2015年09月21日(月) 17時03分
  • INTERVIEW

【Creator’s Voice】株式会社GameBank マーケティング部部長 貫井広幸氏インタビュー:GameBank のユーザーコミュニティ戦略 広報自ら“YouTuber”に!?【TGS2015】

TGS2015 の CyberZ ブースステージでのカンファレンスにて動画によるコミュニティ活性化について講演した GameBank マーケティング部部長の貫井氏に、更に詳しくその戦略と展望、そして新作の今後の展開について語っていただいた。広報・きゃのさんがまさかの“YouTuber”に!?

 

GameBank 貫井氏が語る GameBank のユーザーコミュニティに関する講演の内容はこちら

 

【Creator's Voice】株式会社GameBank マーケティング部部長 貫井広幸氏インタビュー:GameBank のユーザーコミュニティ戦略 広報自ら“YouTuber”に!?

▲(右)GameBank株式会社 マーケティング部部長 貫井広幸氏
 (右)同 広報担当 きゃの氏

 

GameBank マーケティング部部長・貫井氏インタビュー:GameBank の「動画活用」戦略 新作タイトル新情報も!

動画コミュニティのカギ“メタデータ”がユーザーの見たくなる動画を提供する

9-Bit:今回のカンファレンスでは「OPENREC を使ってコミュニティを活性化したい」というお話をされていましたが、具体的にはどのような形の動画の活用を考えていらっしゃいますか。

 

GameBank 株式会社 貫井広幸氏(以下「貫井」):まずはユーザーが撮った動画、例えばクエストをクリアした動画をアップするわけですが、その動画にメタデータという情報を付けるということを将来的には行いたいと考えています。

 

9-Bit:具体的にはどのような情報なのでしょうか。また、メタデータを付けることでどのようなことが可能になるのでしょうか。

 

貫井:メタデータは、例えばプレイしているステージの情報、プレイヤーのレベル、デッキ構成情報、パラメータ、ボスのヒットポイント、使っているスキルといった動画の内容に含まれる様々な情報で構成されます。このデータを動画にくっつけることで、その動画を見たい・必要としている他のプレイヤーにおすすめする、といったことが可能になります。

 

9-Bit:なるほど、それによって先程カンファレンスでおっしゃっていたような、自分のレベルや進行状況に合った動画に出会える機会が増えるわけですね。

 

貫井:そうです。そうやってユーザー同士で動画を見せ合って助け合うような仕組みを作ることができれば、動画を通じてコミュニティがより盛り上がるのでは、と考えています。

 

9-Bit:カンファレンスで現在『オービットサーガ』に OPENREC を導入している最中とお話しされていますが、いつ実装されるのでしょうか。

 

貫井:動画の録画機能は早ければ10月には実装される予定です。今お話ししたような動画のレコメンド機能は、まだ先の話になると思いますが…

 

9-Bit:年内とか…?

 

貫井:年内、いけたらいいですねぇ。

 

9-Bit:お、出ました。「年内」、と。これ書いちゃいますね。(※書いちゃいました。)

 

貫井:うーん… あー、無理かもしんないっ! 僕個人としては年内にも導入したいと思っている、という一個人の意見にとどめさせてください! うーん… でもやっぱり無理かもしんない(笑)

 

9-Bit:(笑) 取り敢えず貫井さんの希望的観測という事で記録しておきます(笑)

 

出でよ・スタープレイヤー! 広報・きゃのが YouTuber になる日が来る!?

9-Bit:更なる動画活用の発展形として、こういうことをしてみたいというものはありますか。

 

貫井:やっぱり『オービットサーガ』のプレイ動画をきっかけに人気実況プレイヤーが産まれるといいですよね! そういうスターが出てくるとコミュニティも自然と盛り上がりますし… 我々としてはその活動を陰から支えて更に『オービットサーガ』のコミュニティが盛り上がってほしいと思っています。

 

9-Bit:『オービットサーガ』と言えばこの人!みたいな存在がいるのは人気ゲームの証ですしね。とは言え、やっぱりそのゲームがどれだけ盛り上がるかはメーカー自身が引っ張って盛り上げていくか、というところもあるわけじゃないですか。

 

貫井:ええ、まあそうですね。

 

9-Bit:となると、やっぱり GameBank さんご自身がそのスタープレイヤー的な存在を立てていかなければならない、という義務もあると思うんですよね。

 

貫井:ああ、その点はご心配なく! そこは当社の公式広報 Twitter アカウントも担当している広報の「きゃの」がその役を担っていきますので!

 

【Creator's Voice】株式会社GameBank マーケティング部部長 貫井広幸氏インタビュー:GameBank のユーザーコミュニティ戦略 広報自ら“YouTuber”に!?

▲GameBank 広報・きゃのさんが「中の人」としてつぶやく公式 Twitter はこちら → @GameBank_PR

 

9-Bit:なるほど、そしていずれは「きゃの」さんが GameBank 公式 YouTuber に、というわけですね。

 

貫井:ええ、まずは Twitter から、そして次は YouTube に、といった具合に色々と活動の場を増やしていきますのでぜひ応援よろしくお願いします!

 

9-Bit:…と、貫井さんはおっしゃっていますが、このインタビューにも立ち会っていただいているきゃのさん、如何ですか?

 

GameBank 株式会社 広報 きゃの:えっ!? わー! どうなんでしょう… まずは GameBank を世に広めるために、様々な広報活動をがんばっていきたいと思います!!

 

貫井:前向きだ(笑)

 

9-Bit:前向きな発言出ましたね(笑)、これは期待持てますね!

 

『大集合!ワイワイパーティ』『ソウルゲージ』クローズドβテストを実施!

9-Bit:今回のステージでは『オービットサーガ』の他に『みんなの釣りバカンス』『大集合!ワイワイパーティ』『ソウルゲージ』を紹介されましたが、これらのタイトルにも動画機能は実装されるんですよね。

 

貫井:もちろん動画機能ありきが基本で、実装の時期と形態を検討しています。やはりコミュニティを活性化して大事にしていくという点は全タイトル共通で考えていますので、あとはどういう切り口と方法で実現していくか、だと思います。

 

9-Bit:『みんなの釣りバカンス』は既に事前登録中という事で情報が出てきていますが、先日人数限定で先行プレイ(※クローズドβテスト)が行われたばかりの『大集合!ワイワイパーティ』、そして大作の予感がひしひしとしてくる『ソウルゲージ』はカンファレンスでも「近日最新情報公開」としか出ていませんでしたよね。いつになったら続報を出してもらえるんですか。

 

貫井:実は来月(10月)には続報を出す予定です。

 

9-Bit:おお、遂に! どんな情報が出てくるんでしょうか。

 

貫井:えー… どこまで言っていいのかな…

 

9-Bit:ちょっとぐらいいいじゃないですか。

 

貫井:えーっとですね… 実は現在開発中の全タイトルで、クローズドβテストを行うんですよ。来月にはまだ CBT を行っていないタイトルの情報を公開する予定です。

 

9-Bit:おぉー! いよいよ新作をプレイすることができるんですね!

 

貫井:ただ単にテストプレイをしていただくだけじゃない、GameBank らしいとある「味付け」を入れる予定なんですよ。「テストに参加すると本サービスの時にアイテムがもらえる」という単純なものではなくて、長期的に開発者とユーザーがコミュニケーションを取れるような「仕掛け」を入れていきたいと思ってますので。

 

9-Bit:うわー、それメッチャ気になりますね!

 

貫井:GameBank は単なるクローズドβテストはやらないですよ! お楽しみに!

 

9-Bit:楽しみにしていますので、続報お待ちしております! そしてクローズドβのテストアカウントをぜひ個人的に私にも!!!

 

貫井:抽選に当たればね。

 

9-Bit:…あのー、きゃのさん、アカウントを…

 

きゃの:あ、抽選に当たれば、はい!

 

9-Bit:……

 

新作タイトルはもちろん、「ユーザーコミュニティの盛り上がり」にも期待が持てそうな GameBank の今後の展開からは目が離せなさそうだ。

…だから、βテスト、参加したいです…

 

【Creator's Voice】株式会社GameBank マーケティング部部長 貫井広幸氏インタビュー:GameBank のユーザーコミュニティ戦略 広報自ら“YouTuber”に!?

▲ラストは貫井さん、きゃのさんが GameBank の「G」マークでキメ! ありがとうございました!

 

『みんなの釣りバカンス』の事前登録はこちら

 

◆『オービットサーガ』 ダウンロード

オービットサーガ

(C)GameBank Corp. (C)Moregeek Entertainment Inc.

 

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook