2013年07月02日(火) 18時49分
  • REVIEW

イヤホント不法侵入じゃないんですよお巡りさん、ここ彼女の家なんですけどケンカしちゃって、いえ思い込みじゃなくて本当の彼女で…。 彼女に許してもらって家に入れてもらおう『逆脱出ゲーム開始』

約束をすっぽかして彼女の家から閉め出されたプレイヤーが、彼女の家の敷地内で勝手に穴掘ったり物置のカギを開けたりして家に入れてもらおうとする手段を完璧に間違えた脱出系アドベンチャー『逆脱出ゲーム開始』をご紹介。

 

 

dasshutugamekaishi_01

 

ソレナンテ・エ・ロゲも大激怒

 

dasshutugamekaishi_02

 

「親がいない彼女の家」なんていう、英語辞典で「Insert」という言葉を見つけるだけで大喜びするバカな男子中学生にとっての夢のシチュエーションを、「忘れてた」というフランスの評論家ソレナンテ・エ・ロゲ氏( 1599年 – 1669年?)が聞いたらマジ切れしそうな理由でぶっちぎって彼女の家から締め出されてしまった主人公。

夢見がちな童貞男子中学生に、「ロマンス期」をとうに過ぎた恋人たちに訪れる「倦怠期」の恐ろしさを教えてくれる本作は、主人公が彼女の家の敷地内で勝手に穴掘ったり物置開けたりしながら何とかして家に入れてもらおうとする、彼女の機嫌より通報されることを心配したほうが身のためな脱出系のアドベンチャーゲームとなっている。

 

不法侵入ではなく愛

 

dasshutugamekaishi_05

 

dasshutugamekaishi_04

 

ゲームシステムはいわゆる「脱出アドベンチャー」。タップ操作で画面内のカーソルを動かしていき、彼女の家の周りを隈なく調べて様々なヒントやアイテムを見つけていく。カーソルの移動も決定も全てタップ操作で行えるが、仮想十字キーを使いつつ、画面右下の決定ボタンを押すことで微調整が可能だ。

 

dasshutugamekaishi_06

 

画面内の左右の矢印アイコンをタップすることで裏庭や勝手口などに移動する。さらに矢印アイコン以外でも、画面内の様々なオブジェクトをタップすることで、画面が切り替わったりする。一見何もないようなところでも、案外とヒントやアイテムが隠されていたりするので、隅々まで調べつくしていこう。

 

dasshutugamekaishi_08

 

dasshutugamekaishi_07

 

集めたアイテムは、画面下のアイテムボックスに格納され、アイテム欄にある任意のアイテムをタップすると赤枠で囲われ選択状態となる。フィールドの怪しい部分などに特定のアイテムを使用したい場合は、アイテムを選択してから使用したい場所をタップすればOK。

 

dasshutugamekaishi_09

 

さらにこのゲームでは、アイテムに対してアイテムを使用して、新しいアイテムを作り出すことが重要。

アイテムを選択して画面左上に表示される「アイテム調査」メニューをタップすると、選択されたアイテムが拡大表示される。この状態で、今度はアイテム欄で別のアイテムを選択し、拡大表示されたアイテムに向けてドラッグすると、新しいアイテムが作成されることがある。

見つけたアイテムをそのまま使うパターンも当然あるが、それだけではクリアできない。行き詰った時には「アイテム調査」から新しいアイテムが作成可能か確認していこう。

 

敷地内に、彼女を喜ばせるアイテムが…?

 

dasshutugamekaishi_10

 

dasshutugamekaishi_11

 

脱出ゲームではお馴染みの謎解きパスワード入力ももちろん登場。愛の前では不法侵入なんて存在しないというパワーオブラブ(not ストーカーの妄想)を駆使し、彼女に許してもらえる方法を見つけていこう。ちなみにパスワード入力は、仮に数字があっていてもパスワードに関するヒントを見ていないと解除できない仕様となっている。Google先生に答えだけ聞いてもクリアできないのでご注意を。

 

dasshutugamekaishi_12

 

またこのゲームでは実はノーマルエンドとハッピーエンドが存在し、さらには7種類のバッドエンディングまで用意されている。もしノーマル、ハッピーいずれも達成したら、今度は倦怠期カップルの終焉を見守るのもいいかもしれない。

のだが、プレイヤーが任意のタイミングで進行状況を保存することができるセーブ機能があるにもかかわらず、一つのエンディングを迎えたらセーブがリセットされてもう一度新規ゲームから始めないといけないという仕様。マルチエンディングゲームなのにこれは単純にめんどくさいなぁ。まあボリューム的には少ないので、致命的な問題でもないけどね。

「逆」と銘打っているように「脱出」ではなく「入れてもらう」ことが目的のゲームだが、まあ基本的にはシンプルな脱出アドベンチャーで、難易度的にもまあちょうどいい感じ。脱出ゲームファンならもちろんのこと、愛という名の突撃をかまして警察沙汰になった経験がある方、「倦怠期」というものを体験したい恋人いない歴=年齢な方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル 逆脱出ゲーム開始
開発 iOS用サイト:MocoGame
Android用サイト: MocoGame
ジャンル 脱出アドベンチャー
掲載時価格 無料
公式サイト iOS用サイト:MocoGame
Android用サイト: MocoGame

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook