2013年06月27日(木) 18時16分
  • REVIEW

戦闘機は漢のロマーンッ!!(CV: 大●明夫) 問答無用でかっちょええ超骨太本格ドッグファイトアクション『MetalStorm: Online』


『エースコンバット』や『H.A.W.X』など戦闘機でのフライトシューティングが大好物な方は問答無用で必見MUST play or Die な「超本格ヒコーキゴッコ」(©エースコンバット)『MetalStorm: Online』をご紹介。

 

 

metalstormonline_01

 

漢のロマーンッ!!

 

metalstormonline_04

 

「漢のロマン」の塊である戦闘機を操り激熱ドッグファイトを繰り広げるこのゲーム。いわゆる「フライトシミュレーター」からするとかなり初心者向けにカスタマイズされているのだが、まあとにかく戦闘機のアクロバティックな空中殺法がかっこいいったらありゃしない。

旋回、ローリングに急上昇急降下、すべてがスマホに特化したお手軽操作で実現し、デフォルト装備のミサイル、マシンガンは弾切れなし。

バンバン打ちまくってクルクル旋回、バレルロールきめーの相手のバックを奪ってドカン。いやもう文句なしにかっちょいい。

 

metalstormonline_05

 

この手のゲームを全くやったことのない初心者にとっては、最初のうちはゼビウスのバキュラ並の難攻不落感を味わうかもしれない難易度だが、空中戦闘機動の醍醐味を簡単操作で味わえるのは何にも代えがたい魅力だし、やっていくうちにどんどん慣れていく。

慣れていけばいくほどもっとかっちょいい動きを披露することができるので、「戦闘機」や「トップガン」などと聞いてハートが震えて燃え尽きるほどヒートになっちゃう方は、初心者だろうと何だろうとマストでプレイすべき一本となっている。

 

スマホのお手軽操作で痺れる空中機動!

 

metalstormonline_07

 

基本操作は大きく分けて戦闘機を動かす「機動系」と、ミサイル、マシンガンを使用する「攻撃系」の二種類に分かれる。

まずは機動系。端末を左右に傾けると「旋回」し、画面を横にスライドさせると「ローリング」、上にスライドさせて「急上昇」、下にスライドさせて「縦旋回」を行う。また画面左にある上下の矢印のようなアイコンがスロットルとなっていて、スピードアップをしたければ上の矢印アイコンを、ダウンしたければ下の矢印をタップすればいい。

なお、スライド操作時にはスロットルアイコンの右にあるエネルギーゲージが消費されていく。時間経過で回復していくが、これが足りないとローリングも急上昇も縦旋回も行えない。この手のゲームでは、何より敵の攻撃を回避することが何より大事で、スライド操作は回避行動においてめちゃくちゃ重要。自機に向かってくるミサイルなどは、画面上で「接近中」とアラートが表示されるので、タイミングを見て旋回だけでなくスライド操作で回避していこう。

ちなみに普通のフライトシミュレーターだと、旋回するには「まず機体を半回転させて、そこから操縦桿を持ち上げて」という作業が必要だし、スロットルを落とし過ぎたり垂直上昇したりするとストール(失速)してしまうのだが、本作ではそんな心配は一切無用。

リアル志向なユーザーからすると不満かもしれないが、やはりお手軽操作でダイナミックなアクロバティック飛行が味わえるのは魅力と言っていい。

 

metalstormonline_08

 

metalstormonline_09

 

攻撃は、画面右のミサイルアイコンとマシンガンアイコンをタップすればいいだけ。ミサイル攻撃は敵をロックしておくことが重要になるが、一番近い敵をオートでロックしてくれるのでガンガンうっときゃいい。もちろん偏差射撃だってできるので、ロックしなくても問題ない。まあこれは中級者からの技になるだろうけど。

また敵の攻撃を喰らっても、画面上部のエネルギーゲージがゼロにならない限り死ぬことはないので、多少敵の攻撃を喰らっても持ちこたえてくれる。もちろん地面や海に落下しちゃえばその時点でゲームオーバーだが、ストールはないし、高度に気を付けていれば落ちることはほぼない。

 

metalstormonline_10

 

ゲームモードはストーリーを進めていく「軍事計画」に、Game Centerを使用してオートマッチングされる「対戦モード」、次々と湧いて出てくる敵をシングル、もしくは協力プレイで撃破するサバイバル・モードがある。

 

metalstormonline_03

 

ある程度慣れたユーザーや上級者などはやはり対戦モードが激アツ。メインストーリーはミッション数が決して多くはないので、この対戦モードがメインで最大の楽しみとなるだろうが、初めてプレイするような方はまずは軍事計画やシングルプレイでのサバイバルモードをこなしてみよう。

 

無課金でもやり込めるが…

 

metalstormonline_02

 

metalstormonline_11

 

また本作では機体のパワーアップが非常に重要。キャンペーンを進めるにしろ、対戦モードで他ユーザーと戦うにせよ、デフォルト状態でははっきり言って無理ゲーに近いレベルなので、旋回能力や攻撃能力が高い戦闘機、さらにはミサイルなどをどんどん購入していく必要がある。

戦闘機やミサイルの購入には各種コインが必要で、一応ミッションクリアやレベルアップの報酬などでもらえるので、無課金でもフルチューンができないとはいわない。が、やはりかなりの腕、もしくは忍耐力が必要となる。

このゲーム唯一のネックと言えるのがこの課金要素で、正直お値段は割高、しかも結構な難易度なので、正直ここでへこたれて投げ出すユーザーがいても不思議ではない。

大前提として課金に抵抗のないユーザーであれば、「もういいから黙ってやれ」というところだが、無課金を信条としている貧乏人じゃなくてやりくり上手な方々にとっては結構シビアなゲームシステムなのだ。

ただ、それでも筆者は「いいから黙ってやれ」とお勧めしたい。というのもやっぱ戦闘機のアクロバティックな動きがとにかく痺れるほどにかっちょええから、たとえなかなかゲームを進めることができなくても本当に楽しい。また「もっとうまくなったらもっとかっちょよくなるのに!」という欲求が自然とゲームへのモチベーションを上げてくれる。

課金については言うまでもなく個々のユーザー判断となるのだが、まずは無料でこのクオリティのアプリが遊べてしまうのだから、すべてのユーザーにおススメできる一本だ。

 

タイトル MetalStorm: Online
開発 Z2Live, Inc
ジャンル フライトシューティング
掲載時価格 無料
公式サイト Z2 | MetalStorm: Online

 

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook