2015年08月20日(木) 17時27分
  • NEWS

今年の TGS では「壁ドン」を超える「胸キュン」体験が!? ボルテージ、「東京ゲームショウ2015」へ出展

ボルテージは 8 月 20 日、9 月 17 日~ 20 日に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2015」への出展を発表。「リアル壁ドン」で話題をさらった昨年に続き、今年もボルテージを1冊の絵本になぞらえ、ページごとに様々なコンテンツを提供する“飛び出す絵本型ブース”を展開する。

 

<以下プレスリリース概要>

東京ゲームショウ2015 ボルテージが今年も出展決定 昨年話題となった“壁ドン”を上回る胸キュン体験をお届け!

 

ボルテージTGS2015

「今宵、妖しい口づけを」コーナーでは、恋愛成就神社でイケメンのカレと記念撮影

 

女性向けスマホコンテンツ“恋愛ドラマアプリ”(以下「恋アプ」)を制作する株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区、代表 取締役社長:横田晃洋)は、2015年9月17日(木)~9月20日(日)に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2015」に出展することをお知らせいたします。


恋アプの世界観をリアル体験・・・イケメンキャラとのさらなる胸キュンを提供!
昨年、イケメンから“壁ドン”されるコーナーで、会場をはじめネット上でも大きな話題となったボルテージブース。3回目の出展となる今回は、ボルテージを1冊の絵本になぞらえ、ページごとに様々なコンテンツを提供する“飛び出す絵本型ブース”を、引き続き採用。恋アプの世界観をリアルに体感していただけるように、昨年を超す胸キュン満載の空間をご用意します。

出展するアプリのタイトルは、「花より男子~F4とファーストキス~」「偽りの君とスキャンダル」「鏡の中のプリンセス Love Palace」の3タイトルです。各アプリの登場キャラクターをイメージしたイケメンモデル8名が、ブースに来ていただいたお客様を 胸キュンワールドへいざないます。



みどころ


①飛び出す絵本型ブースでページごとに胸キュンコンテンツを用意
ボルテージを1冊の本になぞらえた「飛び出す絵本」をイメージしたブースとなっており、各ページに胸キュンストーリーをご用意します。

②イケメンモデルと「リアル“恋アプ”体験」
鏡の迷宮やコンサート会場など、恋アプの世界観を表現した「リアル“恋アプ”体験」コーナーでは、イケメンなカレとの甘いひとときをお楽しみください。

③ARカメラで、あの“F4”と一緒に写真撮影!
ARカメラ機能で、大人気アプリ「花より男子~F4とファーストキス~」に登場 するイケメングループ“F4”と一緒に写真撮影をお楽しみ頂けます。

④ゲストMCが彩る“胸キュン”ステージコンテンツ
制作プロデューサーによる新作タイトル紹介や、胸キュン必至なステージコンテンツが盛りだくさん!ステージを盛り上げるゲストMCも登場します。

ボルテージTGS2015

▲19日(土曜日):サブングル  / 20日(日曜日):髭男爵

 

ボルテージTGS2015

▲キャラをイメージしたイケメンたちが、来場者をお出迎え

 

出展概要

ボルテージTGS2015

イベント概要

ボルテージTGS2015

【過去の実績】
昨年は、人気アプリの世界観を表現したコーナーを4つ設置。来場者は複数のイケメンの中から1人を選び、受け答えによって結末が変わる、恋愛ドラマアプリさながらのシチュエーションをリアル体験。4日間で約5,000人の方に楽しんでいただきました。

 

ボルテージTGS2014

人気アプリ「王子様のプロポーズ」シリーズのお城をイメージしたステージ


 

ボルテージTGS2014

待機列が絶えなかった、クールなイケメンからの強引な壁ドン


 

ボルテージTGS2014

「今宵、妖しい口づけを」コーナーでは、恋愛成就神社でイケメンのカレと記念撮影


 

“恋愛ドラマアプリ”とは
モバイル端末で気軽に楽しむことができる、新しいスタイルのストーリー型のコンテンツです。 提供中の恋愛ドラマアプリは、現在70タイトル以上を配信しており、累計利用者数は2015年6月30日に4,000万人※を突破しました。
※ボルテージが提供中の、携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)公式月額サイト登録者数、SNSプラットフォーム(GREE、Mobage、mixiゲーム、dゲーム、Ameba、Facebook、自社プラットフォーム 女子ゲー)向けソーシャルアプリ登録者数、およびApp Store、Google Playで提供中のアプリのインストール数、各タイトルの合計数

このライターの記事一覧:9-Bit ニュース
関連ワード:For Girls ニュース, ニュース , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook