2013年07月26日(金) 15時05分
  • REVIEW

神がサイコロなら魔王はガチャを回す?? 攻撃・買い物・宿屋まで、すべては「持ってる」あなたの運任せ『萌えガチャRPG~呪われた姫君と半ノラ騎士~』

シュレディンガーさんや「神はサイコロを」的な話は好きだけど量子力学はさっぱりな方や、「持ってるねぇ」と言いたがる知性を持っていない方に運任せの「ガチャだけ」RPG『萌えガチャRPG~呪われた姫君と半ノラ騎士~』をご紹介。

 

 

moegacharpg_14

 

ボーナスは計画的に

 

moegacharpg_16  moegacharpg_71

 

出現する敵も攻撃も、買い物も泊まる宿屋すらもすべては「ガチャ」の運任せで決まるという独特のゲームシステムで人気を博した『ガチャRPG』が、「萌え萌え」系アプリに定評のあるテラシュールウェアとコラボし、萌えキャラとストーリーを加えRPGとしてさらなるパワーアップを果たした本作。

魔王の力ですべてが運任せ、ガチャの出目次第の世界になってしまったという、おそらくアイ●スあたりに夏のボーナス全部つぎ込んだけど狙いのSR+が出なかった魔王が、ついカッとなってやった(今は反省している)であろう八つ当たり感満載の設定を持つ本作は、非常にサクサク進むテンポのいいRPGで、もちろん「ガチャ」といっても「無料ガチャ」オンリーの親切設計。

 

moegacharpg_65  moegacharpg_76

 

また「萌え」というと、二次元セクシーフェロモンに引き寄せられた「ピュアボーイ」向け(別名:電柱に群がる蛾)という印象を持ってしまいがちだが、本作では思わず「アラやだカワイイ」とつぶやいてしまうキュートなモンスターが数多く登場。

「アリガ塔」というダンジョンに出現する「グラシアス」という、悔しいけれど笑ってしまったネーミングセンスを持つモンスターなど、どこかコミカルな世界観も魅力的。「ガチャ」だけで進めていくという超簡単なゲームシステムに、男女問わずに楽しめる世界観を併せ持ったお手軽RPGとなっている。

 

すべてが「ガチャ」の運任せ

 

moegacharpg_08  moegacharpg_04

 

ゲームシステムは本当に「ガチャ」オンリー。「ダンジョンガチャ」「ショップガチャ」「やどやガチャ」の3つのガチャを「ガチャポ」を消費して回しステージを進めていくだけだ。「ガチャ」画面を左右にスライドすることでガチャが切り替わる。

ガチャポはアイテムでも回復するが、放っておけば時間経過で回復していく。またこのゲームでは「お金」という概念がなく、必要なのは「ガチャを回すガチャポ」だけ。「ショップ」も「やどや」もガチャポを消費してランダムにアイテム獲得やHP回復を行う形となる。本当に「運任せ」のゲームシステムだ。

まずは「ダンジョン」。当然これがメインで、進めていくことでストーリーも進行していく。

 

moegacharpg_29  moegacharpg_06

 

ダンジョンガチャを回すとランダムにモンスターが登場し、さっそくバトル開始。

バトルは交互に攻撃し合う「ド突き合い」システムで、まあ画面をぽちぽちとタップして進めていくだけ。勝利すると経験値と「進化ポ」が手に入る。

 

moegacharpg_40  moegacharpg_42

 

各ダンジョンには「ボスモンスター」が存在するが、もちろんボス出現も完全ランダム。下手すりゃ一発目に登場することだってある。ボスに勝利すると次のダンジョンガチャに進むことができるのだが、ここにちょっと特徴があり、「進化ポ」を消費して「ガチャ」を「進化」させる必要があるのだ。

「ダンジョン」「ショップ」「やどや」すべてのガチャは、それぞれ個別に進化させていく必要があり、そのたびに「進化ポ」が必要となる。

 

moegacharpg_25  moegacharpg_27

 

「ダンジョン」ばかり進化させていっても、「ショップ」を進化させなければ武器防具が充実しないし、「やどや」を進化させないと露骨に足元見られ、少ししかHPが回復しない「ぼろいへや」ばかりあてがわれるようになる。

このゲームはいわゆる「ゲームオーバー」というのはなく、仮にモンスターにやられても武器防具やステータスなどはそのままでプレイし続けることができる。が、HPだけは「やどや」でないと回復することができず、やられるとHPは1の状態なので冒険もままならなくなる。

 

moegacharpg_23

 

また武器防具も使用回数が決まっている「消費アイテム」型なので、仮にいい武器をガチャで引き当てて「オレってやっぱ『持ってる』よなぁ!」と頭の悪い悦に浸っていても、数回バトルしたらおじゃん。もう一度運任せのガチャで武器防具をそろえなければならない。

ガチャでレアアイテムを出すことの困難さは、ソシャゲ課金廃人でなくても重々承知。そんな針の穴を通すような確立にかけるのではなく、単純にベースアップを図れるガチャ進化を3種のガチャバランスよく行っていこう。

 

そんなつもりじゃなかったのに…

 

moegacharpg_58  moegacharpg_74

 

ダンジョンガチャを進化させていくと、呪いをかけられた「カディア姫」と無理やり彼女の騎士にさせられた主人公「タマ」とのストーリーがどんどん進んでいく。

ストーリーを読むにはダンジョンで特定のモンスターを倒すなど条件解除が必要で、モンスター出現もランダムだが、まあ繰り返しプレイしていけば自然と解除されていくだろう。

 

moegacharpg_69

 

さらにショップガチャを回していると、時折16ピースに分かれたカディア姫のCGパズルが集まっていくのも魅力。おそらく胸のあたりは最後の方に集まると思うよ。

 

moegacharpg_60

 

とまあゲームシステム自体は、独特ではあるものの非常にシンプルで、誰でも手軽に遊べるものだけど、ダンジョン進化による敵のレベルの上がり方は結構猛烈。しかも本当に初めてのダンジョンでも、1回目からいきなりボスが出現することが普通にある。

こちらが「今日は1回目のデートだし、そんなつもりじゃなかったのに」といけしゃあしゃあと言ってのける女みたいな言い訳しても、出現したボスは「部屋まできといてそんなつもりじゃないってどんなつもりじゃ!」とマジ切れする男のように猛烈アタックを仕掛けてくる。

「この武器使うのもったいないから、今回は弱い武器で…」とか悠長なことしてないで、「常に勝負下着」という万全の態勢で挑んでいこう。ヘアの処理も忘れずに。

「ぽちぽちゲー」で気軽に楽しめるけれども、きちんと適度な難易度をもっているRPGとなっているため、RPGファンはもちろん、ガチャでウン十万使ってSR出せずに「確率いじってやがる! クソゲー!!」と某2chあたりで書き込んでいる方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル 萌えガチャRPG?呪われた姫君と半ノラ騎士?
開発 Hiroki Yamada
ジャンル RPG
掲載時価格 無料
公式サイト 萌えガチャRPG

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook