2015年09月19日(土) 21時05分
  • NEWS

【TGS2015】GameBank、動画を用いたゲームコミュニティ育成を強化 CyberZ ブースステージにて『オービットサーガ』動画機能実装について語る

3D アクション RPG『オービットサーガ』が好調な GameBank が、TGS2015 CyberZ ブースステージにて開催されたビジネスカンファレンスで動画を活用したマーケティング戦略について講演した。

 

GameBank、動画を用いたゲームコミュニティ育成を強化 CyberZ ブースステージにて『オービットサーガ』動画機能実装について語る

 

「OPENREC ビジネスカンファレンス」にて、好調の『オービットサーガ』に続く GameBank タイトルを紹介

 

9月18日、スマホゲームの実況動画を手軽に録画・編集・共有できる動画プラットフォーム「OPENREC」を展開する CyberZ のブースステージにて、「OPENREC×GameBank ビジネスカンファレンス」と題して OPENREC 導入を進める GameBank のマーケティング戦略について語られた。

GameBank からは、スクウェア・エニックス、グリーを経て同社のマーケティング・PR 戦略を担うマーケティング部部長の貫井氏が、ホスト役には株式会社 CyberZ 取締役の大友真吾氏が登壇した。

 

GameBank、動画を用いたゲームコミュニティ育成を強化 CyberZ ブースステージにて『オービットサーガ』動画機能実装について語る

▲GameBank 株式会社 マーケティング部部長 貫井広幸氏

 

最初に GameBank が配信する新作を含む4つのタイトルが紹介された。

 

GameBank、動画を用いたゲームコミュニティ育成を強化 CyberZ ブースステージにて『オービットサーガ』動画機能実装について語る

▲言わずと知れた同社第1弾タイトル『オービットサーガ』

 

GameBank、動画を用いたゲームコミュニティ育成を強化 CyberZ ブースステージにて『オービットサーガ』動画機能実装について語る

▲現在事前登録受付中のオンライン釣りゲーム『みんなの釣りバカンス』

 『みんなの釣りバカンス』の事前登録はこちら

 

GameBank、動画を用いたゲームコミュニティ育成を強化 CyberZ ブースステージにて『オービットサーガ』動画機能実装について語る

▲詳細情報未発表のパーティーゲーム『大集合!ワイワイパーティ』と本格タクティカル RPG『ソウルゲージ』

 

GameBank が OPENREC の導入に至った理由とは 決定打は OPENREC ならではのサービスだった

 

続いて、GameBank では現在『オービットサーガ』に OPENREC の導入を進めているとの事で、OPENREC 導入に至った経緯と狙いについて語った。

GameBank ではスマホに向けたオンラインゲームを中心にタイトルを展開するに当たって、ユーザーコミュニティの活性化が必要と考え、2015年4月に社内にコミュニティマネージメント専門のチームを立ち上げたという。そのチームではコミュニティを活性化するためのツールとしてオフラインイベント、Wiki 等の要素を検討、早期から「動画」に着目しコミュニティ活性化のツールとして活用する方針を固めた。

そのためのプラットフォームとして様々な選択肢の中から GameBank は技術的な観点(動画圧縮の効率、ユーザーインターフェス等)、ソーシャル性の強さ、PR への活用の利便性からプラットフォームを絞り込んだ。

そして最終候補の中から GameBank が OPENREC を選択した理由は、開発サポート体制の手厚さがポイントになったという。

GameBank は当初から「動画を使ってこのようにコミュニティを盛り上げたい」という方針をかなり細かく提示してきたそうで、その要求に応えるだけのサポート体制を整えてきたのが OPENREC だったというわけだ。

例えば、『オービットサーガ』は台湾のデベロッパーが開発しているため OPENREC の導入作業も台湾のスタッフが行うことになる。これに対して、OPENREC 側も中国人のスタッフがいて中国語でのやりとりが可能だったため、細かい部分まで対応することができたそうだ。

 

GameBank、動画を用いたゲームコミュニティ育成を強化 CyberZ ブースステージにて『オービットサーガ』動画機能実装について語る

 

GameBank が動画機能に求めること OPENREC との協業がユーザーコミュニティを活性化する

 

こういったキメの細かいサポートと共に『オービットサーガ』に OPENREC の導入が進められているのだが、具体的にはどのような機能が実装されるのだろうか。

貫井氏が OPENREC に対する要望として挙げたのが、「プレイヤーのレベルに合った動画をリコメンドしてほしい」という点だ。プレイしていて行き詰まった時に他のプレイヤーのプレイ動画がそのヒント・攻略になることでユーザー間のコミュニケーションが盛り上がってほしいという。

これに対して、大友氏は今後そのような取り組みもしていくと返し、貫井氏も「『オービットサーガ』をモデルケースの1つとして活用して」と良好な協力関係にある様子を見せてカンファレンスを締めくくった。

 

GameBank、動画を用いたゲームコミュニティ育成を強化 CyberZ ブースステージにて『オービットサーガ』動画機能実装について語る

 

9-Bit ではカンファレンス後に貫井氏へ単独インタビューを決行! 新作の情報も飛び出したインタビューは近日掲載予定です。

 

『みんなの釣りバカンス』の事前登録はこちら

 

◆『オービットサーガ』 ダウンロード

オービットサーガ

(C)GameBank Corp. (C)Moregeek Entertainment Inc.

 

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook