2013年08月08日(木) 14時25分
  • REVIEW

肉だ!金だ!!ギャルをくれ!!! ネット界の生きた化石で肉食系(あらゆる意味で)のうーさーがアプリになっちゃった。『せいふく王うーさー Wooser the Conqueror』

肉と金と何よりギャル!が大好きなネット界の生きた化石うーさーが肉売って金稼いで土地とギャルの制服を征服していく「何年同じネタやってんだ」型アプリ『せいふく王うーさー Wooser the Conqueror』をご紹介。

 

 

seihukuohwooser_02  seihukuohwooser_43

 

無駄学研究室の頃からファンでした

 

seihukuohwooser_44  seihukuohwooser_46

 

黄色いネットアニモーの「うーさー」が鶏・豚・牛の肉を出荷して金を稼ぎ、その金で日本中の土地を征服し、ついでにというかこっちがメインというかともかく女子高生の制服も集めていくという「愛も幸せもギャルも全部この世は金」マインド溢れる成金から熱い支持を受けそうな本作。

うーさーというと、最近ではアニメにまで進出してしまったのでご存じの方も多いだろうが、10年近くネット界隈で荒ぶる活躍をしている「ネットアニモー」で、あざといキュートさとゴミのようなロジカル発言で大人気のキャラクター。「中の人」はアートディレクターの宇佐義大(うさよしき)氏。

かく言う筆者も「宇佐教授の無駄学研究室」以来のファンであり、10年「肉!金!ギャル!」と言い続けているかわいそうな中年、じゃなくて可愛らしい黄色い動物の姿を見続けた一人。うーさーの数々の至言には常に感心させられてきたものである。

 

seihukuohwooser_47

 

特に個人的に心に残っているのが、ギャル好きのうーさーに向かって知人が「女なんてそこら中にいっぱいいる」といった発言をした際の返し。

「じゃあお前は寿司喰いたいと言われたら『魚なんて海行けばいっぱいいる』とでも言うのか。俺が欲しいのは魚じゃない、回転寿司だ。」

ギャルが大好きで食べたい欲望も隠そうとしないけれども実現のための努力はしないといううーさーのすべてが詰まった金言であり、筆者が精神的に追い込まれたときなどにはこの言葉を思い出して「こういう大人にはならないぞ」と励まされたものである。

 

seihukuohwooser_45

 

さて、前フリが長くなってしまったが、要は「そういうキャラクターのゴミのような欲望」を実現した本作。「漢は黙って背中で語る」を地で行くうーさーのゲスい姿を見ることで、小さな子どもたちが「ぼくは頑張ろう」と高い意識を持つことのできる大変教育上よろしい一本となっている。

 

肉食系設定には割と笑えない事情が

 

seihukuohwooser_14  seihukuohwooser_26

 

ゲーム構成は非常にシンプル。まずは画面下の「収穫」メニューから農場に移動し、鶏・豚・牛が湧き出てくるのをスワイプ操作で収穫して出荷。一定の「MONEY」が入ったら「征服」メニューから土地を購入していく。

 

seihukuohwooser_48  seihukuohwooser_21

 

収穫の際に、色違いの家畜が現れることがあるが、これを出荷すると「制服チケット」が手に入る。このチケットを使うと、「制服」メニューから「制服ガチャ」を回して全国の女子高生の制服を集めることができる。

こうしてMONEYを稼いで土地を購入しつつ、女子高生の制服をコレクションしていくという、改めて言うまでもなく「人間のクズ」行為を繰り返すのが基本フローだ。

ちなみにうーさーは「ギャルと肉が大好きな肉食系」を謳っているが、真相は「肉大好き」っていうか「肉と果物くらいしか食べられるものがない」という「本物の肉食系」。

日常生活に支障をきたすレベルで、とにかく食べるものがこの世にほとんど存在しないというかなりのストロングスタイルな偏食家で、この辺のエピソードは「割とマジで笑えない」ものが豊富。それでもギャルに「カワイイ顔して肉食系だって~☆」みたいなこと言われながら本作を楽しんでもらえればまあうーさーも本望だろう。

 

seihukuohwooser_42  seihukuohwooser_24

 

特定の土地や制服を集めていくことで「達成項目」がクリアされ、うーさーはどんどんレベルアップしていく。基本「やっていけば勝手に達成」されるものばかりなので、ほとんど労せずレベルアップしていくことができるだろう。この辺は「お前らそんなに仕事が好きか」を公言する実にうーさーらしいお手軽仕様となっている。

 

ギャルは愛(金)でなびかせろ

 

seihukuohwooser_31  seihukuohwooser_33

 

基本MONEYは家畜を収穫して出荷するのが一番稼げるが、ギャルたちが求める札束(愛)を積んでいくという、アグ●スあたりが聞いたらマジ切れしそうな最低の「ミニゲーム」でもMONEYを稼ぐことができる。

ミニゲームでは、画面に登場する女の子たちが希望する金額(LOVE)を、「積む」ボタンをタップして積んでいき、中央にあるトレイに必要額を載せたら「渡す」ボタンでラヴ注入してあればいいだけ。まあこの辺はA●B商法と同じだが、一つだけ違うのは「必要以上の愛はいらない」ということ。

本作に登場する女の子たちは「引き際」というものを心得ているため、要求以上の愛(金)を渡してしまうと、うーさーの小さな胸に秘めた邪まな「危険シグナル」を感じ取り逃げ出してしまう。

きちんと「大人の関係」のルールを守り、「自分は財布である」という奉公精神をもって、女の子たちが夏休みのバカンスなどで必要とするだけの金額を渡していこう。それでいいのかうーさー。

とまあほんとにうーさーがずっとネット上で言い続けてきた「肉」「金」「ギャル」の三大煩悩をそのままアプリで実現させた本作。ファンならもちろんご存じ「メカウーサー」や「ダースウーサー」なども随所に登場する。

筆者の好みとしてはもっと「ギャル」っぽい女の子たちがよかったなとか、やっぱりうーさーの過去の名言なんかも楽しめたら等はあったが、広告なしで完全無課金のアプリだし、カジュアルなキャラクターゲームとしては十分楽しめる。個人的には「無駄学研究室」とか「龍騎ピコチュキ団」の頃の過去ログ読めるなら課金してもいいと思ってるけど。

アニメからうーさーのファンになった方はもちろん、『侍魂』とか『ろじっくぱらだいす』とか『バーチャルネットアイドル ちゆ12歳』とかの名前を聞いていろいろと懐かしくなってしまうオールドファンなどにもおススメの一本だ。

 

タイトル せいふく王うーさー Wooser the Conqueror
開発 RucKyGAMES
ジャンル 教育上大変よろしいシミュレーション
掲載時価格 無料
公式サイト せいふく王うーさー | RucKyGAMES

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook