2013年06月24日(月) 13時47分
  • REVIEW

暴くオンナに暴かれるオンナ、タチが悪いのいったいどっち? 余計なお世話型性悪アクション『にゃーかぶり – 猫かぶり女子の本性を見破れ!-』

飲み会などで男を手玉に取る「猫かぶり女子」の本性を、男から相手にされずヒガミ度MAXな女子の気持ちになって暴いていくという誰も得しない型アクション『にゃーかぶり – 猫かぶり女子の本性を見破れ!-』をご紹介。

 

 

nyaakaburi_05  nyaakaburi_03

 

じゃあてめえはどうなんだ

 

nyaakaburi_02  nyaakaburi_04

 

「男にモテるから性悪」という完全無欠な嫉妬心から、プレイヤーは「本気でモテないアラサー女子」の気持ちになって「猫かぶり」の字句通り頭に化け猫が取り憑いた性悪女どもの本性をタップ操作で暴いていく、「いったいどちらが性悪なのか」型の憑き物落としゲームの本作。

男の立場からしてみると、「ありのままの自分を受け止めてほしい」とか言いながら決してすっぴんでは会おうとしない女子たちは「どいつもこいつも大概」としか思えないのだが、まあ「女性が怖い」なんてことはでわざわざ言うまでもないこと。

筆者も高校の時に、「サッカー部の新入部員より女子マネージャー」を合言葉に2年の部員総出で2名枠のところ12名の女の子たちを連れていったら、先輩マネージャーから「女子マネは絶対に二人。3人以上だと、2対1とかになってもめる」と「女の子の本質」を教えられて震えたことがある。なんで「VS」って構図になんだよ女子。

「知らぬが仏」である「女の怖さ」をあえて取り上げたこのゲームは、「理想のあの子は男と付き合ったことがない」なんて原理主義レベルまで到達している男性向け恋愛ゲームユーザーに対し、所詮恋愛は『男と女のラブゲーム』であることを教えてくれる貴重な一本となっている。

 

田中み●実レベルまでいくと、逆に腹黒さしか見えないからかえって清々しいけど

 

nyaakaburi_06  nyaakaburi_07

 

ゲームのほうはとにかく簡単。カフェテラスで化粧に服装とバッチリ決めつつ、文字通り頭に「ネコかぶった」性悪女どもをタップしていけばいいだけ。本性を暴かれた女性の姿は、まあ推して知るべし。

 

nyaakaburi_08  nyaakaburi_09

 

プレイヤーには体力としてハートが3つあり、猫かぶり女子をスルーしたり、猫をかぶっていない女子タップすると、ハートが一つ減ってしまう。中には何を間違ったかブタや魚をかぶっているいよいよ本気で心を病んでいるんじゃないかという女の子もいて、もちろんそんな面倒なタイプをタップしてもNGだ。

一定数連続で猫を剥がし続けると突入する「ボーナスタイム」では、「お前は田中み●実か?」と聞きたくなるほど猫かぶった女の子が登場。すべての猫をはがしきるとボーナスとしてハートが回復する。

 

nyaakaburi_10

 

ハートを全部失うとゲームオーバー。それまでに剥がした化け猫の数がスコアとして表示される。まあ本当に簡単、だけども女性の怖さの一端を知ることができるゲームとなっている。

 

可能ならば、是非とも女子アナどもを加えてほしい

 

nyaakaburi_11  nyaakaburi_12

 

また化けの皮を剥がされる女の子にもきちんとキャラ設定があり、それに応じた「本性」を見せてくれるなど案外と凝ったつくりになっている。ていうかカオル君。

まあカジュアルなジョークソフトとして、それこそ飲み会などで女性陣にやらせたりしたら案外と盛り上がりそうな本作。個人的には、剥がすキャラクターに「女子アナ」という名のホステスがいないことが残念でならない。もしアップデートなどが可能なのであれば、開発者には是非とも女子アナを加えていただきたいところだ。

「可愛いだけで中身空っぽのくせして!」などと婚活がうまくいかずにナイフのようにとがってはモテる女を傷つけたい衝動にかられた女性はもちろんのこと、「猫かぶっているように見えて実は純真で男性経験なし」と女性への救いようのない幻想を抱いている男性にもおススメの一本だ。

 

タイトル にゃーかぶり – 猫かぶり女子の本性を見破れ!-
開発 paperbooya Inc.
ジャンル 性悪アクション
掲載時価格 無料
公式サイト paperbooya Inc.

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook