2013年06月25日(火) 12時30分
  • REVIEW

ゆうべはおたのしみでしたね。 「一本道なJRPG」批判への、一本道「しか」ない根性ひん曲がりまくった回答『一本道RPG』

お城からまっすぐ歩いて5分のところに住むご近所さんの魔王にさらわれたお姫様を救出するため刃物片手に一直線にご近所さんたちを血祭りに上げる地域社会破壊型RPG『一本道RPG』をご紹介。

 

 

iponmichirpg_01

 

「一本道批判」への屈折しまくった回答

 

iponmichirpg_02  iponmichirpg_04

 

日本のRPG、いわゆるJRPGへの批判としてよくあがる「自由度の全くない一本道ゲーム」という訳知り顔の批判に対し、「だったらもう全部一本道にしちまおうぜ☆」という、腐った野菜と加齢臭のすえた臭いを嗅いでひん曲がって落ちたマイケルの鼻以上に曲がりまくった根性のゲームシステムを持った本作。

割とマジトーンの批判をネタで切り返して茶化して遊ぶという、日本の清く正しいネット文化(別名:便所の落書き)マインドを強く反映したこのゲームは、どんな魔物でも一撃で倒せる「ゆうしゃのつるぎ」を王様から渡された勇者が、歩いて5分の所に住んでるご近所さんの魔王を挨拶がてらにぶちのめして姫様かどわかしてよろしくやる、「地域社会での共生」なんてお題目がいかに綺麗ごとであるかを痛感させる問題作となっている。

 

刃物持って見境なくした若者が左右に暴走

 

iponmichirpg_03  iponmichirpg_05

 

ゲームのほうは本当に簡単。

刃物片手に強制縦スクロールで一直線に突き進んでいく「完璧ヤバいタイプ」の勇者を、プレイヤーはティルト操作で左右に動かすだけ。フィールド内の敵にぶつかると一撃で倒し経験値「EX」が手に入る。ただ敵に当たるごとにHPが減っていき、HPがゼロになったらゲームオーバーだ。

フィールド内の宝箱からは「やくそう」や「せいすい」、防具を入手できる。画面のどこでもいいから横にスワイプすると、薬草を消費してHPが回復する。また「EX」ゲージがフルになるとレベルアップしHPが全開する。

 

iponmichirpg_06  iponmichirpg_07

 

全5ステージで各ステージの最後にはステージボスが登場。ボスも一撃で倒せるのだが、やはりこちらが喰らうダメージもデカく、HPが少ないと返り討ちに遭ってしまう。

「せいすい」があればそのステージの頭からコンティニュー可能だが、まあフィールド内で宝箱をこまめにとるようにして薬草を切らさないようにプレイしていれば速攻でクリアできるだろう。

 

ゆうべはおたのしみでしたね

 

iponmichirpg_08  iponmichirpg_09

 

魔王を撃破して、お姫様を抱えて城に帰る我らが英雄の勇者様。まあここから先はネタバレになってしまうので簡単に要約すると、「C・ロナウド張りの鋭い切り返しで華麗にかわして今夜もハットトリック」。ごめんほとんどバレバレ。

間違いなくユーザーに「ある台詞」を言わせたくてしょうがない開発者サイドのしょうもない思惑を鑑みると、AppStoreに記載されている「独自の発展を遂げた国内RPGの特徴を、独自の観点で追求した究極の一本道ロールプレイングゲームです」といういかにも真面目ぶったゲーム説明に込められた、根性ひね曲がりまくりの悪意の塊に感動すら覚えてしまう。絶対この説明文鼻くそほじりながら書いてるよね。

まあ早い話が本作は「JRPG」だとか「オープンワールドの海外RPG」とか言ったものとはまったく無関係の超カジュアルなジョークソフトで、一発ネタとしては十分楽しめる。

「RPG」という名前がついていれば内容がRPGじゃなくてもいいという本末転倒している方はもちろんのこと、落語のような小話を聞きたい方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル 一本道RPG
開発 Qooga Create Limited company
ジャンル なんちゃってJRPG
掲載時価格 無料
公式サイト Qooga Create Limited company

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook