2015年05月08日(金) 21時37分

【東京インディーフェス2015】いよいよ開催! 100タイトル以上の“インディー”ゲームがプレイできるブース会場をご紹介

東京・秋葉原UDXにて5月8日~10日までインディーゲームの祭典「東京インディーフェス2015」が開催中だ。まだ配信されていないゲームにも出会えるこのイベントの会場の様子をご紹介しよう。ゲーム好きは週末の秋葉原へGo!

 

Oculus Rift も体験可能! 未配信のゲームがプレイできる「東京インディーフェス2015」

 

東京インディーフェス 2015

 

「東京インディーフェス2015」は東京では今回初開催となる、個人~小規模開発によるインディーゲームの展示イベントだ。有名メーカーのゲームにはない、個性的なゲームが多いという事でインディーゲームに注目しているゲーマーも多いことだろう。しかし、インディーゲームだからと言って侮るなかれ、非常に高いクオリティのゲームも出展されており、ゲームファンなら一度見ておきたいイベントなのだ。

また、東京インディーフェス2015には世界各国のゲーム開発者が出展しているという事も大きな特徴の1つ。海外のゲーム開発に興味のある人は、思い切って海外ゲームのブースに言って声をかけてみるのも面白いだろう。

それでは、初日の会場の様子と見どころをご紹介していこう。

 

東京インディーフェス 2015

▲スマホゲームの開発エンジンではスタンダードと言ってもいいほどの普及率を誇る Unity も出展。人気キャラの「Unity ちゃん」の姿も。

 

東京インディーフェス 2015

▲今年のトレンドの1つ「Oculus Rift」を使ったゲームも出展されている。バイクに乗って戦場を走り回る『Deserter Simulator』はスマートフォン等でプレイできる通常版と Oculus Rift でプレイできる VR 版がある。バイクを運転しながら周囲を見渡して次に進む方向を考えたりと、現実さながらのライディングが楽しめる。

『Deserter Simulator』事前登録サイトはこちら
http://goo.gl/OcMU1q

 

東京インディーフェス 2015

▲ここにも Oculus Rift。

 

東京インディーフェス 2015

東京インディーフェス 2015

▲海外産のゲームは、スマホのゲームでも高品質な 3D グラフィックを用いたタイトルが多いのも特徴。『Clockwork Damage』はステージに仕掛けられた罠やギミックを解きながら進んでいくアクションシューティングゲームだ。

 

東京インディーフェス 2015

▲日本産のゲームも負けじと 3D ゲームが多数出展されている。個人で開発されている『BAD SMELL QUEUE』は、オナラを溜めると尻尾が大きくなるリス?スカンク?を操作して敵を倒していくアクションゲーム。

 

東京インディーフェス 2015

▲こちらも国産 3D スマホゲーム。Phoenix Studios が開発する『ヒストリア:エンバーオブフェイト』は壮大な世界で描かれる 3D オンラインタクティクス RPGだ。

 

東京インディーフェス 2015

▲韓国から出展の 2D アクションゲーム『BLACK WITCHCRAFT』は、「まどマギ」のような世界観のアクションゲームだ。アニメ風のキャラがぬるぬると動く様子は必見! PS4 のゲームとの事だが、iPad でもデモが…?

 

東京インディーフェス 2015

▲『PICO PARK』は2~10人で協力してミニゲームをクリアしていく多人数協力プレイゲームだ。友達と「そっち何とかしてよ!」「皆こっち来て!」とワイワイ楽しめそう。

 

東京インディーフェス 2015

▲好きな Twitter アカウントを恋愛対象にできるという異色の恋愛シミュレーション『レンジできゅんしてっ!- SNSで始まる僕らの妄想恋愛戦争』 フォロワーが登場人物に出てきたり、TL に書き込まれている言葉がセリフに使われたりといった Twitter との連動が面白い。Android 版配信中。(※iOS 版は近日配信予定)

 

東京インディーフェス 2015

▲有名デベロッパーも多数出展している。『Ancient Surfer』シリーズで有名な SummerTimeStudio ブースでは、同社の最新アクションゲーム『Troll Impact』等が試遊できる。

 

東京インディーフェス 2015

▲ローグライク RPG『ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~』が人気のトイディアも出展。

 

東京インディーフェス 2015

▲オンラインゲーム、スマホゲームの大手メーカー・ネクソンは『Soul Slash Saga』『クレヨンしんちゃん 夢見る!カスカベ大合戦』等の人気スマホゲームを出展。

 

東京インディーフェス 2015

▲3DS、WiiU、スマホを中心に多くのタイトルをリリースする賈船は、韓国発のライトノベルを題材にした恋愛アドベンチャーゲーム『我が家(うち)の子猫ちゃん』を出展。そのクオリティの高さは、ラノベファン必見!

 

東京インディーフェス 2015

▲別会場ではインディーゲーム開発者による講演も行われ、多くのゲーム開発者が聴講に訪れた。5月9日(土)は有名ゲームクリエイター達によるパネルディスカッションが行われる予定。

 

東京インディーフェス2015 開催概要

 

東京インディーフェス 2015

 

【会期】
5月8日(金曜) BUSINESS DAY
 カンファレンス開場:午前09:00
 ワークショップ:午前10:00~18:00
 本会場一般開場:12:00~18:00

5月9日(土曜) PUBLIC DAY
 午前10:00~17:00
 パネルセッション:13:00~18:00

5月10日(日曜) PUBLIC DAY
 午前10:00~17:00

【会場】
東京 秋葉原UDX
東京都千代田区外神田4-14-1
(JR秋葉原駅より徒歩2分)

【チケット】
一般:¥1500(当日)/¥1000(前売券)
学生券 (中高大学生):¥1000(当日)/¥800(前売券)
小学生以下:無料

 

東京インディーフェス 2015 公式サイト
http://tokyoindiefest.com/

 

このライターの記事一覧:コケタニ
関連ワード:2015年スマホゲームニュース ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook