2013年07月24日(水) 20時47分
  • REVIEW

変●仮面とウ●ロン足したらこんなん出ました。 「混ぜるな危険といったじゃないですか」型放置系パンツコレクションRPG『パンパカパンツのパンツハンター』


「地方発で全国・海外に」というコンセプトの元、静岡から1分間ショートアニメとして登場し今では全国的な知名度を得た「パカパカパンツ」の放置系パンツコレクションRPG『パンパカパンツのパンツハンター』をご紹介

 

 

pakapakapantsunopantsuhunter_38  pakapakapantsunopantsuhunter_37

 

混ぜるな危険

 

pakapakapantsunopantsuhunter_02  pakapakapantsunopantsuhunter_03

 

静岡で生まれた伝説的アニメ『パンパカパンツ』のパンパカくんが、パンツを探して世界一周の旅に出るという、今すぐ神龍呼び出してギャルのパンティではなく破廉恥ブタの抹殺を願いたくなるこのアプリ。

世界中のパンツが載ったパンツカタログを眺めながら「全部履いてみたい」というアグレッシブすぎる願望をダイレクトに呟く「パンパカ」君と、そんな孫の危険な願いを世界一周旅行のチケットで力強く後押しするおじいちゃんという、もうなんか一家全員GPS埋め込んで静岡県警が監視すべきと思えるほど魅惑的な設定の本作は、誰でも気軽にパンツ集めを満喫できてしまう「貞操観念」という言葉がゲシュタルト崩壊する放置系RPG。

 

pakapakapantsunopantsuhunter_37

 

開発元である面白法人カヤックの十八番のジャンル「放置系」特有の、気軽に楽しめるゲーム性と「頭痛が痛くなる」ようなシュールすぎる世界観とがベストマッチ。

「パンツと豚」と言ったらウ●ロンであり「パンツをかぶる」と言えば変●仮面なのは説明不要だが、その二つを足してなんとなくシュールテイストでごまかしたら出来上がりましたみたいなパンパカ君とその仲間たちの、明後日の方向に暴走しまくる「Life is a High Way!」な世界観はC-4爆薬並の破壊力。

プロデュース元は全国のみならず世界にも進出させたいと考えているようだが、これを世界に進出させたら日本の「イッちゃってる」イメージを加速させること間違いなしの一本となっている。

 

パンツ集まるのをコニャック片手に優雅に待つだけ

 

pakapakapantsunopantsuhunter_04  pakapakapantsunopantsuhunter_09

 

ゲームシステムはカヤックの放置系RPGをプレイしたことのある方なら説明不要、初めてって方でもやってみれば5秒で理解できるお馴染みの「放置系RPG」。

全10ステージとなる本作は、各ステージでパンツを集めていくことになるのだが、収集方法はプレイヤーが仲間に「パンツ集めてこい!」と命じるだけ。

あとは仲間のエロブタたちが「わー☆」と秘密の花園から下着をくすねてくるのを、安楽椅子でくつろぎながらコニャック片手に待っていればいいだけの「働いたら負けかな」システムとなっている。

集めてきたパンツはスワイプすることで獲得。仲間たちは再び下着ドロに向かっていく。ちなみにAppStoreの説明にある「パンツにふれる指先の”快感”!!」って表現はさすがにゲスイと思いました。

 

pakapakapantsunopantsuhunter_10

 

集めてきたパンツは当然コレクションして図鑑に登録されていく。と、ここで「白パンツ」と「白ブリーフ」とが別種類として存在するという衝撃の真実が。パンパカ君が履いているのは「白パンツ」でブリーフじゃないのだ。よく見ると白パンツには赤いリボンが。えーっと、つまりこれって女物…。

 

pakapakapantsunopantsuhunter_11  pakapakapantsunopantsuhunter_13

 

今さらながらに「変態だー!!!!」と叫びたくなるプレイヤーの動揺を一顧だにしないエロブタたちがパンツを集めていくと、ステージボスが登場。と言ってもボスと戦うのではなく、勝手に見つけて持ってくるだけ。ボスを回収すると次のステージに進むことができる。

 

呆れるほどのパワフルバカワールド

 

pakapakapantsunopantsuhunter_34  pakapakapantsunopantsuhunter_32

 

このように、基本的には「仲間にパンツ集めさせて待っていればいい」というまさしく「放置系」なゲームなのだが、もちろんそれだけではすべてのパンツを集めることはできない。新しいパンツを獲得するにはアイテムを購入する必要があるのだ。

新しいアイテムを購入することで、新しいパンツを獲得できるようになるシステムだが、もちろんこれは無課金で購入することができる。

 

pakapakapantsunopantsuhunter_19

 

また課金アイテムを使うと、仲間のエロブタたちの「きせかえ」を楽しむことができる。当然ビジュアルが変わるだけでなく、「レアなパンツ探しがうまくなる」といった罪深い能力がプラスされる。

まあ本当にカヤックお馴染みの放置系RPGで、手軽にサクサク楽しめることをコンセプトに作られたゲームシステムのため、やはりキャラや世界観がプレイヤーにハマるかどうかが大きなポイント。かく言う筆者はどうかというと、正直「ドハマり」してしまった。

「呆れるほど力強いバカ設定」が大好物な方なら「お客を置いてけぼりにしてでも突っ走る」タイプの本作は絶対におススメ。もちろん単純にキャラも(外見は)カワイイし、空いた時間に無課金でサクサクプレイできるからカジュアルゲーマーにもおススメの一本だ。

 

タイトル パンパカパンツのパンツハンター
開発 KAYAC Inc.
ジャンル 放置系RPG
掲載時価格 無料
公式サイト パンパカパンツ公式サイト

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook