2013年08月09日(金) 14時00分
  • REVIEW

夏休みの間に「人類滅亡しねーかなー」とお望みのあなたにピッタリ。人類一掃育成シミュレーション『ジョニーマウス~宇宙からの侵略者~』

ノストラダムスもマヤ文明も人類を滅亡させてくれないことに憤り、今でもアイス喰いながらネットしつつ「あー人類滅亡しねーかなー」と切なる想いを抱くダメ人間な皆様に『ジョニーマウス~宇宙からの侵略者~』をご紹介。

 

 

 

jhonymouse_0

 

石●山遊楽園あたりにいそうな感じ

 

jhonymouse_38

 

地球を「死の星」に変えていく人類に絶望したとある宇宙の科学者が、人類を一掃するためにネズミの破壊神「ジョニーマウス」を地球に送り込み、人類を食べさせながらジョニーマウスを育てていくキバヤシ型(話は聞かせてもらった 人類は滅亡する)シミュレーションゲームとなる本作。

人類を食べていく破壊神がネズミであるといわれても、いまいちピンとこない設定かもしれないが、愛らしい容姿の奥底に潜む、本気で恐ろしい危険な力(主に法務部)を持っているのがミ●キー、じゃなくてネズミ。ジョニーマウスがまるで中国の石●山遊楽園辺りにいそうなデザインをしていることは仕方がないのである。耳の非常に大きな猫なだけだ! 名前はマウスだけど。

 

jhonymouse_39

 

そんなジョニーマウスに人類を一掃させることができる本作は、1999年や2012年をウキウキで過ごしてたのに「話が違うじゃないか!」と憤りながらダラダラと夏休みを過ごしている人類滅亡論者の不満をささやかながらも解消してくれる一本となっている。

 

ハリウッド制作ならアメリカが狙われます

 

jhonymouse_02  jhonymouse_04

 

ゲームシステムはこの手の育成ゲームではテンプレ化されたほどにお馴染み、要はエサ取って与え、一定数食べさせたらネズミがどんどん進化していくという流れだ。

まずは画面下部の「捕獲」メニューから狩り場となる地球に移動し、画面上に時間経過でわらわらと湧いてくるゴミのような人間どもを「バルス!」と叫びながらタップもしくはスワイプ操作で捕獲していく。

 

jhonymouse_05  jhonymouse_08

 

捕獲した人間どもは宇宙船の「保管室」に貯められていくので、エサを食べさせたいときは宇宙船に戻ってから「Food」ボタンを押して、エサとなった人間をタップすればいいだけ。

 

jhonymouse_10  jhonymouse_23

 

エサを食べさせると、画面左上のゲージが上がっていき、これがマックスになることで次の形態に進化。進化の過程は「マウス図鑑」で確認することができる。まあほんとにシンプル極まりないお馴染みの育成システム。

 

jhonymouse_25  jhonymouse_14

 

ネズミが進化していくことで捕獲できる人間の種類も増えていき、「人間図鑑」に捕獲した人間をコレクションしていく。リア充は地上にいても爆発する迷惑な存在なので積極的にエサにしていこう。また人間を食べさせるごとに「地図」メニューから、人類一掃までの残りの人数が確認することができる。

「人類を一掃」と言いながら場所は日本で捕獲するのも日本人ばかりという極めてタイトなグローバル視点をもっているが、これは悪の秘密結社が日本のしかも一都市だけの破壊行為により地球征服を狙うという「ゴレンジャー理論」が現在でも有効であることの証左だろう。小さなことからコツコツと。子どもが三人おりまんねん。

 

こういうのは感情的にならずにグレーにしとくのが吉です

 

jhonymouse_31  jhonymouse_36

 

この手のジャンルではエサの食べ方であったりBGMだったりと魅力はあるが、なんといっても一番の楽しみは「どんな進化を見せてくれるのか」というところ。

本作の場合、5段階目で早くもタイトルにもなっている「ジョニーマウス」が登場。カワイイ見た目からは想像できない残虐さ(著作権的に)をもつジョニーマウスから、まだ3段階も進化が残っている。どんな著作権侵害にトライしてくれるのかが楽しみだ。

まあ若干気になる挙動もあって、多少反応が悪かったりならまだしも、頻繁ではないものの何回かアプリが落ちる挙動(ipod touch/iOS 6.1.3)が確認できた。また筆者自身は確認できていないものの、「最終形態に進化しない」という致命的なユーザーレビューがちらほらと。この辺りはアップデートを期待したい。

まあせかせかと遊ぶようなジャンルのゲームではないので、夏休み中の暇なときにちょこちょこと遊ぶ分にはピッタリ。

育成モノゲームが好きな方はもちろん、最近聞かなくなった地球温暖化に人類滅亡の希望を託していた方、パチモン批判しながらコミケで著作権ぶっちぎりまくりの「二次創作物」を集めるのが大好きな方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル ジョニーマウス〜宇宙からの侵略者〜
開発 Halo,Inc.
ジャンル シミュレーション
掲載時価格 無料
公式サイト Halo,Inc.

 

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook