2013年07月03日(水) 14時30分
  • REVIEW

「イラッ☆」ってするほど愛くるしい♪ 団塊世代を育てて愛でて鑑賞して、「日本のおやじ」をみんなで学ぼう!『おやじ観察キット』

娘が下着を一緒に洗濯してくれなかったり家にいるだけ邪魔者扱いされる団塊世代のお父さんたちのカワイイ姿が、夢に出て来てうなされるほど満喫できる「キモカワイイにも限度がある」型育成ゲーム『おやじ観察キット』をご紹介。

 

 

oyajikansatukit_01

 

イラッ☆

 

oyajikansatukit_05  oyajikansatukit_02

 

1982年にアルプス児童文学社から発売された学習教材玩具で当時の子どもたちを中心に大ブームを巻き起こした「おやじ観察キット」がスマホアプリになってリリースという、窓に鉄格子のついたお部屋で幸せになれるおクスリの入ったディナーを食べているときにでも思いついたんじゃないかって設定をもったこのアプリ。

風のうわさで「不適切すぎんだろコラ」という理由から、Appleにネコが逆毛を立てるがごとく執拗に警戒され、審査に出すたび「シャーッ!」と噛みつかれまくるも何とかリリースにこぎつけたなんてエピソードも聞こえてくる本作は、いわゆる「キモカワ」路線の育成シミュレーションゲームで、愛くるしすぎてうなされそうな魅力をもった「おやじ」たちを育て、集め、鑑賞するのが目的。

 

oyajikansatukit_07  oyajikansatukit_08

 

100種類以上もいるおやじたちの「イラッ☆」とするドヤ顔や、「こいつめっ☆」ってテヘペロな感じのふりして本気のグーパンかましたくなる生態鑑賞などなど、Appleに「やっぱり何が何でも審査で止めとけばよかったんじゃないですか?」と問い合わせたくなること間違いなしの、背徳感たっぷりっていうか背徳感しかない危険な加齢臭を漂わせた一本となっている。

 

黄色いシミがないのは開発者サイドの最低限の良識か

 

oyajikansatukit_09  oyajikansatukit_10

 

ゲームの基本フローは「育てて集めて観察する」というもの。

「観察」画面下部にある、1から5までの栄養ドリンクの中から好きな物を一つ選び観察キット内の土に栄養を与えると、にょきにょきとたまごが生えてきて、白ブリーフに黄色いシミがついていないことだけが取り柄のおやじたちがゾンビのように孵化してくる。

おやじたちが生まれたら、プレイヤーは警察に通報したい気持ちをぐっとこらえつつ画面上の「回収」ボタンをタップして回収モードに移行。タップもしくはスワイプでおやじたちを集めていくというのが基本操作だ。

 

oyajikansatukit_11  oyajikansatukit_15

 

回収したおやじたちは「本棚」メニュー内にある「図鑑」に登録され、各おやじの知りたくもない「本当の自分」的な詳細情報を確認することができる。また特定の条件をクリアすることでイベントが発生し、おやじたちの死ぬほどムカつく様々な生態を学べる「観察日記」が集まっていく。

 

oyajikansatukit_18

 

さらにおやじたちを集めることでたまる「回収ポイント」を使って、消費アイテム「パワーストーン」や開発キットの新しい素材を購入することができる。

このゲームは開発キットやパワーストーン、さらには日中、夜間など特定の条件でないと生まれてこないおやじたちやイベントが多数存在するので、回収ポイントをドンドンためていろんなパターンの組み合わせを試してみよう。中には病気にならないといけないものまで…?

ポイントは課金アイテムとして購入することもできるが、「宿題」というミッションをこなすことで100ポイントなど一気に貯めることができる。宿題は特に意識していなくても自然とクリアできるようなものが多いので、無理に課金しなくとも各種アイテムなどを購入していくことができるだろう。

 

整形ブームへの警鐘

 

oyajikansatukit_19  oyajikansatukit_21

 

キット内にいるおやじたちをタップすると「きゃいきゃい☆」と愛らしすぎて吐き気を催すアクションを見せてくれるので、回収せずにずっと鑑賞用においておくことも可能なのだが、栄養ドリンクの効果が切れてしまうと死んでお花になってしまう。

たとえ外見が不潔で汚らしくても、その内面には綺麗で可愛らしいお花が咲いているという、昨今の美容整形ブームへの静かな皮肉がこのゲームに込められている、っていうことを本気で信じた方はいますぐ病院に行ったほうがいいと思われる。いいとこ紹介しますよ。

またちびっ子が博士にいろいろと教えてもらいながらおやじを育てて観察していくというスタイルで、ボケ老人と化した博士の暴走に時折見せるちびっ子たちのツッコミもなかなかいい感じ。ジョークテイストも含め、無課金でも気長に楽しめる育成ゲームなので、コツコツのんびりと遊ぶには最適の一本だろう。

キモカワ系の育成ゲームファンはもちろんのこと、子供の頃にカブトエビやシーモンキーの学習キットで未知の生物を生み出したことのある方、おやじ、っていうか既婚者相手にしか燃えられない困ったタイプの女性などにもおススメの一本だ。

 

タイトル おやじ観察キット
開発 株式会社リイカ
ジャンル ポケットに中年を忍ばせる優越感の育成ゲーム
掲載時価格 無料
公式サイト liica – 株式会社リイカ

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook