になるだろう。

だけどもこの手のアドベンチャーゲームとしてはキャラクター、ストーリー共に十分質の高いレベルといえるし、何より今後のアップデートで新しい恋愛アドベンチャーゲームも遊べるようになるのが魅力。

恋愛アドベンチャーゲームファンならもちろん、コミケに参加したけど期待していた「薄い本」がどうにも期待外れに終わってしまったD.T.の方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル すまドラ!
開発 株式会社ランド・ホー
ジャンル 恋愛アドベンチャー
掲載時価格 無料
公式サイト 株式会社ランド・ホー | すまドラ!

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook