2013年06月27日(木) 13時36分
  • REVIEW

注文通りじゃなくても笑って許してね☆ ユルカワおバカ系ラテアートアプリ『笑ッテ★ラテア~ト』

「指先ひとつでいろんなカワイイラテアート作りが体験できちゃう☆」という体で、実際に客に出したらマジ切れされそうなラテアートを嬉々として提供していくユルカワおバカ系アプリ『笑ッテ★ラテア~ト』をご紹介。

 

 

waratterateart_00

 

お笑いさんが映画撮ったりする感じ

 

waratterateart_01  waratterateart_03

 

カフェラテのもこもこに泡立ったミルクをイメージしたであろう、浅草のアサヒビール吾妻橋ビルの別名を思い起こさせるようなエスプリの利いた髪型をしたバリスタのもとで、見習いバリスタとなったプレイヤーが様々なラテアートを作っていくこのアプリ。

 

waratterateart_08  waratterateart_07

 

指先ひとつのスライド操作でいろんなラテアートを作るだけでなく、おしゃれで可愛らしいラテアートを集めていく楽しさも味わえる本作は、いかにもおしゃれテイスト大好きな女の子向けのユルカワ系アプリなのだが、ラテアート作りが上手になるほどお客の注文を無視した「独りよがりアート」を連発。

売れたおかげで勘違いして芸術家気取りを始めた芸能人によく見られる、独りよがりな「アート」がどれだけ迷惑かということがよくわかる、おバカアプリとしての魅力も秘めた一本となっている。

 

ね、簡単でしょ?

 

waratterateart_04  waratterateart_09

 

ラテアートの描き方は、絵画教室のボブの「ね、簡単でしょ?」というセリフが初めて信じられるくらいに簡単。ラテアートはカップの上でお手本の軌跡が描かれていくので、プレイヤーは指ひとつでその軌跡をなぞっていけばいいだけ

 

waratterateart_10  waratterateart_12

 

オーダーは「ハート」や「リーフ」など、ラテアートではお馴染みのものから、「うさぎ」や「にゃんこ」「夜空」「恋する乙女」などなど可愛らしい系からロマンティック系まで実に様々。

 

waratterateart_14  waratterateart_13

 

作ったラテアートはコレクションとしてアルバムに登録されいつでもみることができる。また基本的にオーダーはプレイ時点で作成可能なラテアートからランダムで選択されるが、一度作ったラテアートはコレクションから何度でも挑戦することができる。

新しいラテアートは作ったラテアートのスコアによりどんどん増えていき、中には発展するものもあるので、100点満点中50点など、ふがいないスコアを取ったものに関しては再チャレンジをしていこう。満点を取ったラテアートはコレクション上で王冠が表示される。

 

笑って許してね☆

 

waratterateart_15  waratterateart_11

 

作れるラテアートは、いかにも「えー、ドト●ルなんか行くのおっさんだけだよー」なんてイメージだけでス●バに通う頭空っぽの女子大生が好みそうなおしゃれで可愛らしいものが多いが、油断してるとたまにとんでもないのが出来上がったりする。

 

waratterateart_16  waratterateart_17

 

「幸せのクローバー」を頼んで「エリマキトカゲ」が出てくるのもかなり大問題だが、「恋する乙女」を頼んだつもりで怨念こもった表情の「はんにゃ」がでてくるのは客商売としてどうかしてるレベル。いや確かに技術はスゲーけど。

実際に恋する乙女に「これお前の自画像www」なんて言いながら般若出したら、いくら「笑ッテ★ラテア~ト」とフォローしたところで、鼻血でトレイの上に般若を描かれるくらいにグーパンかまされるのは必至。フォローが逆効果だったかもしんないけど。

コレクションページで露骨すぎるほど広告を押させようとするシステムはさすがにどうかとも思えるが、難易度は適度な感じで、40種類のラテアート集めが気軽に楽しめるので、まさにカジュアルなゲームとしては最適。

バリスタとして働いている方はもちろん、ス●バに入ることになぜかステータスを感じている方、呪文のようなオプショナルメニューを唱えないとス●バではオーダーできないと勘違いしている方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル 笑ッテ★ラテア~ト
開発 株式会社リイカ
ジャンル アクション
掲載時価格 無料
公式サイト liica – 株式会社リイカ

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook